allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビバリーヒルズ・コップ2(1987)

BEVERLY HILLS COP II

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1987/07/11
ジャンルアクション
ビバリーヒルズ・コップ ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 4,455
価格:¥ 3,332
USED価格:¥ 2,981
amazon.co.jpへ

 Photos
ビバリーヒルズ・コップ2

【解説】
 刑事部長が何者かに襲われるという事件が発生。部下のタガートとローズウッドは、デトロイトから強力な助っ人、黒人刑事アクセルの出動を要請した……。前作で、友情で結ばれたアクセルが、再びビバリーヒルズへやってくるシリーズ第2弾。今回はB・ニールセン扮する武装強盗団との戦いが展開される。前作に比べ、キャラクターの設定やE・マーフィのおしゃべりに悪フザケが多く、シャレたハードボイルドの雰囲気が無くなってしまっているのが残念。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ビバリーヒルズ・コップ(1984)シリーズ第1作
ビバリーヒルズ・コップ2(1987)シリーズ第2作
ビバリーヒルズ・コップ3(1994)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1289 7.42
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 08:06:35
少しフザけ過ぎ?
投稿者:ノブ投稿日:2011-03-21 11:59:01
【ネタバレ注意】

「ビバリーヒルズ・コップ2」(監督:トニー・スコット 103分)
話の内容はデトロイトの黒人刑事がビバリーヒルズで大活躍する話。
白いコートの長身の金髪美女がリムジンから降りてくる時に太ももがみえるのが良かった。
宝石強盗のシーンが良かった(銃をバンバン撃つ。ガラスのショーケースをガンガン割って宝石を奪う。最後に女が銃で撃って天井のシャンデリアを落とす)。
アクセルのデトロイトでの車がフェラーリ(前はボロ車)、スーツでバッチリキメている(以前はヨレヨレのパーカーとTシャツ)というのは面白くなかった。ビバリーヒルズに行った時のスタジアムジャンパーもキチッとし過ぎている感じがした。
ビバリーヒルズの風景で、ガキ二人がスケボーに乗りながら路駐している車を丸めた紙で叩いて車から警報音が鳴っているシーンは良かった。
口八丁で豪邸を宿泊所にする演出は良かった。
前回に比べて口八丁が大げさになり過ぎて下品になった感じがした(署長を煙に巻く時の霊媒師。ラスに会う時の爆弾運び。大統領を騙ってストリップクラブに入る。プールにウンコで清掃作業としてプレイボーイクラブパーティーに入る。等)。
車の中から機関銃を撃ってくる敵との銃撃戦の時に、逃げる車が消火栓を倒して水柱が立つのは良かった。
ローズウッドの部屋の植物たくさんと亀はあまり面白くなかった。
深夜、射撃場に不法侵入するのが良かった(ガムとナイフで窓を開けて入る。後でローズウッドがマネして失敗する)。
銀行強盗シーンが良かった(爆弾で壁を爆破。パトカーで急行するアクセル達のショットを金を奪うシーンの間に挟む(パトカーは色んな所に衝突してボロボロ)。途中でパトカーが故障で止まり走って現場に駆けつけるアクセルとローズウッド。アクセルとローズウッドが銀行の警報機を拳銃で撃つ。敵の車を大型ミキサー車で追う。ミキサー車がパトカーや一般車を弾き飛ばしながら走る。パトカーの群れがミキサー車を追ってくる。パトカーの群れの玉突き事故。など)。
アジア系の会計士の所に駐車違反と嘘をついて進入(駐車違反をもみ消す為の200ドルの賄賂を受け取るのも良かった)し、データを調べるのは良かった。
保険のかかっている敵のボスが自分で経営する競馬場を襲撃するシーンが良かった(敵が警備員に化けて進入する。銃をぶっ放す。睡眠ガスの煙がたちこめる。札束をかき集める。所々で挟まれる競馬馬が走るショット。女が強盗仲間を撃ち殺す。競馬観てる敵のボスの所に女が戻ってきてキス。)。
油田での銃撃戦が良かった(ローズウッドが用意したショットガンを持っていく。ローズウッドがランチャーで武器を積んで逃げるトラックを爆破する。アクセルが手榴弾を投げてトラックと建物を大規模爆破してほとんどの敵が降参する。ボスとアクセルの一騎打ち(車に乗って突っ込むボスをアクセルが撃ち殺し車は炎上。女にアクセルが撃たれそうになった時に横からタガードが女を撃ち殺して助ける))。
ローズウッドとタガードが最後に署長に悪態をついて反抗するのが良かった。市長が署長をクビにするのも良かった
最後アクセルが宿泊していた豪邸の家主が帰ってくるオチもソコソコ良かった。

全体的に
アクションは派手になったが、デトロイトとビバリーヒルズのコントラストはほとんどなく、エディー・マーフィーの口八丁のマシンガントークも大げさになり過ぎて下品なものが多くなってしまい、前回(「ビバリーヒルズ・コップ」)よりかは面白くなかった。
強盗団の襲撃シーンは速いカット割でナカナカ面白かった。
きちんと観直して見ると、アクションは派手でソコソコは面白いが、思っていたよりコミカルさやキャストの魅力は大げさになり過ぎて前回より活きていないと思えた作品。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:ジーナ投稿日:2010-09-28 03:03:20
大仕掛けな強盗グループに立ち向かっていくアクセルを描いたポリスアクションの第二弾です。
失敗に終わったり一作目より劣ったりする続編が多い中、今作はもしかすると一作目を超えたんじゃないか?!と思えるほどの仕上がりになっています。

ビバリーヒルズ警察のコンビも健在でアクセル刑事との3人のバランスが絶妙でした。
銃器オタク化したローズウッド刑事の変化は最大の見せ場かもしれませんね(笑)
軽やかな動きとハジけたキャラが魅力のエディ・マーフィが全盛期だった頃だからなのか、口からデマカセのお調子者アクセルがパワーアップしております。
偽爆弾やら豪邸乗っ取りでは彼の持ち味であるマシンガントークが十二分に発揮されていました。
言葉巧みにまわりを操っていくアクセルを観ているだけで楽しい気分になりますね。
大柄な女ブリジット・ニールセンの迫力も凄かったです(笑)
とても美人でスタイル抜群なのですが、不思議と色気を感じない女性でした(爆)

ド派手なアクションも見どころですが、時代が時代なので衣装やセットや小道具などがやたらバブリーなのも要チェックです。
トニー・スコットの粋な演出、展開の速さ、定番の音楽も良かったですね。

ツッコミどころ満載だし驚きや感動はありませんが、陽気なリズムに釣られて楽しめちゃいました。
指紋の採取方法やガムを使った防犯破りなど細かい小ネタも面白みがありましたよ。
ラストが意外とアッサリなのがチョット残念だったけど、続編としても娯楽アクション(コメディ)としても素晴らしかったと思います。
新鮮味こそないですが、シリーズならではの安定感で気楽に鑑賞できました。
投稿者:きらきら投稿日:2009-11-28 23:03:25
ジャズの世界では「ブラインド」といって、音楽の数フレーズを聞かせただけで、だれが演奏者か当てるゲームがあるらしい。
もしも映画でなんの情報も与えずにこの「ブラインド」をさせたなら、この「ビバリーヒルズ・コップ2」をトニー・スコットの映画だと当てるほうがむずかしいだろう。
なぜならトニー・スコットの映画はハリウッド映画という以外に特徴のないものだから。
それも大味。

台詞に頼った演出。物量作戦に頼った銃撃戦。
う〜ん、前作のマーティン・ブレストのしたたかさもない。

唯一気になったのが、ラストの銃撃戦ぐらいかな。
犯人グループのアジトで小道具で使われていた「鳩」。
兄のリドリー・スコットが「ブレードランナー」のクライマックスでやっぱり鳩を使っていましたね。
兄に対する敬意か牽制か、それともアイディア不足故のパクリか???
投稿者:なちら投稿日:2009-08-12 18:36:07
前作よりも加速しているね。アクションが豪快で派手だこと!
オープニングで、金魚にパンを丸ごと一枚与えるシーンがあるが、映画が全体がそんな感じの無茶苦茶加減。

エディのその場しのぎの嘘も盛りすぎ。ウケたからって、やりすぎると面白くないと思うんだよね。
もうちょっと平和で、後半になってやっと銃撃戦になる1の方が好きだなぁ。

でも、お馴染みの刑事達の私生活が垣間見える部分は面白かったよ。
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-07-26 20:06:38
テンポ良く楽しめる作品です。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 16:53:51
前作のヒットに気を良くして作られた続編。

こういうのは大抵失敗するのだが、これは1に勝るとも劣らぬ面白さで楽しめた。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-22 17:15:00
ハロルド・フォルターメイヤー
投稿者:hymitecs投稿日:2008-03-08 18:40:56
【ネタバレ注意】

久々に見た。
何と、もう20年も前の映画なんだなあ。はっきり言って相当楽しめた。展開の切れのよさ、わかりやすいストーリー、ちょっとしたユーモア、そしてマシンガンジョーク、娯楽映画の王道ですね。
最近のアクション映画は、心理劇だの(悪いわけではないが)、派手なアクションだのカーチェイスだの(駄目ではないが)で何とか誤魔化そうとしているが、エンターテインメント性で、このシリーズを越えたものはないのではあるまいか?

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-01-23 14:37:01
まあまあ。
きっと1作目は面白かったんだろうな〜。
投稿者:マイカル投稿日:2005-06-04 22:13:54
なんか前作からアクセル刑事のキャラがずいぶん変わってるなぁ。
ちょっとワイルドなカッコいい刑事だったのが、ただの中年のおっさんに代わってしまった感じ。
エディ・マーフィが演技に手を抜いた証拠だね。
投稿者:さち投稿日:2004-06-29 05:09:15
面白い2
投稿者:Johnny投稿日:2004-02-04 18:24:56
前作のヒットのおかげ?か、監督がT・スコット製作に
J・ブラッカイマー、D・シンプソンとくればこんな作風に
なるのは必然的で前作よりもゴージャスかつ派手な仕上がり!
オープニングからアルマーニのスーツに
真っ赤なフェラーリと凄いノリ!

前作と変わらず軽快なテンポにお馴染みの曲、ハイテンションの
マシンガントークに独特の笑い方の、E・マーフィの
ハマリ役のアクセル刑事。この時が一番勢いがありました。
前回、振り回されていた二人の刑事が
今回は順応していて面白かった。
一人は憧れていたりして、続編ならではの設定でした。
勿論、振り回されていた前回も好きです。

これまたキャラクターの映画で、紙袋ひとつでしゃべり倒す
シーンなどとても好きなシーンで、
E・マーフィにしか出来ない独特の雰囲気だと思います。
1の落ち着いた中での無茶苦茶な感じも好きだし
1、2ともに楽しめる作品でした。
3は、あまりイメージが残ってません…。
絶頂期のE・マーフィが見れる面白い映画です。
投稿者:ASH投稿日:2003-06-14 15:41:34
【ネタバレ注意】

 赤茶けたLAの風景が印象的なのは、さすが映像派のT・スコット監督。意識的に前作と違うものを作ろうとした努力(意地?)の結果でしょう。当時のエディは俳優としては絶頂期の頃だったので彼のノリも最高だ。ただ、静かに捜査するというよりは要所要所に派手な銃撃戦を入れ、時代に合わせてMTV風の映画となっている点では好みが分かれるだろうか。前作の軽妙でいい加減なアクセルの活躍が好きな僕は、そこがマイナスでもある。悪役なのにどことなく悪のカリスマ性に欠けるJ・プロホノフよりも、妙に間抜け(マッチを渡すな!)で反抗的な手下役のD・ストックウェルのネチっこさがイイ。B・ニールセンはやっぱり『コブラ』での怯える役よりも銃を構える姿の方がサマになっていて、これはナイスなキャスティング。修行時代のクリス・ロックを探せ!(すぐ分かるよ)。

 クライマックスの銃撃戦で、アクセルとデントの対決はどことなくジョン・ウー監督を思わせるスタイリッシュさ。ご丁寧に鳩が飛びます。スコット監督とウー監督、この2人どこかで共鳴しているのかしらん?(2人ともタラちゃんのシンパだし)。

投稿者:トリガー投稿日:2002-04-08 23:05:42
???
前作より作品全体はパワーアップしている。
しかしくだらなさまでパワーアップしているのは・・・残念。
投稿者:shou投稿日:2001-09-01 00:09:49
先に見たのは、こっちがなのよね
だから1でのことが解らずに見てたけどね(w
でもこっちも好きです
多少、面白みが無くなった感じするけど
でも私の許容範囲です(w
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主題歌賞キース・フォーシイ作曲 Shakedown
  ボブ・セーガー作詞
  ハロルド・フォルターメイヤー作曲
□ 歌曲賞ボブ・セーガー(詞)“Shakedown”
  ハロルド・フォルターメイヤー(詞/曲)
  キース・フォーシイ(詞/曲)
■ ワースト主題歌賞  "I Want Your Sex"
【レンタル】
 【DVD】ビバリーヒルズ・コップ2レンタル有り
 【DVD】ビバリーヒルズ・コップ2 スペシャル・コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】ビバリーヒルズ・コップ2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION