allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ふしぎの国のアリス(1951)

ALICE IN THE WONDERLAND

不思議の国のアリス(別題)

メディア映画 Anime
上映時間75分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(RKO)
初公開年月1953/08/22
ジャンルファンタジー
楽しい歌がいっぱい ファンタスティックな 冒険がいっぱい!(リバイバル時)
ふしぎの国のアリス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,320
価格:¥ 3,341
USED価格:¥ 2,840
amazon.co.jpへ

【解説】
 キャロルの童話を基に製作されたディズニー・アニメ。時計うさぎを追いかけて穴に入ると、アリスは今まで見たこともない魔可不思議な世界に迷い込んでしまった。チェシャ猫やハンプティダンプティなど、風変りな生き物達と不思議な冒険をして行くファンタジー。しかし出てくるキャラクター達はかなりグロテスクで、ディズニー特有の可愛らしいアニメを想像していると痛い目を見る。下手をすると夢にまで出てきて、うなされかねない程のインパクトだ。“起きなさい、アリス”の一言で救われたのは、アリスだけではなかったのである。強烈なキャラクター達を見直すだけでも価値ある一品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
538 7.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:グレコ投稿日:2013-04-25 21:36:39
小さい頃に見たことがあると思いますが再見です。何か酔っちゃう感じです。
投稿者:hendrix投稿日:2006-10-13 00:08:04
ディズニーの中でもおそらくトップ10には入るだろう作品。
もちろんベスト5以降だろうが・・・
51年とは思えない視覚的な映像センスと、想像力を駆使したストーリー展開は「ファンタジア」に次いで素晴らしい。
映像面では「白雪姫」を1937年に完成させた国だから驚きはしないが・・・
摩訶不思議な構成は別に意味はない。結局最後の裁判に証人として呼ぶために変人達をアリスに合わせたのだ。(不思議な冒険をさせて)
個人的には女王様のシーンは子供には残酷すぎると思う。しかしイメージの連鎖で展開されるラストの逃げ回るラストシークエンスは素晴らしい。やや想像力に逃げてしまい中身が感じられないが、それでも良作だろう。あとアリスはどのシーンから寝ていたのだろう?結局冒頭のシーンは全部夢だろうけど。4.5点
投稿者:iyan投稿日:2004-09-21 21:19:26
はじめてみたときにはわけ分からん、と思った。
でも2回目見たときには不思議と味が出てきたように感じた。
昭和20年代にこんなきれいで、ナンセンスな映画を作ることができたとは驚きだ。
特にgolden afternoonとか白いバラを赤く塗ろうよ、などの歌が好きだ。
投稿者:momo投稿日:2002-08-26 02:43:41
ディズニーのアリス。これはこれで好きです。原作よりもふしぎ度増してますね。
帽子屋と三月ウサギとのお茶会のシーン、大好き。
投稿者:ASH投稿日:2002-06-13 02:04:37
【ネタバレ注意】

 なんだかまるでドラッグによる幻覚を見せらているかのようなのだ。鑑賞後は、なんというのか酩酊感のようなものが味わえると言えばいいのか…。そう考えると、シラフで観るよりはハッパをキメた状態で観ると、キクんだろうなぁ(って、子供向けの映画に何を言う!!)。

 全体的にドロ〜ンとしたダウナーな感覚に覆われていて、キャラたちの強烈な色彩が脳天を直撃! 禅問答のようなチシャ猫とのやり取りや、ヤツのトンでいる目つきがが観客の感覚を鈍らせる。三月ウサギとマッドハッターによるお茶会も躁状態全開で何がなんだか分らない。脈絡なく次から次へとアリスに不思議なことが襲いかかるが、アリス以上に観客が不思議な気分を味わえる、そんな映画なんです。

 僕はイモムシによるサイケ感覚丸出しな歌が好きだ。水パイプを燻らすアイツはどうみてもラリパッパな状態だ。時にこのシーンは強烈な睡魔を誘発する恐れがあるので注意が必要だ。イモムシやチシャ猫に限らず、ワンダーランドの生き物たちの言葉はたいした意味をなしていない。この夢というよりは悪夢のような不思議な世界を実にお見事に映像化している。アニメとは、こういう異世界を表現するには最適な手段だ。

 それにしても、この映画が後に与えた影響は計り知れない。「ラビリンス」や「千と千尋の神隠し」にも似たようなシーンが登場するし、トランプの兵隊の行進は手塚治虫辺りにも影響を与えたか? 少女が迷宮に迷い込むというプロットの映画は実にたくさんあるが、この映画から何かしらの影響や引用が読み取れることがあるのだ。

 中盤以降、画面をかっさらうハートの女王。このオバさんの動きを見ているだけでも面白い。とにかく、ジッとしていることが殆どないくらい動き回る。ディズニー・アニメは他の作品でもそうだけど、とにかくキャラが動く、動く。ヒステリー気味で「首を刎ねよ!!」というのが最高! でも、言われた方にしてみりゃ堪ったもんじゃねぇけどな!

 アリスが自分の身長を調整するためにキノコをペロッと舐めるシーンは妙にエロいわなぁ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ミュージカル映画音楽賞オリヴァー・ウォーレス 
【レンタル】
 【Blu-ray】ふしぎの国のアリスレンタル有り
 【DVD】ふしぎの国のアリスレンタル有り
 【VIDEO】ふしぎの国のアリスレンタル有り
 【VIDEO】ふしぎの国のアリス <二カ国語版>レンタル有り
 【VIDEO】ふしぎの国のアリス <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION