allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フック(1991)

HOOK

メディア映画
上映時間142分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Tri=COLTRI)
初公開年月1992/06/20
ジャンルファンタジー/コメディ
もしも、ピーターパンが大人になったら…
フック 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 4,064
amazon.co.jpへ

【解説】
 スピルバーグによるSFXを駆使したピーター・パンの実写映画化。40才になるピーター・バニングは、猛烈仕事人間で妻や子供達からは総スカン。そんな一家が妻の祖母ウェンディの所に里帰りした晩、子供達が何者かに誘拐されてしまう。途方に暮れていた彼の前に突然、ティンカーベルが現れた。彼は子供達を救う為に、再びネバー・ランドへと向かうのだが……。ピーターパンが40才になって仕事に追われているという設定、そして童心を忘れない事の素晴らしさといった、スピルバーグ得意のテーマが散りばめられていてなかなかの作品。さすがハリウッドといった感じの娯楽大作である。公開当時物議を醸しだした主演のR・ウィリアムズは、共演のD・ホフマンと並んで実に活き活きと演じていて、それなりにいいとも思うのだが。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1051 5.10
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-23 22:42:23
中年になったピーターパン、なんかヤダ。
投稿者:パンダの王様投稿日:2011-03-01 12:31:14
私は周りの評価なぞ気にしないので素直に採点しますと、8か9点です!
子供の時(小6かな)観ましたが、もう滅茶苦茶はまりました!
隣のトトロを何回も観ましたが、そんな感じ。この映画も何回も観た。
世界観が凄い良い。子供の空想力や冒険心を凄い刺激されました。
皆、スピルバーグの超駄作とコメントしていますが、幼少期の私をあれほど
感動させてくれたスピルバーグは、やはり幼い心を上手に掴む事が出来る
名監督なのだろうなと思うものです。
では、大人になってからは楽しめないのか?いや、そんな事も無いとおもうのです。最も、私は子供の頃凄い好きな作品だったので正当な評価が出来ていないのかも知れないですけれどね。
何故ピーターパンが大人になろうとしたのか。本作では、その理由を「パパになりたかったから」としています。子供の時、この台詞に何の感動もしなかったのですが、今となってはどこか分かります。
投稿者:uptail投稿日:2011-01-12 16:11:42
ジュリア・ロバーツ
投稿者:こじか投稿日:2010-11-27 21:54:04
当作でのスピルバーグって製作総指揮じゃなくて監督だったんだぁ。
巷じゃすごい評判悪いんですね…。むかし観た印象では普通に面白かったけどなぁ。
投稿者:ジェームス投稿日:2009-09-22 20:49:45
スピルバーグの作品では、私的には最低の作品。かなりの超大作なので余計がっかりした。まあ誉めるとしては、ピーター役のロビン・ウィリアムズが好演しているぐらいのもの。ダスティン・ホフマンは失敗。
投稿者:ノブ投稿日:2009-03-19 21:27:55
【ネタバレ注意】

「フック」(監督:スティーブン・スピルバーグ 142分)
話の内容は大人になったピーターパンがネバーランドでフック船長と闘う話。
仕事に忙しい中年太りの陰気なサラリーマンから大空を飛び回る明るく元気なピーターパンへ変わるムズカシイ役をロビン・ウィリアムズが上手く演じていた。
「子供の頃の想像力や楽しい気分をなくしゃちゃだめだ」という前向きなメッセージがとてもよく伝わった。
最後の海賊船での海賊達と迷子達の戦い(卵ぶつけたり、デブの子供が転がって相手を倒したりと子供が楽しめる戦いを繰り広げる)のオモシロさ、ピーターパンとフック船長の一騎打ちの見せ場(最後はフック船長が手を奪われたのと同じシチュエーションである時計とワニでしめる演出が良かった)などアクションもナカナカ楽しめた。
子供達の喜びそうな作りの作品で、CGはないけれど大勢が闘う所は迫力もあるし、子供の頃の想像力やワクワクする楽しさを忘れてはダメだという前向きなメッセージもある「子供達にみせたい映画」だった。こういう作品もいいと思った。
*これはボクの勝手な解釈だが、スピルバーグはわざと技術的にも内容的にも「幼稚」と言える作品を撮っていると思う。子供達に子供の頃の想像力の大切さを伝えたり、この作品を「単純に」楽しんでもらえるようにする為に。2009年現在のハリウッド映画界をみるとこういう作品はほとんどないので、この当時のそういうスピルバーグの意図は貴重だったとボクは思う。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-08-04 09:42:48
先日、久しぶりに見たクイズ番組で、『ピーター・パン』の物語では、大人になってからネバーランドへ行くと殺される。何て事を言っていました。それで本作を想い出したんです。もう本作は皆殺しじゃないですか!恐ろしいです。。 
なぜか私の父は本作が好きでビデオまで持っています。たまにですが、「見ようか」と誘われることもありますが必ず断ります。本当に私は本作が嫌いなんです。なぜ面白いと感じるのかも不明だし、夢のかけらも感じません。
出演者がロビンにダスティン、ホスキンス、ジュリアと豪華なのに、出来は本当にイマイチ。スピルバーグも何を考えているのかと思います。
まぁとにかく本作を観るのなら、無難にディズニー・アニメを見た方が良いですね。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-24 23:55:16
ふつう。
投稿者:あっきー投稿日:2006-06-12 12:33:57
なかなかの娯楽作品だと思います。
また、そんなピーターパンを演じたのがロビン・ウィリアムズ。
まさに適任でしょう!
「童心を忘れない。」という設定にピッタリな俳優さんです!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://0721cinema-spirits.com/
投稿者:nut投稿日:2005-11-18 17:03:17
小学生の時、父親とともだちと見に行きました。
すっごく楽しくて興奮したのを覚えています。
ビデオもすぐに買ってもらいました。

こどもには最高だと思う。
投稿者:Cinema Fan投稿日:2005-10-13 21:07:24
ピーター・パンほどの輝かしいキャリア持った人物が、大人になって自分がパンだったことを忘れているなんてことはありえない。
前提がおかしいので、最後までくだらなくなってくる。
大体、スピルバーグが子供向けの映画をつくると、大人にはバカらしいの一言。バロンと比較して見ればよく分かる。
投稿者:STC投稿日:2005-03-09 03:02:55
いいでしょう単純に面白いよ
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-12 16:09:28
公開当時えらいくだらないと思った。
今見るとスタッフ、キャストは豪華なのにこれだけつまらない映画にかかわっていた事が笑える。
(結局くだらないのは変わらない)
J・ロバーツのティンカーベルは下品で間抜けすぎるし、動きの重いピーターパンは滑稽。大体なんで「フック」なんだ?
投稿者:JES投稿日:2003-07-12 16:45:01
 まさにネバーランドの雰囲気にぴったりの豪華な衣装とセットの数々。ダスティン・ホフマン、ロビン・ウィリアムス、ジュリア・ロバーツといった当代のスター俳優を配し、スピルバーグのライフワークの集大成となるはずだったこの映画。
 脚本がひどい。あまりに幼稚すぎる。「ピーターパン」をわざわざ実写にした意味があるのだろうか。8000万ドルともいわれる莫大な制作費に、微量の才能しか注ぎ込まれなかった、不運な超大作。

 それにしてもジョン・ウィリアムスの音楽はいつもながらに出色の出来。特にピーターの飛行シーン、彼ほど「浮遊感」を演出出来る音楽家もいないだろう。一般の作曲家というのは作品を「彩る」という役割が多いが、彼の場合は曲自体がドラマを持った「作品」なのだ。「スターウォーズ」「シンドラーのリスト」「JFK」「7月4日に生まれて」「ハリー・ポッター」など、曲を聞くだけで映画のシーンが浮かんでくる。音楽という枠では語りきれないですね。
投稿者:ASH投稿日:2002-04-13 18:14:07
「1941」「太陽の帝国」「オールウェイズ」「アミスタッド」「A.I.」といった作品には
寛大な自分ですが、これはスピルバーグ監督作品中最大の失敗作。
スター俳優を揃えてこの程度のものしか撮れなかったのか、と思うと残念。
特に、ガキンチョたちが食べ物を投げ合うシーンの幼稚さに辟易。
D・ホフマンの怪演も空回りで、J・ロバーツは印象が薄く、ロビンはいつも通り
の大人になりきれない大人の役(ピーター・パンだからね)。
少女時代のG・パルトロウが観られるので、ファンは要チェック!
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-09-27 22:31:38
ジュリアロバーツも嫌いだし、全然面白く無かった。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-09-22 12:51:25
なんでタイトル「フック」?
なんか「悪い夢」観た。て感じでした。
投稿者:nasex投稿日:2001-09-22 12:25:49
全部を最終的に評価すれば『面白かった』となるんですが、どうしても一つだけ気になることというか、納得できない所がありました。
ジュリア・ロバーツのティンカーベルは、如何なものなんでしょう?
日本人感覚だからかも知れないんですが、あんなに大味な妖精ってありかなって。いや、確かに奇麗なんですがね。
可憐なイメージがあるからいけないのかなあ……。
投稿者:さぬき投稿日:2001-04-27 14:55:04
ディズニーと同じで、見たあと心が温まる映画でした。R・ウィリアムズの役柄はいつも似ていて物足りないなぁと思っていたのですが、それでもやっぱりいいです。私はこの映画好きです。
投稿者:ホック投稿日:2000-08-17 01:06:31
賛否両論あるみたいですけど、僕はこの作品とても好きです。
ファンタジックで。
ロビン・ウィリアムスだし。
J・ウィリアムズの音楽も最高だし。
褒めすぎですが。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主題歌賞ジョン・ウィリアムズ作曲 When You're Alone
  レスリー・ブリッカス作詞
 □ 美術賞Garret Lewis 
  ノーマン・ガーウッド 
 □ 衣装デザイン賞アンソニー・パウエル 
 □ メイクアップ賞Montague Westmore 
  Greg Cannom 
  Christina Smith 
 □ 視覚効果賞Mishael Lantieri 
  Mark Sullivan 
  Eric Brevig 
  Harley Jessup 
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ダスティン・ホフマン 
□ ワースト助演女優賞ジュリア・ロバーツ 
【レンタル】
 【DVD】フック コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】フックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION