allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

田舎の日曜日(1984)

UN DIMANCHE A LA CAMPAGNE
SUNDAY IN THE COUNTRY [米]

メディア映画
上映時間95分
製作国フランス
公開情報劇場公開(フランス映画社)
初公開年月1985/11/02
ジャンルドラマ
田舎の日曜日[デジタルリマスター版] [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 11,447
amazon.co.jpへ

【解説】
 どこか晩年のルノワールを思わせる様な老画家が、自然豊かなパリ郊外に家政婦と共に暮らしている。時は今世紀初頭。初秋の日曜日。いつもの様にパリから息子夫婦が三人の孫を連れてやって来る。広い庭で遊ぶ子供らの声を聞き、老人は満足げだ。そこへ不意に、自慢の娘イレーヌが立ち寄る。恋多き彼女のもたらす空気に息子夫婦はやや馴染めずに居るが、老人にとっては彼女の精気に触れるのは何より気持ちの若返る事。人生も夕焼けと言った老境を美しい水彩画にして見せたタヴェルニエに、しかし、真の絵心は無い様だ。淡々と流れて残るものが無い。月並みな感傷の他は。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-11-04 20:42:53
初見時にはフランスの田舎の光景と、老境に差し掛かった画家と彼を繞る息子家族と奔放な恋に生きるかとみえる娘が或る日曜日に集って陽光の下にさりげない日常を共に愉しむ何気ないドラマと見せながら、その背後に確実に忍び寄る時(死)の流れを実に坦々と描いていると感じて、感銘を受けたものだった。今回見直してみてその感銘を新たにしたのだったが、イレ−ヌと兄のゴンザグの関係の描き方がやや類型的で、もっと掘り下げることが出来たらもっと感動的な人生詩になったのではないかと思ったことだった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:sachi823投稿日:2013-03-09 00:41:49
まったく何もおこりませんねぇ。
登場人物たちの取り留めのない会話や
何気ない出来事を積み重ねて、
時間がゆっくりと過ぎていきます。
父と娘の会話はなかなかいい感じで心が癒やされます。
こんな日曜日が過ごせたらいいですね。
既に名声も得て老境に達した画家が
ふたたび創作に取り組む姿を描いていて
同じような状況にある人に
勇気を与えるのではないでしょうか。
投稿者:ベッカー投稿日:2010-01-10 17:17:59
トリュフォーの攻撃を受けた脚本家ピエール・ボストによる原作に、ドビュッシーに軽視されていたガブリエル・フォーレの音楽をあてたのは、ある意味平仄が合っています。
当て付けのようにナレーションを採用し、木から下りられない女の子といった月並みなエピソードを氾濫させる態度。これは宣戦布告に近いものがある。
カンドコロの台詞を意訳すると・・・
『まさに死なんとするモーゼは約束の土地を見た。
それを理解し、愛し、悔いなく出発した。
他人の独創性を模倣したところで、自分のものを失うだけだ』
これは老画家晩年の寂寥を描いた叙情詩でも、印象派絵画の牧歌的映像化でもないのです。

新奇なものを求める風潮が、J・S・バッハを死後80年に渡って埋もれさせました。
革新的要素だけが重要なら、モーツァルトの居場所もなくなってしまう。
ブラームスのような懐旧趣味はいただけないけれど、やらないではいられない誰かが必要でもある。
あからさまに過ぎるとはいえ、タヴェルニエはそれをしたのだと思います。
投稿者:QUNIO投稿日:2009-11-08 13:17:42
まあこの監督は映画的知識に裏付けされたちょっとしたテクニシャンみたいな人で力量の点では過去の巨匠よりも遥かに劣るのは確か。ちょうどこの年に『パリ、テキサス』や『ストレンジャー・ザン・パラダイス』みたいな才気の爆発した作品が賞を獲ってヒットしたのに比べてこんなアナクロニシティーな出来では当然無視されても仕方ないというか・・・・。日本の批評家にはウケたみたいだけど。
投稿者:jean投稿日:2004-06-13 16:29:49
田舎の老画家の元に息子夫婦一家が訪ねててくる。ある日曜日の風景を描いただけなのに、初めから終わりまで目が離せませんでした。ルノワールやモネを思わせる印象派の絵画のような映像のせいでしょうか。老画家を演じたルイ・デュクルーの淋しさを押し隠した演技が絶品。今は亡き祖父を思い出した。時折現れる2人の少女が明るい若さを象徴し、老画家は嫌でも自分の老いを感じさせられる。けれどラストにアトリエでまた新たな題材に取り組もうとするシーンで終わらせたのは、クリエイターとしての監督の想いも重ねられているのであろうか・・・
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】田舎の日曜日 デジタルリマスター版2003/10/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】田舎の日曜日レンタル有り
 【VIDEO】田舎の日曜日レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION