allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ピノキオ(1940)

PINOCCHIO

メディア映画 Anime
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(RKO)
初公開年月1952/05/17
リバイバル→東宝-83.8
ジャンルファミリー
ピノキオ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,320
価格:¥ 3,132
USED価格:¥ 2,250
amazon.co.jpへ

【解説】
 コロディ原作の、人間の魂を妖精に入れてもらったあやつり人形のお話。主題歌はディズニーを代表する名曲“星に願いを”。“ピノキオみたいに鼻が伸びるわよ”とは嘘をついた子供を叱りつける母親の常套句であります。ずるい狐にダマされて流転の半生ピノキオ君。人形芝居一座に売り飛ばされたり、極楽島で遊び呆けているうちロバになっちゃったり、子供心にも過度の冒険心と怠惰は禁物なのだな、と恐怖心を覚えたものですが……。ゼペット爺さんを、こおろぎのジムニーと共にクジラの腹の中に捜しに行くくだりは、今観ても迫力あります。大人になっても繰り返し観られるディズニー・アニメって、結局、本作などの戦前作品に限るみたい。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
438 9.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-02-24 22:37:43
【ネタバレ注意】

大人が怖くなるアニメ。ラストは好きだが、悪い大人とロバにされた子供の行方が描かれて無いのが気になった。

投稿者:noir fleak投稿日:2014-07-06 00:12:29
という歌手がいた。20〜30年の人気歌手で7千万枚のレコードを売ったそうだ。
その人がこのピノキオの中でジミークリケットの声をやり、そして歌ったのがWhen you wish upon a star。 このオリジナル版よりいい演奏はないといってもよいだろう。それほど素晴らしい。
投稿者:gapper投稿日:2013-06-01 19:06:50
 興行収益(インフレ調整版)ランキング第36位(2012/06現在)
 推定予算260万ドル、総収益8,430万ドル(米)。

 なんといっても”星に願いを”が、ダントツに良いですね。
 「白雪姫(1937)」と同様に歌と音楽が豊富なミュージカル・アニメですが、ナンバーに関しては「白雪姫(1937)」の方が多いです。

 話の内容の方は、こちらの方が面白いでしょうが流石におっさんとしてはその良さを評価しがたい。
 波しぶきだけが、油絵のタッチでこれは評価が分かれる気がします。
 アートとしては、いい感じですがアニメとしては疑問に感じます。

 猫好きとしては、フィガロの描写がよく描けているのがお気に入り。
 絵では、雄と明確に描かれていないがその行動は雄猫そのもの。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:こじか投稿日:2010-12-05 21:42:21
実際のところディズニーアニメを「おもしろいな〜」と感じたことって
あまりないんだけどこれは安心して観れます。名作ですね。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2009-07-11 15:57:31
初の長編「白雪姫」の大成功を受けて、巨額の費用と期間をかけて作り上げたディズニー珠玉の逸品だ。
とにかく戦前にこれだけのクオリティのアニメを拵えたことはやはり驚嘆に値するであろう。滑らかなキャラの動き、油彩のような背景、自在なキャメラワーク、海底シーンで発揮される特殊効果etc・・・特に、水など液体の描写が圧巻!
だが、肝心のストーリーはキャラ描写がどうも微妙だし、(制作年を考えればやむを得ないとはいえ)説教くさいしとイマイチだった。もちろん、例のスタンダードナンバーを筆頭とした音楽は良かったけどね。
それにしても、子供がタバコをプカプカ吸うシーンはいくら教訓を示すという理由があるとはいっても、当時は論議を呼んだのでは?実際、本作は興行的に失敗だったらしいけど・・・
声優陣。ピノキオを溌剌と演じたジョーンズがよかった。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-12-08 01:30:10
実は相当恐い話しだな〜。でも、おもしろかった。
投稿者:vv投稿日:2006-02-25 15:42:08
特典で入っていた矢沢永吉の「星に願いを」を聞いて無性に歌いたくなり
カラオケで歌ってきました^^;
なんと正真正銘、永ちゃんのが普通にDAMにあった!…

世界の名作「ピノキオ」ですから楽しくないわけがないのですが…
いかんせん古すぎて…退屈で…
投稿者:PECO投稿日:2005-04-28 21:28:49
昔のディズニーって結構ブラックですよね。でもやっぱり名作です。良心は大事です。子供にも教訓になりわかりやすいです。
投稿者:J.T.投稿日:2004-02-26 03:55:34
仕事に疲れたときなどよく見ます。ストーリーを楽しむというよりはミュージカルとしてみることの方が多いです。歌が最高! 「星に願いを」を筆頭にキラ星のように名曲が続きます。音楽にあわせて踊る登場人物も楽しいです。スピルバーグ監督の「未知との遭遇」で主人公が子供に「ピノキオ」の良さを力説するシーンがありますが、気持ち分かるなあ。それにしてもDVDは画質・音声とも素晴らしいですが、矢沢さんの歌はいりません。何を考えてるんだか、勘弁してください。
投稿者:ASH投稿日:2003-03-30 18:03:29
ベニーニ版『ピノッキオ』に激怒した人はお口直しに是非コレを!
慌てて観直してみたけれど、文句のつけようがないほどの完成度の高さにウットリ!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 作曲賞リー・ハーライン 
  ポール・J・スミス 
  ネッド・ワシントン 
 ■ 歌曲賞リー・ハーライン作曲『星に願いを』 When You Wish Upon a Star
  ネッド・ワシントン作詞
■ 新規登録作品 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION