allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ピンク・フラミンゴ(1972)

PINK FLAMINGOS

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東映=ケイブルホーグ)
初公開年月1986/06/21
リバイバル→日本ヘラルド映画-98.7
ジャンルコメディ
映倫R-18
そそりたつ芸術。
ピンク・フラミンゴ [DVD]
参考価格:¥ 4,093
価格:¥ 6,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 凶暴な殺人鬼ディヴァインは、バブス・ジョンソンと名を変え、母と友人、そして息子とともにトレーラー・ハウス生活を送っていた。彼女の悪名に嫉妬するマーベル夫妻は、娘をスパイに送ったりして、寝首をかく機会をうかがう。一方のディヴァインも夫妻が留守中にその屋敷に潜入、そこで部屋中ツバだらけにしたあげく、息子にフェラチオを始める。その頃、トレーラーは夫妻の放火で全焼。ディヴァインは彼らを捕らえ、公開処刑に処すのだった……。“地上で最も破廉恥な人間”の座をめぐって、考え得る限りの変態行為が能天気に繰り広げられ、明るい気分にさせてくれるJ・ウォーターズの革命的傑作。この醜悪きわまりない映画を日本で見ようとすると、当然、バッチリ修正が入る。それで助かる部分、無きにしもあらず。だって、老婆エディと友人エッグ・マンの挙式パーティで行なわれるアヌス・ダンスはホンキでグロいんだもん。加えて、エピローグで“正真正銘・本番”と銘打たれるディヴァインの犬の糞ライブ喰いはやっぱり胸がムカつきます(BGMはペティ・ページの“わんわんワルツ”)。常識人にはあまりお薦めできない作品。製作25周年を記念して未公開シーン(ウォーターズ自身の解説付き)で復元された<特別編>が作られ、日本でも98年にリバイバル公開された。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ミッドナイトムービー(2005)ドキュメンタリー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-04-14 01:07:04
ここらでさりげなくレビュー書いておこう…。

結果的にはだめでした。
カルト作に分類されそうな下品〜くだらな系統は
基本肯定的に観れるのですが、これは単純に面白さを感じず。

ぁ、そういうこと述べる作品じゃありませんでしたね!?
投稿者:ghost-fox投稿日:2009-02-13 22:30:19
お下劣なのも楽じゃない
投稿者:なちら投稿日:2008-10-07 16:02:30
よく行くレンタル屋には取り扱いが無くてじれったかったけど、発売に伴い新入荷!
リーズナブルに見られました。
興味があっても、この作品に何千円も出費できないよ。そんな度胸ありません。

でーも、お下劣戦争は面白いな!
自分は、パーティーでポリスメンをニコニコしながら皆で食べちゃう所が好き。
話の展開なんて二の次かと思ってたけど、お下劣ながらにちゃんと筋があるし。
ラストシーンは二度と見たくないけど、これは早い段階で金を出す価値があったかもな〜。
人間性を疑われるから家族に隠れて見たけども〜。
投稿者:パンダポア投稿日:2007-02-17 21:29:40
雰囲気がまずいい。とにかく、コレを見てない連中は死ぬ前に見ておかないといけない。人生の再確認。
フジテレビ製作映画などでは感じられない「映画」の素晴らしさ。
最近の映画が2時間ドラマにしか思えなくなってしまった人は是非。
投稿者:chacha投稿日:2006-05-25 19:10:53
皆さん無修正版を観ていらっしゃるようですが、私はレンタル屋で借りたらバッチリモザイク入ってました;ドギツサは半減かもしれないけど、それでも十分楽しめました!
ウンコの事は聞いてて、さすがにニセモノでしょ〜とか思ってたけどあれは本物ですねー!最強wとにかく登場人物も魅力的だし、皆はじけてるし、ちょっぴり残酷で、こんなオシャレな映画は初めてです。
あと店員さん何も言わなかったけどこれ18禁なんですね。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-22 19:53:31
けっこー好きです。
投稿者:堕落者投稿日:2004-03-10 10:31:44
ディヴァインが良いのは言うまでもないが,ディヴァインの母親役を演じたエディス・マッセイが俺の最高のお気に入りですね。あの明らかに知恵遅れの赤ちゃんギャグの連発には惚れ惚れ,感動しましたね。マッセイさんは他のウォーターズ作品にも出演してますが,この役が最高のハマり役でしょうな。正に一世一代です。(笑)この作品を観れば分かるが,ウォーターズは計算しているし,明らかに確信犯だろうな。それもかなりの知性と教養を持った人物である事はまず間違いがない。随所に知性を感じるのだ。単なるバカがこれを勢いだけで作ると失敗する事は言うまでもないね。
投稿者:ゆき投稿日:2004-03-08 23:19:16
 以前から興味があって、あとは怖い物見たさもあって借りて見ました!
でも、↓の皆さんが書き込んでいるうちの何シーンかは目にしていないような・・・ なのでもっとグロイ物を想像していましたが、ちょっと肩透かし。
ラストの糞食いは見たけど、私には「根性試し」に見えて仕方がなかった。
ちゃんと出してたしね。
きっと公開当時に見たら凄い衝撃映像だったんだろうなー。
投稿者:ASH投稿日:2004-01-12 23:58:02
肛門ダンスのあの動き、凄いね!直腸が戻らなくなりそうで怖い!確かこのシーンではトラッシュメンの「Surfin' Bird」(パパ、ンマママ〜ってヤツ)がBGMだった。警官を喰っちゃうシーンも怖い!みんな楽しそうなんだもの。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-03-30 07:40:19
意外と観ててあきる。衝撃はそこまでなかった。
投稿者:saltydog投稿日:2003-01-26 02:16:26
この映画は意味を失って形骸化した『常識』=モラルへの挑戦です。
たいへんな価値のある作品です。

いかがわしいとされる登場人物やシチュエーションはさげすまれるものとしてではなく誇らしいものとして描かれています。
これは監督のジョン・ウォーターズのユーモアの素晴らしさです。

ポルノ以外ではタブーとされている“フェラシーン”や
犬が排便した便を食べるなどユーモアのあるものなら抱腹絶倒確実!!!

逆を言えば頭の固い『愛に溢れる者(笑)』には耐えられない映画でしょう。
こういう映画、小規模でいいからずっと作られていくべきですねえ。
同様の作品に『ロッキーホラーショー』があります。
投稿者:メタルヘッド投稿日:2002-12-22 22:14:05
下品でくだらないけど大好き。アンダーグラウンド魂がこもっていて、見る者の期待を裏切らない気合の入った映像が炸裂!この映画を見て、アングラ映画大好き人間になってしまった。ハリウッドに喧嘩を売ったジョン・ウォーターズの最高傑作。下品好きは見ましょう。
投稿者:さーみあん投稿日:2002-06-16 16:42:26
ワタシ、高校時代、あの黙壷子(これで爐發辰海広瓩鳩韻爐里世茵砲如
ヒトカケラの予備知識無し・全くの字幕無し・完全に修正無しにこの映画を観まして(ちなみの観客はワタシを入れて5人くらい)、マジで帰りがけ新宿警察へタレコミに駆けこもうかと思いましたヨ(笑)。
フタナリのヒトのモロダシ、肛門ダンス、オマワリの踊り食い、それにイヌの
ウンコ食いは、高校生にゃかなりキツいモノがあったざんす。
まーでもワタシはその爐發辰海広瓩辰舛紂爾箸海蹐愽櫃な見たさの
「フリークス」目当てで行ってたわけで(笑)、ヒトから見りゃ悪趣味振りにゃ
大差ナイのかもしれん。
この映画に関する一作品としての映画史的な価値とか意味とか、そーゆームツカシいコトはワタシにゃ解かりませんが(←こん平調)、高校生とゆー人生において
比較的早い時期にこの映画を観れたってのは、その後それを他人に吹聴してエバれたり出来たんで、トラウマったけどモトは取った、ってカンジでしょうかねー。
投稿者:スヌーキー投稿日:2001-05-07 02:35:49
さくらさん。どうもすいません。誤解してました。押し付けがましい指摘をしてたのは私の方でした。ただ、この映画を低俗な映画とか、考えてる人たちに僕は過剰反応してしまうのです。さくらさんを、嫌な思いをさせてこの場を借りてあやまります。『品性下劣の一言』って書いてらっしゃったから、誤解したんです。すいません。そして、さくらさんがこの映画を評価してくれてる事が分かってよかったです。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-05-06 08:34:12
 私は1985年にとある小劇場で字幕無し、無修正版を見ています。
 強烈なインパクトを持った映画で形式もしっかりしていて好感が持てる部分も
あるのだが、何か物足りなさを感じた。過剰さではなく物足りなさ。それは、決
定的にこのカメラワークの品のなさに起因するのだと思う。被写体(映っている
対象)に品が無いなんてことを云っているのではありません。カメラワークの落
ち着き無さが私の好みじゃない、ということ。

http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:スヌーキー投稿日:2001-05-01 05:26:07
品性下劣で片付けられるって事はこの手の映画を極端な話、『笑って』みれる、知的体力を持ってる日本人は少ないのかなぁ〜って思います。どうして、この映画の根底にあるアンダーグラインドな精神とか、人をどうしょうもない、状態に追い込んで人間の本質を描こうとする姿勢とか、感じないのかなぁ〜〜。品性下劣の一言で片付ける人間の方がよっぽど、悪趣味(しかも、押し付けがましい)だと思うけど。
それと、この監督って悪趣味じゃなく、かなりのセンス持ち合わせてますよ。ほんとの悪趣味って自分じゃ気づいてないからねぇ〜〜。まぁ〜〜きわどい映画(センス上)なのは間違いないけどね〜〜。
投稿者:こまこ投稿日:2001-01-02 12:54:57
 この映画を見て,マトモになった人と,自殺止めた人って結構いるのでは?
投稿者:ゆうこ投稿日:2000-08-12 00:06:51
この映画に出会って、自分の中に眠っていたものを
呼び覚まされたような気がしました。
私は犬のうんこは食わないけど、
とことんアホでクレイジーなこの映画を、
頭のカタイうちの上司に観てほしい!
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ピンク・フラミンゴ ノーカット特別版レンタル有り
 【VIDEO】ピンク・フラミンゴレンタル有り
 【VIDEO】ピンク・フラミンゴ 25th anniversary editionレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION