allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

武器よさらば(1957)

A FAREWELL TO ARMS

メディア映画
上映時間152分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(大映)
初公開年月1958/04/05
ジャンルドラマ
武器よさらば [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,750
USED価格:¥ 1,471
amazon.co.jpへ

 Photos
武器よさらば

【解説】
 強固な意志と理想を持つ、アメリカの青年フレデリック・ヘンリーは、イタリア軍の志願兵として第一次大戦に参加した。だが、自分の理想とかけ離れた戦争の実態に、彼は失望して武器を捨てる決意をする。そして、知り合った看護婦と共に、スイスへ逃亡するが……。ヘミングウェイの原作を元に、戦争の引き起こす矛盾を描いた反戦映画。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
427 6.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2006-11-16 11:42:09
ボゼージの「戦場よさらば」が期待はずれでしたが、この映画は、それどころではなく、駄作に近いと思います。セルズニックが金を掛けて作ったのでしょうが、ロック・ハドソンとジェニファー・ジョーンズのロマンス・シーンが主体で、特にスイスへ渡ってからのシーケンスが、だらだら続きすぎます。さらにコミカルな演出も所々出てきて、これでは原作も形無しです。
ロック・ハドソンは、こんなものかも知れませんが、ジェニファー・ジョーンズが年を取りすぎていて、本来はもっとうまい女優だっただけに残念です。医師のヴィットリオ・デ・シーカと神父アルベルト・ソルディの描き方にだけに良さがある作品です。
ロケしたイタリアの風景、特にマジョーレ湖の撮影など綺麗ですし、戦闘場面などは迫力がありますが、本題と関係ない話で、ヘミングウエイが不満に思ったというのも当然です。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-07-22 08:58:35
原作の厭戦ムードを見事に?払拭したメロドラマ。実際には撮影当時すでに37歳だったジェニファー・ジョーンズが6歳年下のロック・ハドソンにメロメロになる・・・うーん、ちょっと無理がある。夫であるプロデューサー、デヴィッド・O・セルズニックがゴリ押ししたのだろうか(苦笑)。
第一次世界大戦におけるイタリアの弱さと、物見遊山で戦争に参加した米兵の狡さが際立つ作品。デ・シーカが印象的な演技をしているのが救いだが・・・。
国家同士の争いによる平凡な死と、個人のかけがえのない死を対照的に描いた原作に比し、単調な恋愛悲劇に留まったのが惜しまれる。
投稿者:むく犬投稿日:2006-06-12 20:24:59
軍隊の様子などは、それらしく描かれてはいるが
プレイボーイの軍医と、尻の軽い看護婦の低レベルの恋愛劇としか思えない
期待はずれでした
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞ヴィットリオ・デ・シーカ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】武器よさらば2011/10/26\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】武器よさらば2007/03/02\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】武器よさらば2005/09/30\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】武器よさらばレンタル有り
 【VIDEO】武器よさらばレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION