allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フォー・フレンズ/4つの青春(1981)

FOUR FRIENDS

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1982/06/
ジャンル青春

【解説】
 傑作「ヤング・ゼネレーション」のS・テシックのもろに自伝的な脚本を5年ぶりのメガホンのA・ペンが思い入れたっぷりに演出。本国での評は“勿体ぶったハッタリ”と散々で、確かにそんないやらしさを感じさせなくもないが、そのクサさがまた、海を越え(映画に描かれた)時を隔てた観客である当方には面白かった。'60年、ユーゴから米国シカゴに渡ってきた少年と、男二人女一人の、激動の60年代の社会問題に直面しながらの友情や思想の推移を描く作品で、最後反動っぽくなるのを割り引いて見れば、ディテールに気を魅かれる要素はある。そして、これも確かにアメリカの一方の歴史観なのだと分かる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ヤング・ゼネレーション(1979)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ゆうま投稿日:2003-11-21 16:15:58
映画好きまっ盛りな中学生の時に観に行きました。大河ドラマ風な作りですから、ずっしりした見応えある人間ドラマでしたね。特に親友の死を悼んだアポロ着陸、や父母を見送る場面〜ラストは胸に迫るいい場面でした。そういえば、親父が娘を射殺する結婚式の場面は強烈でした。余りの感動でその2日後にもう1度観に行きましたが、その後・・・日本ではビデオ化されず・・・う〜ん、やはり音楽権利絡みなのか・・・DVD化希望!
投稿者:ASH投稿日:2003-11-09 23:16:39
三角関係・四角関係ものの映画って好きだから文句ナシ。こういう女の子に男は翻弄されるものだよ。
投稿者:ポポール投稿日:2003-06-04 22:17:29
 1960年代、東シカゴの若者たちの友情を中心にアーサー・ペンが好もしく描写。「ディア・ハンター」の二番煎じ的なところもあるが、何か青春の哀しさとでもいうべき雰囲気の中で、移民の子である主人公の姿がアメリカの60年代社会を背景に描かれた佳作。
 ジョディ・シーレンは美人だが、オーバーアクト気味。
【レンタル】
 【VIDEO】フォー・フレンズ/4つの青春レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION