allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ヒッチハイク(1976)

HITCH-HIKE
AUTOSTOP ROSSO SANGUE
DEATH DRIVE[英]

メディア映画
上映時間103分
製作国イタリア/アメリカ
公開情報劇場公開(ワールド)
初公開年月1978/11/18
ジャンルサスペンス/犯罪
ヒッチハイク [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,901
USED価格:¥ 7,918
amazon.co.jpへ

【解説】
 「エマニエル夫人」のシルヴィア・クリステルにはピンとこなかった青少年も、「O嬢の物語」でデビューしたC・クレリーには心惹かれるものがあったが、そのクレリーが激しくレイプされるというのが目玉になっていたこの作品、下心抜きにしても異色のスリラーとなっている。アメリカをキャンピング・カーで旅行中の夫婦が拾ったひとりのヒッチハイカー。だが、その男は200万ドルを手にした強盗犯だった。次第に凶暴性をあらわにしていく男は、夫の眼前で妻を犯し、非道の限りを尽くしていく……。突然の訪問者による恐怖を、ネヴァダの広大な風景の中で展開させ、エロスとバイオレンスがほどよく配分された造りは悪くない。描写のドギツさもさることながら、夫婦仲が冷めきっているという設定をマイナス方向に転化させる結末も、アメリカ映画にはない、らしさであろう。
<allcinema>
評価
【関連作品】
エマニエル夫人(1974)
O嬢の物語(1975)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
434 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2015-05-13 21:40:34
【ネタバレ注意】

 長いこと、「避暑地の異常な夜」とゴッチャになってた。案の定、レイプ映画好き(≒レイプ好き)御用達映画みたいね。

投稿者:bond投稿日:2014-10-14 08:42:22
前空きスカートで挑発してどうすんだ!とツッコミながら、コリンヌ・クレリーのバディを愉しむ。ストーリーも七転び八起き的で意外な展開。
投稿者:UFO投稿日:2013-11-05 22:36:25
十分観れる。
投稿者:さとせ投稿日:2013-03-16 12:22:56
キャンピングカーで旅行するイブとウォルターの冷えた夫婦はヒッチハイクするアダムを乗せる。後ろからイブを挑発するアダム殴打するウォルターだが拳銃を取り出したアダムの言いなりとなってしまう。途中、警察2人を射殺したアダムは解放する代わりにメキシコまで送る事とアダムの自伝を書く事を条件
とするが・・・。

C・クレリーが美しく魅力的で、それだけで眼を惹く。物語も警察とのやり取りや強盗一味とのバトル等見所も多く、DVDの売りであるヘア解禁版とは本当の事で予想外のラストは後味がよろしくないが金を持ったら人は変わるのを上手く描いていた。
投稿者:jb投稿日:2012-07-24 19:02:24
ジャケで一点追加。
投稿者:nomopage投稿日:2008-09-21 18:26:41
コリンヌ・クレリーをみたくてレンタルしたのだが、魅力がなかったね。。。。
モリコーネの音楽も、そう、1970年代そのものです。
ストーリの展開は、それなりに、予想外で、おもしろかった。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-07-07 01:51:19
70年代の映画とはいえここまで女性がコケにされるのも悲惨すぎる。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-04-30 10:45:31
【ネタバレ注意】

エンニオ・モリコーネの音楽…これはマカロニ(な誘拐劇)だね。
そしてストーリーは魅力的で、実に引きつける。
ラストのオチは唐突な気もするが、強引にして迫力に満ちている。
まぁ当初の計画とは思えない…って事だけど。
とにかくトラブルの末、処分に困った死体を(おまけ付きで)華麗に片付けた訳だ。
が、ラストに親指を上げた男も、結局は検問に引っかかり、荷物を改められて…
まだまだ波乱(というか当然の帰結)の予感で幕を閉じる…

投稿者:プリズム5投稿日:2005-03-20 23:25:38
前に観たので、陵辱されるところなどは余り記憶にないのですが、ラストシーンの主人公の姿には感銘を受けた記憶があります。その内再見してみようと思います。
投稿者:徘徊爺投稿日:2005-01-17 14:00:22
ネヴァダの風景でも見ながらのんびりドライブ気分で観ないと、スリラーにしてもエロスにしてもバイオレンスにしても中途半端で間が持たない。
しかし、奥さんは綺麗で善い人だなあ、だいぶ間抜けな所もあるけど。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 17:04:48
なんじゃこりゃ。奥さん普通に悲惨すぎじゃん。まあ奥さんの役の女優さんはあいかわらず綺麗だったが、悲惨すぎ。この女優さんって本当にMなのかも。O嬢は最終的に男を下げる映画だが、これはそんな深い内容も無さそう。やっぱりこの人はO嬢がイチオシ映画。刺激が強すぎるけど。★★
投稿者:ファルド投稿日:2003-07-16 20:05:55
レイプシーン自体は大した事無いと思うが、夫F・ネロの目の前で犯され、恍惚の表情を浮かべる妻C・クレリーが印象的。ただ、このシーン以前の滝でのシーンでヤった方がある意味盛り上ったような気もするが・・・(肩透かしをくったようで少しシラケた)。変質者っぽい強盗殺人犯をD・ヘスがそれなりに好演しているし、ラストもちょっと意外な展開で、全体的にもまあまあ面白いエロティック・サスペンスだと思います。
投稿者:ムーラン投稿日:2003-06-10 10:23:02
公開当時「O嬢の物語」を観られる年齢ではなかったので、C・クリレー目当てで観ました。音楽もモリコーネなのが儲けもの。
投稿者:baja投稿日:2003-01-23 15:58:58
DVDパッケージのキャッチコピーに惹かれ購入、鑑賞しましたが宣伝文句ほどではなかった。しかし、そこそこ楽しめました。
強盗、オヤジ、と悪党が登場しますが、一番の悪党はあのバカ不良どもでしょう。
メインの(?)レイプシーンは拍子抜け...
しかし、奥さんキレイだったな〜。かわいそうに...
【レンタル】
 【DVD】ヒッチハイク <ヘア無修正版>レンタル有り
 【VIDEO】ヒッチハイクレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION