allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フューリー(1978)

THE FURY

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1978/09/02
ジャンルSF/ホラー
フューリー [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 1,390
USED価格:¥ 965
amazon.co.jpへ

【解説】
 誘拐された息子を追って奔走する元情報部員。それは、息子の持つテレキネシス能力に目をつけたスパイ組織の仕業だった。研究所に通う超能力少女の助けを得て、息子の消息に迫るのだが……。デ・パルマが「キャリー」(76)に続いて、超能力テーマでこしらえた作品で、スパイ・スリラー風の味付けが施されているのがユニークだが、大味な造りの印象は免れない。超能力を発揮するシーンの効果は「キャリー」の延長線上で目新しさはなく、その描写の決定打としては3年後の「スキャナーズ」まで待つことになる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
スキャナーズ(1981)
キャリー(1976)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1066 6.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2013-08-25 19:47:09
ごひいきのデ・パルマ監督作品。
超能力をあつかった作品はあまり見たことがなく、
結構楽しめました。
カーク・ダグラス若い。
ラストはやり過ぎ。
「キャリー」のラストが受けたので、もっと
凄いのを見せてやろうという感じ。
恐ろしすぎて笑ってしまいます。
投稿者:uptail投稿日:2011-01-31 09:42:32
ジョン・カサヴェテス
投稿者:bond投稿日:2008-11-30 10:31:35
【ネタバレ注意】

昔映画館で観て遊園地のシーン覚えていたが、大人の目で観てもいい作品だと思う。普通こういった作品はB級になりがちだが、スタンダードな脚本とキャスティングにより軽薄にならずに済んでいる。ウィリアムズのサントラも重厚でいい。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-11-24 15:53:08
超能力者、諜報機関、家族・・・これらが交錯していく展開はスリリングで飽きずに鑑賞できました。

怒りの感情が破壊に繋がるという点が「キャリー」と類似していますが、家族と友人で展開されていたキャリーとは違い、組織が絡んでいるのでキャリーよりもスケールの大きさを感じられます。
おそらく男性の支持を得られるのは「キャリー」より「フューリー」でしょう。
個人的にはひとつの町で起きた惨劇「キャリー」のほうが好きですが・・・。
ただ、ラストの衝撃は「フューリー」に軍配。
エンドロールに入るタイミングとか完璧です!

カーク・ダグラスの孤軍奮闘ぶりも良かったですね。

シンプルな作りで出来るだけ複雑にならないように描いていますが、機関の意図や相関図などを把握できない内容なのが残念でした。
もちろんアラブ人を登場させたりと臭わせてはいますが機関の全体像が掴めないんですよね・・・。
まぁ、そんな説得力をデ・パルマ作品に求めるのが無謀ってもんですが(爆)

息子のほうの視点がないのはサスペンス部分を強めるためでしょうが、見終わってみると息子の実験や生活を描いていたほうが変化が見れて良かったんじゃないかな?って思います。
きっと息子のほうの苦悩があれば、彼に感情移入できた事でしょう。

女性向けではないような気がしますが、とにかくデ・パルマらしいキナ臭い作風が好きな方は楽しめると思います(笑)
正直、ストーリーやキャスティングで魅せられる事はほとんどありません。
魅せ場は、デ・パルマの演出と映像です。
投稿者:irony投稿日:2008-11-21 20:05:34
解説・・・闘気、即ち闘う気迫を持ちながらキスをして秘孔を突くことにある その後目から血を流し失明に至り、最後爆発する
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-03-19 23:16:16
【ネタバレ注意】

本来ならエイミーを主役にして、ダグラス親子のエピソードは後出しでみせるべきだった。とにかくシナリオが散漫でキャラの個性が弱く、ヤマ場が無い上に女性をミキサー状態にするはカサヴェテスの大爆発を何度も見せるはと変な所に拘ってたのも頂けない。少女が相手の能力を必要として会いに行くという要素は好きなので星一つ半。お勧め度は40点。

投稿者:龍勝利投稿日:2006-06-08 15:50:58
「キャリー」で悲劇の余韻を焼き付けたエイミー・アーヴィングが、本作でも哀しきヒロインとしてラストを締めくくる。大好きだったな。全米で大ヒットしたこの映画、額に浮き出る血管とか、死の回転ダンス、感応してたてる爪、全身からの出血や人体爆破など、デ・パルマ趣味が随所に散りばめられて楽しい。ジョン・ウィリアムズの音楽はクラシックのような風格が漂っている。
投稿者:ASH投稿日:2005-06-04 20:48:00
【ネタバレ注意】

 「キャリー」の次がコレだから、この当時のデ・パルマ先生はホラー映画界における注目の監督だったのね。超能力者の悲劇という点では「キャリー」に通じるわな。超能力を利用しようと暗躍するスパイ組織の存在がサスペンスを生むが、やはり多くの観客が期待するのはギリアンとロビンの秘められたパワー。特にギリアンが自分の超能力に気付くシーンが怖いね。出血を引き起こすパワーなんて、怖いよ。

 怒りがパワーを生むというプロットはSF映画的だが、デ・パルマの演出はホラー映画としての要素が強い。ロビンが女性を宙に浮かせ、回転させるシーンは飛び散る血飛沫が残酷だよ。頭部破壊も「スキャナーズ」よりも早い。

 しかし、あの無関係なアラビア系の団体さんを吹っ飛ばすのは、なんだかなぁ…。

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 22:46:05
お恥ずかしながら「キャリー」より好きです。スローモーションのシーンが好き。
投稿者:nightwing投稿日:2004-07-19 12:05:15
【ネタバレ注意】

人体浮遊できるんなら、二階から落ちても助かろうに・・・。
なんて思って観てたけど結構面白いね。

月曜ロードショーで見たときはラストの破壊シーンが
あっさりカットしてあってガッカリしたけど
DVDで存分に楽しめました。

エイミー・アービングの演技が光る。

投稿者:00777投稿日:2002-11-25 18:51:25
話しが終わった瞬間、その後もの凄い映像にショックを受ける。
キャリー、フュリー、殺しのドレス、どれもが
最後のシーンを見たさにパルマ狂いになった。
ミッドナイトクロス以後、それが無いのが残念
映画では、ファントムオブパラダイスが一番だが
未完成ながら、話の展開も面白く、開幕のアクションも
パンチ力(今後のアンタチャブルに生かされる)もあり
いかにも、パルマらしい映像と、モタツキが愛すべき
作品です。70年代パルマ(サスペンス)と
80年代パルマ(アクション)の橋渡しの傑作、http://www.bonoru.com/movie22.htm
投稿者:saltydog投稿日:2002-06-22 22:38:31
超能力ものの作品ではその特殊能力の見せ場だけがクローズアップされがちな昨今。
それらの派手な演出に決して打ち消されないだけの人間ドラマがこの作品では描かれていました。

デ・パルマ監督はともするとヒッチ・コック監督などの陰に隠れがちな評価を受けますが、
この作品を見る限り堂々としたものです。感動しました。

彼(デ・パルマ監督)の目は主人公の少年、少女だけでなく
彼、彼女を取り巻くあらゆる人に向けられていて、そのすべてが美しく輝いています。
彼らの生と死、すべてにドラマがあります。

『人間性』と『それを踏みつけるもの』との対峙という古典的な形式を大切に扱った良心的な名作です。
投稿者:seiji投稿日:2001-08-25 17:37:30
デ・パルマ的なショットが興味深い。
「スキャナーズ」と比較するのも面白いし、
「キャリー」と比べるのも一考。
でもカーク・ダグラスのための映画みたいでちょっと嫌だった。http://www5b.biglobe.ne.jp/~movie
投稿者:長春投稿日:2001-05-03 10:14:20
アルファ波を検知する装置で示される超能力少女の能力。このとき、後半の出来事についての予知能力が示される。次に超能力少女が同級生の鼻血を引き起こす。階段でのシーンでは、超能力研究所所長の手の傷から出血する。超能力少年と超能力少女が精神感応を起こす場面では、研究所の職員が目・耳から出血し、脳出血に至ってしまう。そして、超能力少年がサイコキネシスで人体を浮遊させる。こうして、少しずつレベルアップした超能力が、最後の人体爆破となる。その展開には一点の破綻もない。
投稿者:長春投稿日:2001-05-01 21:59:34
さすがデ・パルマ監督、映像的に素晴らしく、面白い。私は「スキャナーズ」より映画としては良くできていると思う。超能力少女ギリアンが階段で超能力を発揮する場面では、背景・少女がそれぞれ回転して、非常に印象的な場面となっている。超能力少年と超能力少女が精神感応し、少年の高ぶった感情が少女に伝わり、コントロールできない超能力が近くの人を傷つける場面では、カット割り、合成などをつかって、すごい緊張感である。ほかにも、怒りを電球が割れることで表現したり、印象的な場面は多い。
【レンタル】
 【DVD】フューリーレンタル有り
 【VIDEO】フューリーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION