allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ヒッチコックの ファミリー・プロット(1976)

FAMILY PLOT

メディア映画
上映時間121分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=CIC)
初公開年月1976/08/28
ジャンルサスペンス
何かが追いかけてくる! 蜘蛛の糸にからまった 2組の男女を
ヒッチコック アルティメイト フィルムメーカー コレクション ブルーレイBOX [Blu-ray]
参考価格:¥ 31,104
価格:¥ 14,751
USED価格:¥ 13,500
amazon.co.jpへ

【解説】
 インチキ霊媒師が巻き込まれた犯罪を、サスペンス豊かに描いたヒッチコックの遺作。インチキ霊媒師のブランチは、富豪の老婦人にとりいって、行方不明の息子を探し出す仕事を得た。ブランチの調査によって、宝石店を営むアーサーが、その息子であることが判明する。だが、アーサーの裏の顔は、営利誘拐を繰り返す犯罪者であった。自分の身辺を探るブランチに、アーサーは次第に危機感を覚えていく……。多くの美男美女を起用してきたヒッチコック作品にしては個性的な面々ばかりが顔を揃えているが、これもアメリカン・ニューシネマの影響か。だとしたらヒッチ先生にとってやはり70年代は住みにくい時代だったのだろう。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

月曜ロードショー(演出:佐藤敏夫/翻訳:木原たけし/効果:重秀彦/TFC/調整:前田仁信)
※このデータは放送当時の情報です。
小原乃梨子バーバラ・ハリスブランチ
山田康雄ブルース・ダーンジョージ
田中信夫ウィリアム・ディヴェインアダムソン
此島愛子カレン・ブラックフラン
川路夏子キャスリーン・ネスビットジュリア・レインバード
村松康雄エド・ローターマロニー
北村弘一チャールズ・タイナーホイーラー
鈴木れい子キャサリン・ヘルモンドマロニー夫人
岸野一彦
政宗一成
巴菁子
峰あつ子
山田礼子
金尾哲夫
小林通孝
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
643 7.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2011-08-07 13:56:01
演出にも映像にもこだわりが見られない。
脚本も御都合や粗が目に付くし、なんとも安易。
まるで低級TVMのよう。
投稿者:ジェームス投稿日:2010-05-26 18:04:02
ヒッチコック有終の美を飾るユーモアたっぷりのスリラー。特にインチキ霊媒師を演じるバーバラ・ハリスが好演。この遺作を改めて見直して、あたりまえながらヒッチコックはスリラーの神様だったんだなぁと再認識した。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-12-08 23:14:48
76歳のご老体で良く頑張ったと言えるかも。ただオカルトタッチと素人探偵ものという二つのジャンルがきちんと交わって無かったので、観る側に地味な印象を与えてしまっていた。終盤はさすがに上手かった。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-21 16:20:52
演出:9
演技:8
脚本:8
音響:8
投稿者:bond投稿日:2007-03-08 11:35:15
ぬるい展開でヒッチコックらしさ感じられずオチもありきたり。どうしちゃったの?
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-01-07 11:06:28
大悪党と小悪党の交錯。バーバラ・ハリスが何とも憎めないインチキ霊媒師を好演。カーアクションのシーンは合成とわかっていながら「早く斜面に突っ込め」といいたくなるくらいだった(昔デパートの屋上に画面に登場する障害物を避けながら運転する、というゲームがあったがそれを思い出した・・・懐かしい(笑))。
ヒッチコックの冷たい部分がこの作品では影をひそめ、コメディータッチに徹しているのが面白い。
投稿者:Ikeda投稿日:2005-04-09 15:02:26
さほど評判は良くないようですが、私は、かなり面白い映画だと思いました。大悪党と小悪党が登場するストーリーが変わっているし、ヒチコックの後期に良くあるグロテスクなシーンが影を潜めていて、性的な表現も台詞だけなのが良いです。
各俳優も皆個性的な演技をしていて、特に気儘な霊媒師バーバラ・ハリスが名演です。
投稿者:forgive投稿日:2005-02-24 21:58:58
ヒッチコック作品、内容は当然ですが、やはり大物スターの演技を見るのも楽しみなんですよね。この遺作にはそれが足りなかったのが残念。
カレンブラックやバーバラハリスはヒッチ好みの「美女」ではないでしょうしね。

もちろん前期・中期のヒッチコック映画のような卓越したストーリーがあればその点は気にならなかったのですが・・・。
投稿者:映子投稿日:2002-10-09 15:07:24
あのヒッチコック先生の遺作にB級なんて書いてごめんなさい。私の感じたままを書いただけです。私は通じゃないし、この作品はベスト5には入れたくないだけ。
普通に好きな作品です。
「お勤めを果たして!」という、バーバラ・ハリスにブルース・ダーンが「ステーキも毎日食べると飽きるんだよ。」と言い返してるのが面白かったし、車の中の格闘もドタバタコメディ調の面白さでした。・・・
投稿者:ハリー・パーマー投稿日:2002-10-08 18:23:01
↓遺作にしてはB級、とはあまりにもヒドい。
ボクはこの作品をヒッチコックのマイ・ベスト5に
入れるくらい気に入っている。
コミカルな要素はもちろんあるが、それはヒッチコック
作品にあってはお約束。彼はそもそもユーモアの人なのだ。
とはいえ、本作はヒッチお得意の“巻き込まれ型サスペンス”
の醍醐味をたっぷりと味わえる上質の一本。コミカルな味付け
が決してサスペンスの邪魔をすることなく絶妙に溶け込んで
いて、見ていて「緊張」と「弛緩」のバランスが非常にいい。
この作品は、ちょっとアマノジャクなヒッチコック上級者に
是非とも見てほしい。B・ダーン、B・ハリス、W・ディヴェ
イン、K・ブラック、そしてE・ローターと、通好みな出演陣
の最高のパフォーマンスも必見あるよ。
【レンタル】
 【DVD】ファミリー・プロットレンタル有り
 【VIDEO】ヒッチコックの ファミリー・プロットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION