allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビバリーヒルズ・コップ3(1994)

BEVERLY HILLS COP III

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1994/09/23
ジャンルアクション
ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 4,455
価格:¥ 3,332
USED価格:¥ 3,545
amazon.co.jpへ

 Photos
ビバリーヒルズ・コップ3

【解説】
 痛快マシンガントーク刑事のシリーズ第三弾。上司を殺されたアクセル・フォーリー刑事(マーフィー)は、犯人を追って三度ビバリーヒルズにやって来た。旧友のローズウッド刑事(ラインホルド)の協力を得て、怪しいと睨んだテーマパークに潜り込む。ランディスの演出には「1」の軽妙さや、「2」のスピード感が足りない。無茶なアクセルの捜査に、無理やり巻き込まれる刑事という今までのパターン色が今回は薄く、シリーズのメンバーで、出ているのがラインホルドだけなのは残念(オカマのセルジュも出てるが)。ジョージ・ルーカス、ジョー・ダンテ、バーベット・シュローダー、レイ・ハリーハウゼンらがゲスト出演。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ビバリーヒルズ・コップ(1984)シリーズ第1作
ビバリーヒルズ・コップ2(1987)シリーズ第2作
ビバリーヒルズ・コップ3(1994)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1174 6.73
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2017-08-04 18:16:21
1作目、2作目は“MTV”から飛び出したかのようなスタイリッシュさがあった。それは80年代ブロックバスターの特徴で、「フットルース」「フラッシュダンス」「トップガン」「ストリートオブファイヤー」なんかもそうだった。サントラとセットみたいな。時は流れ90年代も半ばにさしかかり、久しぶりに作られた3作目。
80年代の手法を使う訳にもいかず、前2作のスタイリッシュさは激減。しかも舞台をお洒落なビバリーヒルズの街並みから、遊園地が中心に。デトロイトの田舎者が、ビバリーヒルズのセレブをマシンガントークで振り回すのが痛快だったのに!
肝心の遊園地も、実際のディズニーランドなんかを出せるわけもなく、当然架空の“ワンダーワールド”になるのだが、その“パチもん”感が、いちじるしくチープ感を誘う。
たぶんこの作品だけで評価すると、それなりに面白いのだけど、前の2作品の成功体験と比較しちゃうからどうもガッカリしてしまうのかな。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 08:07:59
全く覚えてません。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-09-28 03:37:28
テーマパークを舞台にみたびビバリーヒルズにやってきたアクセル刑事の奮闘を描いたポリスアクション第三弾です。

序盤はうっかりすると泣きそうなしんみり具合ですが、それ以降はいつものご都合主義になってます(爆)
スケールの大きな話にしたかったのかもしれないけど、焦点がブレ気味なのでまとまり悪く感じてしまったのが残念だったかな・・・。
展開はいつも通り速いので飽きずに鑑賞できましたが、印象には残りにくいですかね。
実際「ビバリーヒルズコップ3」だけは、あらすじを読まないと内容を思い出せません(爆)

アクションは3作品で一番派手だし迫力もあるのですが、質より量といった感じでそれほど魅力を感じられず物足りなさが残りました。
何がダメとはハッキリ言えませんが、なんかこう1&2にはあった活気が無くなってるんですよね。
前作から間が空きすぎたのも原因の一つでしょうが、演出や作風も問題だったのでしょう。
すっきり垢抜けたエディ・マーフィは相変わらず芸達者なのですが、イマイチ面白みを感じませんでしたし、ローズウッド刑事は引き続き登場するのにタガート刑事が出てこないのも不満点にはなってます。

懐かしい音楽やジョージ・ルーカス監督などのカメオ出演に楽しませてもらいましたが、前2作に比べると見劣りしちゃいますね。
・・・とは言え、ベタなポリスアクションなので単体で観れば及第点だと思います。
投稿者:kaminokuresse投稿日:2009-12-16 01:34:31
冒頭の修理工場で音楽に合わせて悪役が踊りだした、しかも長い(笑)
1・2からのフファン(ってゆうかエディのファン)だが、この冒頭のシーンですでに違和感を覚えました。シリーズ物は前作を越えるのは大変な事だとおもうけど、どうして3がこれ程落ちてしまったのか。遊園地って設定もいかがなものか。あ〜エディ〜どうしてですか!?ジョン・ランディス監督を嫌いになったな。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 17:02:10
好きなシリーズだったが、3はつまんなかった。

どこがと聞かれると…ストーリーがとしか答えようがないが(>_<)
投稿者:uptail投稿日:2009-05-22 17:17:00
エディ・マーフィ
投稿者:映子投稿日:2006-03-30 12:32:43
最近TVで再見したが、ストーリーがわかっていても面白いのでやっぱりついつい最後まで見てしまった。こういう作品はテレビ放映に本当最適な作品でしょうね。
エディー・マーフィはこういう卓越した運動神経をもつタフな男で、なおかつコメディーセンスに溢れた口八丁男っていうのがすごく合ってる気がする。でも最近はやはり年齢のせいかドクタードリトルとかホーンテッド・マンション的な良いお父さん的な役柄が多いですよね。
↓の半熟卵さんの解説で何倍も楽しめました。ありがとう。
投稿者:BLADE投稿日:2006-03-26 23:13:18
シリーズの中でも一番好き。コメディも、アクションも好き。
小学生の頃、暇さえあればいつも見てた記憶がある。
フリントが良かった。
投稿者:さち投稿日:2004-06-29 05:09:41
面白い3

投稿者:ASH投稿日:2003-06-14 01:54:32
【ネタバレ注意】

 純然としたアクション映画を求める向きにはこの3作目は面白いんだろうが、エディは基本的にはコメディアンだと思っているので1作目にあった口八丁手八丁な彼があまり見られないと言う点では残念な出来。3から1へと遡って観た人は、だんだんショボくなっているという印象があるんだろうが、なんせ1作目のときはエディはアクション・スターというイメージの人じゃなかったからね。それと、驚いたのはJ・ランディス監督がかなり真っ当にアクション映画を撮っているという点。ランディスはコメディ一辺倒な人だと思っていたが(たまにホラーも)、冒頭のアクション・シーンが意外に見せるのと、スパイダーという観覧車での展開がスリル満点なところは評価すべき点。ただ、正直言うとテンポは3作中最も悪い。

 ディズニーランドとユニバーサル・スタジオを足してダサくした感じのワンダー・ワールドというテーマパークはどこでロケをしたんだろうか?休憩室で着ぐるみを着た連中が、着ぐるみを脱がずにトランプをやっているシーンが何故か笑える(TDLとかもそうなのか?)。余談だけど、3作全てに出ているのはアクセル、ビリーの他にデトロイト警察でのアクセルの上司役のトッド警部(G・ヒル)もいるからネ。なんせ3作目の基本設定はトッド警部の弔い合戦なんだから。

投稿者:BLANCHETT投稿日:2003-06-04 01:32:25
個人的には3部の中で一番面白いと思ったけどな・・・・。
スピード感がないとかどうたらとか批評するのってどうでしょう??
それはビバヒルの既成概念にとらわれてるだけで、こうしなきゃいけないとかアクセルはもっとも厄介な刑事でなくてはならないとか、じゃあこれが第一部作だったらどう説明するのよ??ねェ??

007なんかのシリーズものっていうのは定着してるイメージとか概念があって、いわゆる「お決まり」に沿わないと批判されるのには納得いきません。映画はひとつひとつの個体であってシリーズものとはいえ単体なのです(だって撮影時期や年齢や監督や脚本などが100%異なってくるわけですから)ビバヒルや007っていうのは一話完結ものであって1巻2巻3巻ではなくパート1パート2パート3なんです。1巻2巻と分類するようなシリーズは例えばターミネーターとかです。あれには前作に続く強烈な共通性が必要とされます(だって「続き」だもん)たしかにシリーズに全くそぐわないものを作るのはおかしいですがちょっとひねってみることぐらい必要なんじゃないでしょうか??
シリーズの名前だけでヒットしたりするのも腹立ちますが、シリーズシリーズと過剰に意識するのにも腹が立ちます。

だからラジーの「リメイク続編賞ノミネート」は納得できます。このノミネーションは合理的じゃん。
投稿者:投稿日:2000-12-12 06:56:29
冒頭と終盤の銃撃戦、序盤の観覧車(なのか?あれは)のアクションシーン等、「手に汗握る」はずのシーンで驚くほど緊張感が感じられない。なんだかの〜んびりって感じ。やっぱりいくらエディー・マーフィーとのコンビネーションが良いとは言っても、ジョン・ランディスにやらせたのは間違いだったとしか思えない。この作品公開時、僕はエディー・マーフィーはこれでもう終わってしまったのではないかと心配したが、今でも年に1本以上は出演しているようなので一安心。しかしジョン・ランディスは・・・・・・。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト監督賞ジョン・ランディス 
 □ ワースト・リメイク・続編賞 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION