allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

100人の子供たちが列車を待っている(1988)

CIEN NINOS ESPERANDO UN TREN

メディア映画
上映時間58分
製作国チリ
公開情報劇場公開(パンドラ)
初公開年月1990/06/01
ジャンルドキュメンタリー
子供たちが初めて体験した《感動》 それは映画との出会いだった…… ダイヤモンドスマイルを忘れない
100人の子供たちが列車を待っている [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 列車とは、1895年パリのグラン・カフェ“インドの間”で動き出した銀幕の上のそれである。リュミエール兄弟の「列車の到着」を、チリのサンチアゴ郊外の貧しい子供たちに届けてしまう、魔法使いのように素敵な女教師のドキュメンタリーが本作。映画といえば「ランボー」などを、しかもテレビで観るのが関の山という子供たちに、週一回、紙で簡単なアニメの装置を作ったりしながら映画の歴史を教える授業。そして町の映画館にバスに揺られていく小旅行の、なんと胸高鳴ることか。一人一人、一枚のコマを絵に描いて、それを繋げて一本のフィルムを作る実習で彼らが選んだテーマは“抗議運動”。それがこの抑圧された国の、日常の光景なのだろう。現に本作は、21歳以下鑑賞禁止とされた。出演した100人の子供たちは、銀幕の自分に会えないのである。映画を描いた映画の中でも、もっとも素直で幸福な掌編。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ランボー(1982)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】100人の子供たちが列車を待っている2014/05/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】100人の子供たちが列車を待っているレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION