allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

病院狂時代(1982)

YOUNG DOCTORS IN LOVE

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1982/12/
ジャンルコメディ

【解説】
 市立病院を舞台にし、医者と看護婦と患者達が単純怪奇に繰り広げる病院ドタバタコメディ。物語は、若きインターン達のコマ切れの恋愛エピソードが全体に散りばめられ、インターンと婦長の恋の裏側の欲望、インターンと女装患者の愛などそれぞれにすれ違う愛情をギャグに転化させるといったもの。その合間にセックス、破壊、パロディなどを挟み込んだコメディ作品だが、どうも凡庸なアメリカン・ライト・コメディといったカンジで、ギャグも空回りしている。元々、人気ソープ・オペラ“GENERAL HOSPITAL”のパロディ的意味合いの強い作品で、同シリーズからデミ・ムーアとジャニン・ターナーの二人が顔を見せておりますが、「プリティ・ウーマン」で大ブレイクしたG・マーシャル、若き日の映画監督デビュー作でもあります。
<allcinema>
評価
【関連作品】
プリティ・ウーマン(1990)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-08 00:40:09
 もう徹底的にギャグとパロディの連続パンチ。役者も揃っているし、ハッピー・エンドもうまい。
 ゲーリー・マーシャルの抜け目ない演出と、そのサービスぶりには感心させられる。
投稿者:theoria投稿日:2002-08-07 22:18:09
箸にも棒にもかからぬ。せいぜい真っ黒な粗チンに引っ掛かる程度の典型的「メリケン」クソ映画。コメディもパロディもありゃしない。『エイリアン』『キャリー』の断片?トンデモナイ。粗製濫造のアメリカ映画にあって数少ない傑作を下手に揶揄しない方が「お国の為」だろうに。今となっては昔の作品で「灰汁」は少ないものの・・。股間だけが年がら年中火照っている大半のアメリカさん≒大半のニッポンさんよ!「コレ」を見て何を感じ取るのか?コレでゲタゲタ笑ってスッキリできるのか?笑えずとも欠片でも何等かかの「肥やし」になるのか?下衆な市民病院の医者、看護婦、盛りのついたインターン達。同情できぬ患者達。只管「下品」なだけだ。人間本来の「不完全」な姿を嘲笑的に且つ愛惜の念をもって見据えていたならこんな愚作にはならなかった筈だ。女インターンのステファニーが「サクサフレジア症」でぶっ倒れ、恋仲にあったインターンのサイモンが錯乱状態の院長に代わり執刀するが、その時もオシログラフの音でバカなパロりをする。彼女の様子で「オヤッ!」という時に『未知との遭遇』、危険が迫ってくると『ジョーズ』、「死んだか?」で『スーパーマリオ』の「ゲ−ムオーバー」・・・それぞれのシンボリックな「音型」が鳴らされる。そしてコンセントが抜けていたことに気がつきステファニーが健在であることを知ると『ロッキー』のファッキング・テーマが流れ出してくる。演出の「処方箋」を心得ていればもう少しは面白くもなったろうが、監督ゲーリー・マーシャルが以後の『椿姫』のハイライトを上手く用いた佳作『プリティー・ウーマン』で見せる「洒落っ気」が全く見られない。只、音楽のセンスは良いのか、本作でも有能なモーリス・ジャールを起用して下劣な作品にそぐわないまでも、上げ底的効力としては貢献している。しかし、インターンのミルトン。背が低い、というより所謂「小人」であるが毎度の事ながら道化役として扱われている。小突かれるシーンもある。サーカス物で嫌味の皆無な役柄ならともかく、ジャンルがコメディなら許されるのか?神格的存在キューブリックの超逸品『時計じかけのオレンジ』に対して悪評を垂れるオツムがあっても本作の様な凡作は「野放し」という輩はどうも解せない。コメディという隠れ蓑で「悪辣」を逃れるなど卑劣極まる。「灯台もと暗し」では宜しくない。何れにせよアメリカとは何とも差別好きな嫌〜な国である。今だって全然変わりなかろう。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-24 01:09:19
【ネタバレ注意】

パロディ映画って難しい。元ネタを知らないと笑えないし。でも、これは昔TV
の深夜放映で観て結構楽しめた映画。くだらないギャグも面白い。
H・D・スタントンが凄い。人間の体から出る液体をすべて舐めたことがあると
豪語するお医者さん。ダブニー・コールマンも上手いです。

 【My Cult Film】

【レンタル】
 【VIDEO】病院狂時代レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION