allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フェイズ IV/戦慄!昆虫パニック<未>(1973)

PHASE IV

戦慄!昆虫パニック/砂漠の殺人生物大襲来(TV・初)
昆虫パニック(TV・別)
SF超頭脳アリの王国・砂漠の殺人生物(TV・別)

メディア映画
上映時間84分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF/サスペンス
フェイズ IV/戦慄! 昆虫パニック [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 381
USED価格:¥ 299
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ソウル・バス
製作:ポール・B・ラディン
脚本:メイヨ・サイモン
撮影:ディック・ブッシュ
美術:ジョン・バリー
編集:ウィリー・ケンプレン
音楽:ブライアン・ガスコーン
出演:ナイジェル・ダヴェンポートアーネスト・D・ホッブス博士
リン・フレデリックケンドラ・エルドリッジ
マイケル・マーフィジェームズ・R・レスコー
アラン・ギフォードミスター・エルドリッジ
ロバート・ヘンダーソンクリート
ヘレン・ホートンミルドレッド・エルドリッジ
【解説】
 天体異変の影響で知性を持った蟻と科学者たちのコミュニケーションをとてつもないビジュアル・イメージと印象的な音楽(ツトム・ヤマシタも参加)で綴った傑作SF。
 <フェイズI>-奇妙な天体現象の影響か、種族間闘争の無くなった蟻が急激に増殖。生物学者と動物コミュニケーションの研究者は、調査のため砂漠に建てられたドーム型研究所へ赴く。<フェイズII>-調査によって蟻たちが幾何学パターンを認識している事を突き止めるが、その頃、付近の一軒屋を蟻の群れが襲った。犠牲者の体内にまで侵食している蟻。偶然、生き延びた少女を助けた科学者たちはケミカル・ダストで蟻の掃討を図る。<フェイズIII>-全滅したかに見えた蟻は化学薬品にも適応した新たな種となりドームを襲う。ホワイト・ノイズで対抗する科学者。だが蟻たちは鏡塔を築き太陽光線の反射による熱攻撃に切り替えた。そしてドーム内に侵入してコンピュータを焼き、人間側はもはや敗北したも同然だった。少女は蟻に操られるように砂漠に消え、コミュニケーションを目指しながら最終的には否定してしまう生物学者は大量の蟻に喰いつくされる。少女を追って蟻塚の中に落ちた研究者は、蟻の意識に操られるまま少女と交わる。そして最終局面<フェイズIV>-二人の人間と蟻は共に地平を見据える。そこに新しい未来の姿があるかのように……。
 ヒッチコック作品をはじめ数多くの名作のタイトル・デザインを手掛けたS・バスの長編監督デビュー作。M・サイモンのハードなシナリオを基に、蟻と人間の壮大な戦いを圧倒的な映像の威力で見せ、架空ドキュメンタリー「大自然の闘争/驚異の昆虫世界」でもその手腕を発揮したケン・ミドルハムの蟻の接写シーンもミクロなスペクタクルを提供している。決してTV放映題が示すような生物パニック映画ではなく、故に劇場未公開(「蟻の軍団」なる邦題でラインナップに入っていた時期もある)となっているが、この音と映像の体験は未曾有の快感をもたらしてくれるはずだ。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

火曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
木村幌ナイジェル・ダヴェンポートアーネスト・D・ホッブス博士
岡本茉莉リン・フレデリックケンドラ・エルドリッジ
堀勝之祐マイケル・マーフィジェームズ・R・レスコー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
330 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2018-06-27 14:03:42
【ネタバレ注意】

「戦慄!昆虫パニック」なる副題は引っ掛け。普通「ピラニア」とか「フライングキラー」みたいな、エロ、グロ、エンタメを期待してしまうじゃない!?
しかし、実際は理科の教科書みたいにお堅い映画。それはそれで充分楽しめるけれど、予備知識なしだとキツイかも。

投稿者:はこまる投稿日:2016-02-08 21:42:24
タイトルで勘違いしていましたが、本作の製作年度がスピルバーグの『ジョーズ』(75年)よりも前だったというのが意外でした。
そういった意味では本作はパニック映画のカテゴリには属しておらず、その極めて哲学的な内容からも、テーマパークなどで上映されるアトラクション映画の先駆け的な作品と言えるのではないでしょうか。
ただ、こんな奇天烈な発想はソウル・バスが明らかにあっち側に行ってる時に着想されたのは間違いなく、こちら側としては壮大すぎるラストシーンにただただ口をあんぐりさせるのみ。

(正直、映画本編よりもこのサイトの作品解説の方が面白かったです)

投稿者:さとせ投稿日:2014-11-07 05:50:34
アリによる被害が多発する。博士たちが探索するが家畜がかなりやられてしまっていた。博士たちはアリの研究を実施するが抵抗してきたアリたちと対峙する事になり・・・。

昭和後期にCIC・ビクタービデオからリリースされたのが初見。その作品が名前を変えたパラマウントから29年を経てようやくDVDリリース!音声は同じモノラルながらビスタサイズのスクイーズ収録なのが嬉しい。画質も良くて特にアリたちの生態を接写しているのが凄く貴重。特にケンドラ役のL・フレデリックの美しさはマニアが彼女の名前を上げるだけの事が分かる。
投稿者:フルメタル爺さんは、投稿日:2014-07-02 01:03:49
SF映画ファン、ホラー映画ファンにとって嬉しい事件が続く。一つは、ピーター・メダック監督、ジョージ・C・スコット主演のオカルト推理ドラマの傑作『チェンジリング』(1980年)の発売。そしてもう一つは、待ちに待った『フェイズ IV/戦慄!昆虫パニック』の国内DVD化だ。
終末SF?いや、高い知能を持つ蟻と科学者の攻防を描いた本作は、あのジョセフ・サージェントの『地球爆破作戦』(1970年)と双璧をなす“絶望と希望の共在、終末と創造の同時到来”型SFとして真に記憶されるべき傑作である。人間にとっては終末でも“彼ら”にとっては希望であり輝かしい新世界の創造なのだ!
https://www.youtube.com/watch?v=IuhgBvOWb_k
投稿者:bond投稿日:2011-12-18 10:47:26
見事な蟻の生態系の撮影、どういうふに演技?させたのか凄い。リン・フレデリックがキュートでチャーミング、もっと映して欲しかった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-12-16 10:10:20
アリの葬式が印象的だった。当時は表現出来なかったアリの行動も、今ならCGで描けるからリメイクに向いてると思う。星二つ半。
投稿者:ファルド投稿日:2007-11-17 21:57:16
知能を持った蟻が、人間をモルモットにして実験し、知能テストらしきものをするという設定が、生物学的にかなり飛躍し過ぎという感じもしました。ただ、蟻の特性を活かした描写はなかなかでした。
投稿者:松竹錠投稿日:2005-01-23 07:15:06
中学生から高校生にかけての俺は、
TV東京“火曜洋画劇場”で放映される安物SFやらホラーに狂ってた。
これもそんな時に観た1本だが、テレ東テイスト爆発な邦題とうらはらに、
過度にスタイリッシュな画面の応酬でオドロイたね。
死体の掌の穴からアリが這い出す、それこそ戦慄ものの凄いショットがあるけど、
のちに、これはブニュエル『アンダルシアの犬』のパクリと判明。
投稿者:サノバビッチ公爵夫人投稿日:2003-12-23 16:49:25
ストーリーだけ抽出すると強引きわまりない飛躍だらけなのに、緻密な映像構成のおかげで滋味きくすべき秀作になっている。
教育ビデオ「虫の世界検廖癖孤科学省推薦)というタイトルでも違和感はない。
リン・フレデリックが美しい。
投稿者:プリズム5投稿日:2003-02-13 22:40:36
蟻の調教や、映像センスには目を見張るものがありますが、SFパニック、ましてやSFホラーとして見ると些か退屈で話としてあまり面白くないような気もします。閉鎖的で登場人物が少なく、テンポが遅いのも原因だと思います。僕も「燃える昆虫軍団」の方がまだ面白いと思います(傑作とは言わないが)。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 18:09:50
えーっ、私は燃える昆虫軍団の方が断然いいです。
アリの調教に成功したゲンミドルハムによるアリ
の演出 って肩書きに期待しすぎてしまった。
凄いのは凄いけど、かなり無駄なシーン多い。
 
でも、ラスト アリに脳を支配されたのは凄い。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-05-20 10:33:48
すいません。渋谷TUTAYAでした。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-05-20 10:27:04
新宿TUTAYAに真新しいビデオが・・・しかも分類は「悪趣味映画コーナー」の「どうぶつ物」という項目にありました。
これはかなり高尚な内容で、監督はおそらく「2001年宇宙の旅」のような人間外知性とのコンタクトと人類の進化を描きたかったのだと思います。
低予算ながらさすがに映像センスはよく、脚本に合わせて演技しているかに見える蟻の描写は素晴らしいのひとこと。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 参加作品 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】フェイズ IV/戦慄!昆虫パニック2014/06/25\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】フェイズ IV/戦慄!昆虫パニックレンタル有り
 【VIDEO】フェイズ IV/戦慄!昆虫パニックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION