allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

二人の可愛い逃亡者(1957)

ESCAPADE IN JAPAN

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(RKO)
初公開年月1957/10/29

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2012-08-18 22:22:20
子供二人が逃亡し、警察と両親(テレサライト!)が捜しまわるというれっきとしたハリウッド映画。しかし決してゲテ物に終わらず楽しさいっぱいの世紀の珍品だ。
最初のクレジットに出る音楽は中国風、絵も中国の巻きもので、またとんでもない日本が描かれると思いきや、出てくる俳優も藤田進、三宅邦子以下全員日本人だし、皆実に自然な演技でいい。子供たちも可愛い。Jプロボストという子役は名犬ラッシーで有名になるが、すばらしい。
漁村から貨物列車で京都に着くと、ストリップ劇場に忍び込んだり、舞子に可愛がられて野球拳をしたり、最後は奈良の五重塔の屋根でのクライマックスがあったりと、もうハチャメチャの面白さ。それに何と言っても1955年頃の関西、京都、奈良の町並みがきれいなテクニカラーで存分に映されているのが貴重だ。
ルービン監督が自らプロデュースもしている。多分日本が好きだったにちがいない。でないとこれほど自然に日本人を描けない。
万人に薦めたい忘れられた傑作だ。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION