allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

複数犯罪(1972)

FUZZ

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1972/11/03
ジャンル犯罪
今日も又VIPが狙撃された……
姿なき殺人のシンジケートは…… 謎と謎の空間に立ちはだかる男は誰? スーパー・バイオレンス映画の頂点が 今爆発する!

【解説】
 E・マクベインの超有名警察小説『87分署シリーズ』の中の一編を映画化。決して正体を表さない連続放火魔が出没、分署の刑事達が苦心惨憺して犯人を追い詰めて行く。このシリーズは意外に映画化しにくいのか、何本かフィルムになったもののあまり成功例が無く(唯一の例外は黒澤明が『キングの身代金』を翻案した「天国と地獄」か)、この作品も同類になってしまった。アクションか地道な捜査活動か、どちらかにポイントを寄せるべきだったように思う。ラストにキャスティングと相まったドンデン返しがあるが、斬新すぎてビックリさせられる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:新・映画の都投稿日:2007-10-07 04:25:04
補聴器を着けたスキンヘッドの男による役人連続殺人を中心に、浮浪者連続放火事件、レイプ事件、酒屋襲撃事件等を同時進行で描いていくストーリー。87分署の刑事たち、キャレラ刑事(バート・レイノルズ)、マイアー刑事(ジャック・ウェストン)、クリング刑事(トム・スケリット)、マクヘンリー刑事(ラクウェル・ウェルチ)が必死に事件を追う姿はかっこいいが、どの事件も解決が締まらないなあ。追っている事件が一つの重なっていくのだが、その展開には、本当かよの突っ込み入ります。また、ラストのオチも突っ込み入ります。個人的に好きなオチですが。しかし、キャストを見て、補聴器を着けたスキンヘッドの男といったら、あの人が出てくるとしか思えないだろ。昔、読んだきりで忘れてしまったが、この謎の男、デフ・マン。たしか87分署シリーズに何回か登場するのよね。今度、再読しようかな。
【レンタル】
 【VIDEO】複数犯罪レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION