allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ふくろうの河(1961)

LA RIVIERE DU HIBOU
AN OCCURRENCE AT OWL CREEK BRIDGE

メディア映画
上映時間26分
製作国フランス
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1963/09/28
ジャンルアート/ドラマ
キネマ旬報推薦ヨーロッパ名画コレクションDVD-BOX
参考価格:¥ 20,790
価格:¥ 16,980
USED価格:¥ 29,452
amazon.co.jpへ

【解説】
 アラバマの農場主が、軍列車を妨害したかどで、橋桁から縛り首にされる。だが、落下した身体はそのまま川に落ち、かろうじて生き長らえる。彼は追っ手を逃れ、妻子の待つ農場へ帰りつくが……。R・アンリコが奇妙な味わいで作り上げた短編映画で、アカデミー短編賞を受賞。米TV「ミステリー・ゾーン」枠で放映された事もある。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2016-05-21 00:34:24
アメリカの作家アンブローズ・ビアスの短編小説を
フランスのロベール・アンリコが監督しています。
半世紀以上前の短編ですが、何よりも映像の攻撃的とも言える
力強さを感じる作品です。ジャン・ボフェティ撮影の
川の流れや鳥の囀る深い森の描写が圧倒的です。
死に際して人は瞬時に一生を回顧すると言われますが、
主人公の生への願望が胸に迫ります。
投稿者:uptail投稿日:2011-12-12 09:26:14
アン・コネリー
投稿者:新・映画の都投稿日:2007-03-24 18:37:15
このオムニバス映画、どれも印象に残る作品ですね。
賞ももらったりしたり、ミステリーゾーンでも放送された橋の上の話も確かにいいですが、
私は、兵士の話が不思議な味わいで好きです。
投稿者:yosa投稿日:2002-08-16 14:01:08
最後のシーンは人間の一生はこんな物かと考えさせられた。当時の印象が私の人格を決めてしまった。邯鄲の夢を思い起こさせた。現実と夢、夢と現実、どちらが本当か?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 短編実写賞Paul DeRoubaix ジャナス・フィルムズ社
  Marcel Ichac 
■ パルム・ドール(短編)ロベール・アンリコ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION