allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フィルム・ビフォー・フィルム(1985)

WAS GESCHAN WSRIKLICH ZWISCHEN DEN BILDERN?
FILM BEFORE FILM: WHAT REALLY HAPPENED BETWEEN THE IMAGES?

メディア映画
上映時間83分
製作国西ドイツ
公開情報劇場公開(イメージフォーラム)
初公開年月1988/03/16
ジャンルドキュメンタリー

【解説】
 映画百年に当たって映画前史のお勉強をするには格好の素材。監督のケネスはこの作品に出てくるような映画的装置(オブジェ)の収集家で、色々と珍しいコレクションを見せてくれる。カメラ=オブスキュアやエロティックな覗きカラクリ、飛び出す絵本さえ映画の祖先だと言い、パラパラ漫画や連続写真の理論が、奇術としてもてはやされた幻灯と結びついて映画となっていく説明は、いつ、誰から聞いても興奮させられるけど、余りにも資料的な本作に、「100人の子供たちが列車を待っている」のような映画的感動は求めようがない。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒猫にゃぼ投稿日:2004-10-18 16:33:40
「作り物」の映画ではない、「映像関連の作り物」のドキュメンタリー映画。映像の歴史を、淡々と観させてくれます。この映画を観ていると、知的好奇心と、創作意欲をグイグイかき立てられます。
音楽がまた、とても素晴らしい。サウンド・トラック出てないのかな?

それで、最終的な感想。
やっぱり、「映像文化の進化」というものは、エロティックなものとは、切っても切り放せないんだなぁ・・・。
【レンタル】
 【VIDEO】フィルム・ビフォー・フィルムレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION