allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

秘密の花園(1993)

THE SECRET GARDEN

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1993/10/09
ジャンルドラマ
リトル・プリンセス/秘密の花園 DVD (初回限定生産/お得な2作品パック)
参考価格:¥ 1,728
価格:¥ 4,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 バーネットの有名な児童文学を基に、コッポラが製作総指揮、ヨーロッパの女性監督ホランドが初めてハリウッドで監督した、ジュヴナイル作品。両親の死によってインドから英国へ戻って来た少女メアリーは、伯父の館へ引き取られる。だがそこは、妻を亡くした伯父の悲しみに満ちた場所だった。やがてメアリーは、長いあいだ閉ざされたままになっている庭園と、館の中のまだ会っていない人物の存在を知る……。ひとりの少女の行動が引き起こす様々な奇跡、そしてその奇跡を起こす鍵は誰の心にも眠っていることを、美しい映像で語り上げている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
962 6.89
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2015-11-29 17:41:06
児童文学として有名なバーネット夫人の三部作のなかでも
「秘密の花園」は、一番明るい雰囲気で好きな小説でした。
映画化された本作品は原作の良さを大切にして
つくっているところが気に入りました。
コマドリの扱いなどは昔小説を読んだときのことを
久しぶりに思い出し懐かしかったです。
原作では主人公は色が黒くて不細工という設定だったと思いますが
映画の子はなかなか可愛いです。子役もみんな上手くて、
家族向け映画として良くできています。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-09-26 23:37:44
リドリー・スコットが監督していれば花園のセットの映像美はもっと印象に残る物になってたと思う。春の花の再生映像も当時でも古いハイスピード(だっけ?)撮影なのが更に個性を無くしている。全体的に中途半端で、メアリーがM・スミスに閉じ込められたと思ったらあっさり秘密の抜け穴からコリンの部屋へ行く所などタメがなさ過ぎだし、イレーヌ・ジャコブもあんな写し方じゃ分かんねーよ!
それでも伯父さんが花園と親子を生き返らせたメアリーに感謝した後の抱擁シーンは好き。メアリーとコリンのどちらかが死ぬと思ってたので、ハッピーエンドは予想外だったが、いいでしょう。
投稿者:映画好き?投稿日:2006-07-07 17:23:22
映画版になることを聞いた時、少々不安があったんですが、それも杞憂に終わりました。
キャスティングも豪華でイメージぴったりだし、撮影されたのも、暗くて広くて、荒れ野の感じがよ〜く分かる場所でしたし。

ただ、私的には1987年のアメリカのTVドラマ版が好きです。
映画版のメアリーは多少、可愛い子がやりすぎた感じですが、TVドラマの方は、可愛くないし無愛想だし、原作で語られるメアリーそのものでしたよ。
コリン役も、ネバー・エンディング・ストーリーのバレット・オリバーだったし。
また、ドラマ版にはオマケがあって、内容の最後に、原作にはないメアリーとコリンが成長した姿が描かれています。
確か、二人は婚約したのかな。
それに、大人のコリン役が、なんとコリン・ファースがやってるんですよ。
チラッとしか出てこなかったんですが、これにはビックリしました。
でも、とても役得でしたよ〜。

見てない方は、NHKにぜひリクエストしましょう!
投稿者:william投稿日:2005-06-14 23:47:50
子供の頃、迷路のようにたくさんの部屋がある大きな古い屋敷に住むことにすごく憧れて夢に見ていた事を思い出して、何だか懐かしい気持ちになりました。そして荒れ果てた庭がまるで地上の楽園の様に美しく彩られていくのは、やはりワーナー映画の映像美の賜物。原作の素晴らしさを損なわず映像化させたのは、まさに職人技です。
投稿者:かっこう投稿日:2004-08-16 14:49:24
確かに奇跡が過ぎてるというかご都合的なところはあるんですが、静かにいい話だって思える作品でした。
投稿者:Ikeda投稿日:2004-06-12 20:39:12
この原作を読んだのは随分前なので、細かいことは忘れていましたが、それほど印象に残っていませんでした。最近この映画を見て思い出すと同時に、原作よりも面白いと感じました。主役のケイト・メイバリーが、階級意識の強い、わがままなお嬢さんを演じて見事ですし、脇役も皆、好演です。カラーも適切で、イギリスの田園風景などの撮影が良く、古いイギリスの雰囲気が出ています。この時代の映画としては、あまりインパクトはないけれども、落ち着きのある秀作だと思います。
投稿者:サノバビッチ公爵夫人投稿日:2003-12-31 17:34:35
よくできた美しい映画で、非常に感動的な味わい。文句のつけようもない。
世界名作劇場のおいしいところを凝縮したかのような充実ぶりです。
バーネットの原作の美しさを適切に映像化したアニエシュカ・ホランドの手腕は見事と言うほかありません。
脇役もいいですね。マーサとメアリーのやりとりなんかおもしろすぎます。
あとケイト・メイバリーの顔。おもしろいですねえ、この人の顔。
最初めちゃ憎たらしい顔をしているが、物語が展開するにつれてどんどんかわいくなっていく。
お転婆そうないたずらっぽい顔だちがメアリーにぴったりですね。
Linda Ronstadtの"Winter Light"は魂を揺さぶる名曲。。。
投稿者:milkcake投稿日:2003-12-09 16:37:01
秘密の花園は原作も映画も大好きです。

原作も良いし映画も良いと思える作品は数少ないですけど
この映画は原作の雰囲気をよく再現できてたと思います。

原作も映画もメアリーが元気になっていくに従って自分も
元気になっていくような気になりますよ。
投稿者:4531731投稿日:2003-06-22 00:20:35
 「秘密の花園」は「子供の対象喪失」という本で症例(フィクションですが)として扱われていて、あらすじ読んで好感もっていたんですが、映画見たら最高でした。
 とにかく話もいいけど子役達が良かった。迫真の演技に胸をうたれた。ケイト・メイバリーがうますぎ。現実的にあんな劇的なラストは迎えられるワケないとか思うけどそんなことも忘れて感動した。
投稿者:コマドリ投稿日:2001-03-15 12:50:19
この映画はなんといっても雰囲気が最高だと思います。
花園が出来上がっていくに従って、周りの雰囲気も
明るくなっていきます。
季節が春になっていく時に、花が咲いていく映像もよかったです。
主役の女の子の演技も最高でした。
投稿者:エル投稿日:2001-01-23 00:15:59
おとぎ話を見ているようなとっても素敵な映画でした。
それにしても主演の子役3人のうまいこと!
日本の子役の演技もずいぶんマシにはなってきたけど、全然比べ物になりません。
特に、使用人の弟役をやっていた男の子がいい味だしていました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 音楽賞ズビグニエフ・プレイスネル 
□ 助演女優賞マギー・スミス 
【レンタル】
 【DVD】秘密の花園レンタル有り
 【VIDEO】秘密の花園レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION