allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

百萬弗の人魚(1952)

MILLION DOLLAR MERMAID

百万弗の人魚(ビデオ)

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1953/04/15
ジャンルミュージカル
価格:¥ 1,429
USED価格:¥ 68
amazon.co.jpへ

【解説】
 1910〜20年代に水中レヴューの第一人者として活躍したアネット・ケラーマンの成功までの半生を、水着の女王E・ウィリアムスが演じた伝記映画で、もちろん絢爛たる水中ショウシーンもたっぷり。小児マヒを泳ぐことで克服したアネットは故郷オーストラリアで水泳チャンピオンになり、ロンドンではテームズ河40Kmの遠泳に成功(いかにもセット撮影だがなかなか感動的)、興行師ジェームズ(V・マチュア)の力もあり、アメリカで大成功する。ウィリアムスが演技面でも健闘し、ルロイのゆったりとした演出も素材に合っている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2009-03-13 20:00:50
 「ザッツ・エンター・テンメント」で知り、なかなか見れずにやっと見れた作品。知名度では「世紀の女王」や「水着の女王」の方が上だと思うが、物語はこちらの方がしっかりしている様だ。 見所はエスターのショウであることに変わりは無いので、いかに自然に見れるかが重要だが、ありきたりとはいえエスターと同じような水中レビュー者の伝記というのは適切といえる。 「世紀の女王」から8年もたっているので若々しさは控えめだが、その分エレガントさや演技でカバー出来ていると思う。
 今のアメリカの現状を考えると、水着の裁判は考えられない。当時は、この方面では後進国だったようですが、今は行き過ぎ。 エスターの演じるケラーマンが出演することになる「海神の娘」は’14年で、その後「神の娘’16」「海の女皇’18」「女性の好物’20」「海底のヴィーナス’24」と出演している。 リンチンチンの話が出てきたので調べると、サイレント時代に最初に活躍し、その曾孫が’56年にTVシリーズで活躍したそうだ。犬の二世タレントというのは始めて聞いた気がする。26本も作られたらしいが、その題名すら検索できなかった。ここで出てくる興行師もいい加減だが、映画関係者も体質は似たようなところがあったようだ。今も変わらんか?
投稿者:Ikeda投稿日:2006-07-24 14:44:17
エスター・ウィリアムズが主演とは言っても、アネット・ケラーマンの伝記なので、華やかな水中ショウもありますが、さほど重きを置いていない所が私は好感を持っています。
この種の作品には珍しくヴィクター・マチュアが共演しているのが良くて、ドラマ的にはかなり面白いです。エスターも満足できたのではないかと思います。父親役をウォルター・ピジョンがやっていますが、こちらはあまり目立たない役で少々勿体ない気もします。
実際にあった話のようですが、ボストンで肌をだした水着が裸体陳列罪になるとして裁判になり、ケラーマンがオーバーオールの水着を考え出す所が面白いシーンです。その後、泳法の見本を見せる所で、「抜き手」が出てくるのは西洋映画では初めて見ました。更に「クロール」の古い型は足を「はさみ足」にしていて、最新のオーストラリア式の足が「バタ足」だという説明も初めて聞きました。
伝記とは関係ありませんが、ケラーマンがオーストラリア出身なのでカンガルーのボクシングが登場します。最後に出てくる犬が「リンチンチン」だと言っていますが、これは少し時代ずれしすぎです。またBGMに「Let Me Call You Sweetheart」が使われていて懐かしく感じました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞(カラー)ジョージ・J・フォルシー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】百万弗の人魚2005/12/21\2,667amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】百万弗の人魚レンタル有り
 【VIDEO】百万弗の人魚レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION