allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブラック・サンデー<未>(1977)

BLACK SUNDAY

メディア映画
上映時間143分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルアクション/パニック
映倫G
ブラック・サンデー [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 604
USED価格:¥ 699
amazon.co.jpへ

【解説】
 大統領を含む数万人の観客を呑み込んだスーパーボウルの競技場を爆破しようと企む国際テロ組織と、イスラエル特殊部隊の攻防を描いたトマス・ハリスのベストセラーの映画化。フランケンハイマー演出のダイナミズムが染み渡る堂々たるアクション・スリラー大作で、劇画的にまで次々と見せ場を連ねる昨今流行の“ジェットコースター・アクション”では決して味わえない、大人のエンタテインメントになっている。イスラエル特殊部隊の隊長R・ショー、女テロリストのM・ケラー、それに爆弾をとりつけたTV中継用飛行船の操縦士B・ダーンのアンサンブルも良い。残念なのは、この作品が'77年の夏休み大作として公開待機していたにも関わらず、政治的理由からオクラ入りにせざるをえなかったという事実。当時、リアルタイムで試写を見られた人間は幸せである。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14121 8.64
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:めるしぼく投稿日:2016-09-23 15:01:35
たまたまテレビをつけたら、骨太映画に出くわし楽しみました。パイロット役の俳優さんと貿易会社の社長役の人以外は見たことない人ばかりでしたが、最後までしっかり見ました。ヘリから飛行船にフックを止めるシーンはスタントなしのような。主人公のカバコフがフットボールフィールドを走るシーンはアメフト選手のスピードにも引けを取っていなかった。
投稿者:きらきら投稿日:2014-12-20 08:37:57
すごい……もっと早く見ればよかった(笑)

「大列車作戦」もそうでしたが、フランケンハイマーは大道具を使うのが上手ですよね(「大列車作戦」→列車、「ブラック・サンデー」→飛行船)。
単なる道具の動きがじわじわと見るほうに迫ってきて、すばらしいです。

もちろんそれだけの動きに頼るのでなく、
そこまでに至る登場人物の背景などの描写もしっかりしていて、骨太な映画に仕上がっています。
長くなることも恐れず、しっかりと語っていく。
こんな映画監督いなくなっちゃな〜
投稿者:sachi823投稿日:2014-10-05 16:27:51
小型飛行船を上手く使っていますね。
初公開時に見るのを楽しみにしていたのですが、
政治的な問題で劇場公開されなかったのは
誠に残念でした。
そのテンポの良さと大群衆の処理の見事さ
などでフランケンハイマー監督の作品の中でも
名作ではないかと思います。
投稿者:新生投稿日:2013-04-22 23:50:18
評者の方が“当時、リアルタイムで試写を見られた人間は幸せである。”とありますが、私はその幸せな人間のひとりで、確か銀座のヤマハホールの試写会で夏季のシーズンに観たような覚えがあります。
ショックだったのは、それから一年ほどしてロバート・ショウが51歳という男の充実期に心臓マヒで亡くなったことです。
丁度、クラーク・ゲーブルが「荒馬と女」の荒馬を馴らすシーンでハードに動いたのが影響して心臓マヒで亡くなったといわれるように、この映画のR・ショウも動くこと、走ること。観ているほうが、息を切らしてしまうほどでした。

60年代に硬軟両方の面白い映画を魅せてくれたJ・フランケンハイマーが我ここにありといわんばかりに存分に楽しませてくれました。
このR・ショウの対立軸を演じるマルト・ケラーは鬼気迫る悪女役を、ブルース・ダーンは狂気のテロリストを見事に演じました。
二人とも俳優としてこの頃が絶頂期にあったような気がします。

今はあの世にいるJ・フランケンハイマーとR・ショウは、私を存分に楽しませてくれました。
改めて感謝です!
DVD観てみようかな・・・
投稿者:bond投稿日:2012-01-22 12:12:32
【ネタバレ注意】

原作がいいし、それを上手に映画化してる。無駄がなく、小説を読んでいるような気分になる。今見ても、ラストの飛行船のシーン圧巻。「ミュンヘン」も一緒に観るといいかも。

投稿者:Bill McCreary投稿日:2011-11-13 11:53:47
【ネタバレ注意】

「午前十時の映画祭」のおかげで、ようやくこの映画を劇場で見ることができました。で、私の方からは、本質的でないコメントを。

ロバート・ショーがシャワーを浴びているマルテ・ケラーを見逃すシーン→イスラエルの特殊部隊がそんなことするわけがない。

ケラーとともにいる日本人(たぶん日本赤軍の設定)をやっていた人は、「ドクター刑事クインシー」に出ていたロバート・イトー。でもなぜかクレジットなし。

ベイルートのシーンは、ちょっとベイルートに見えない。モロッコで撮影されたとのことですが、内戦中でロケが無理なのは分かるが、ほんとのベイルートはもっと西欧的な街です。

ほぼ同じ時期に「パニック・イン・スタジアム」が米国で公開されたりしていて、パニック映画のブームとともに、スタジアムでの保安というのは一つの焦点だったのかもしれませんね。そういえば、「シュリ」のスタジアムのシーンも、これらの映画を参考にしているんでしょうね、きっと。

この映画についての揚げ足取りがこちらにあるので、よろしかったら読んでください。

http://www.imdb.com/title/tt0075765/trivia?tab=gf

http://blog.goo.ne.jp/mccreary

投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2011-05-14 20:36:18
【ネタバレ注意】

劇場は加齢臭に包まれたオヤジ祭りと予想通りの客層。みんな待ってたんだよね、この日を。犯人の要求通り「ジェットローラーコースター」を中止してたらどうなってたんだろ、なんて思いながら、かく言う自分も悲願達成した
一人。爆弾を牽引したマルト・ケラーが走らせる車を追いながら、スーパーボウル会場にカメラがパンしていくカットにシビレました。
午前十時の関係者のミナサマ、次回は「タワーリングインフェルノ」を入れて
ください(ほんとは「ファールプレイ」なんだけど、ちょっとマイナーだし)

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-02-10 17:10:57
長いけど作品自体は今観ても見応えがある。星三つ半。
投稿者:hide1138投稿日:2011-02-08 23:07:05
DVDでは何度となく観ては70年代大作のスケールの大きさを懐かしんだものだが…DVDで観すぎたのがいけなかったのか、はじめて劇場で観たら画質のあまさや黒飛びなどプリントの状態が良くないのにはちょっと驚いた…
できればレストアされた良い状態のプリントで観たかった。友人から電気的に処理されたものを観すぎてるからダメなんだよとは言われたが。
ただ大画面で観て気付けることがあるもので、スーパーボウルのテレビ中継で中継車の中で無断で入ってきたロバート・ショーに「邪魔だから、出て行け!」とモニタ画面から振り返り怒鳴るディレクターって、ジョン・フランケンハイマー本人ですよね…?
てな具合で、劇場から帰ってきてDVDでまたブラックサンデーを観直してしまった。
個人的には「グラン・プリ」が非常に好きなのですがね…
輸入版ではあるが「グラン・プリ」のDVDの画質は非常に優秀です。
今はなき規格HD-DVD作品では出ておりましたが、早くBDで出して欲しい物です。
もちろん「ブラックサンデー」も…
投稿者:チャーチル Mk.VI 投稿日:2011-02-06 17:28:33
【ネタバレ注意】

事前にネットで府中での初日のチケットをゲット、昨日信州の片田舎から駆け付けて(残念ながら県内では観られないのです、、)ようやくスクリーンでの鑑賞となりました。

素晴らしい!スクリーンでの大迫力に大音響。やはりこの映画を観るにはこうで無くっちゃね!!

お気に入りDVDでは何回か鑑賞してはいるのですが、ラストのシークエンスの迫力などはとてもTV画面では体験できません。

もちろんそこに至るまでのストーリーはトマス・ハリスの原作にほぼ沿った展開(ラストはちょっと違いますが)で、フランケンハイマーの絶頂期での骨太な演出もあり(以前ポパイをマルセイユ中走り回らせた彼は、今回カバコフもマイアミ市内、スーパーボール会場内を走らせます。特に前の方のコメントにもあるように試合中のシーンは臨場感、躍動感にあふれています)、しっかり引っぱります。また所々に流れるウィリアムスのスコアも印象的です。

近年は目まぐるしく変わるアクションシーンのたたみ掛けや、ド派手な音楽で盛り上げさせる大作も多い中、このようなストーリーのある70年代のテイストにあふれた作品は貴重であり、懐かしさを覚えます。サイコー!

1977年の夏以来、一度はこの映画をスクリーンで観てみたい、という積年の思いが叶いました。もう≪未公開の大作≫で無くなったエンドロールの後、恥ずかしさも忘れ、思わず拍手、すると少なからずの方たちの拍手も続き、東京で思わぬ感動を覚えました。

やはり、同じ思いの方たちも大勢いらっしゃったのですね、《午前十時の映画祭》のすべてのスタッフの方たちに、改めて拍手を送ります、、、





投稿者:五輪山投稿日:2011-02-06 05:18:37
【ネタバレ注意】

ある年代以上の映画好きにとって、この映画の劇場公開は「果たされない約束」であり続けてたわけです。ようやく34年ぶりの初公開。TOHOシネマズ府中に駆けつけました。府中って初めて降りたかも。
見回せば、多分同じ感慨を胸に客席につく人々。軽部アナも取材で来てました。府中で一番大きな499のキャパのスクリーンに、7割くらい入ってたかな。エンド・クレジットの後には拍手が起こりました。

映画の内容はここの解説や皆さんのコメントの通り。今さら書くまでもないし、今の映画に比べてテンポがどうこうとか、そういう事もどうでもいい。
スーパーボウル当日の会場点検から、ブルース・ダーンの操縦する飛行船が飛び立つあたりの、ジョン・ウィリアムスのストリングスの盛り上がり方が、何度観ても快感ですわ。
当時は日本でも有名だった「GOOD YEAR」のロゴを冠した、TV中継用の飛行船に、爆弾積んでスタジアムに突っ込むという、誰も思いつかなかった、この小説の発想が、後の911のテロの発想を予見してるようにも、今は見えます。

クライマックスのスーパーボウルは、76年1月18日、マイアミのオレンジボウル・スタジアム(ドルフィンズの本拠地)で、試合中に、ロバート・ショウが会場を走り抜ける場面を撮影。劇中セリフに「スーパーボウルを中止するなんて、クリスマスを中止するようなもんだ」とあるように、国の大イベントで、よく撮影許可が下りたなと。
この時対戦したのはピッツバーグ・スティーラーズとダラス・カウボーイズ。ちなみに今年のスーパーボウルもそのスティーラーズが、グリーンベイ・パッカーズと対戦。場所はダラス・カウボーイズの本拠地、カウボーイ・スタジアムです。

投稿者:gapper投稿日:2010-11-07 00:01:32
 中東がらみの問題作。

 音楽も迫力がありブルース・ダーンの”切れ”具合もさすがな感じ。
 ただ終盤のアクションは、だらだらとしていてよくない。

 問題作だが実質的には、アクション娯楽作品で政治的問題を含んでいるとはいっても表面的で、今となっては問題とはいえないレベル。
 ジョン・フランケンハイマーとしては、中くらいか。
投稿者:日商簿記2級投稿日:2010-08-16 17:03:53
何か「ブラック・サンデー」よりも「スーパーボウル」というタイトルの方がよかったような気もしますが・・・。

そんなことよりも映画の内容としては、本当に第一級のアクション超大作です。70年代のアメリカで大流行していたパニック映画の要素をふんだんに取り入れ、143分ある本編ながら、とても見応えがあり、とても迫力があります。

主演のロバート・ショウが最高です。あの「ジョーズ」のクイント役や「007/ロシアより愛をこめて」の悪役が有名ですね。この映画では堂々の主役を務め、全編とにかく走る走る。こういう役がお似合いですね。

また、テロリスト役のブルース・ダーンもすばらしいです。彼は感情を寄せ付けない最低最悪の役ではなく、観客が同情してしまうような人間性のあるキャラクターとして登場します。決して、どっちか片一方ではなく、お互いを中立に描いたことがこの映画が傑作と呼ばれる要因なのではないのかと感じます。

この映画が1977年の夏に日本でちゃんと公開されたら、誰でも知ってる傑作になれたと私は思います。
投稿者:ジェームス投稿日:2010-05-10 16:27:09
僕が観たフランケンハイマー監督作では、「グラン・プリ」に並ぶ傑作。ところで、「グラン・プリ」はDVD化してくれませんねぇ。
投稿者:uptail投稿日:2009-07-25 21:54:06
ブルース・ダーン
投稿者:シネラマン投稿日:2007-11-06 23:12:25
70年代に映画を見まくった人にとって「ブラックサンデー」未公開事件は一つのトピックだったろう。配給会社に過激派からの脅迫が入り、公開直前になってオクラ入りが決定。ポスターやチラシが「幻の映画」として珍重された。当時の状況ではこの映画を見ることは永遠に不可能と思ったが、ビデオ時代が到来し、かなり遅れて日本発売になった。そのパッケージはテロリストの顔のアップであまりにも味気なかったが、題名をみてもしや?と思い、裏面をみて歓喜したときのことは今でも覚えている。同じ気持ちでビデオを手にした人も結構いるんじゃないかな?10余年の年月を経てやっと見ることができたこの映画は、テロリストを主人公とはしていたが、そんなことより、追われる者と追う者の息詰まる戦いをスリリングに描いたサスペンス映画として一級の名作でした。ロバート・ショーはしょっぱなのテロリスト襲撃で、一人の女を見逃す。実はこの女がテロの首謀者であることが後にわかり、ショーは自らの失態にけじめをつけるため、獲物を狩るハンターのごとく捜査を進める。この映画のショーは「ジョーズ」で演じた鮫狩りと双璧をなすかっこよさだ。ロバート・ショーは悪役を演じても(007ロシアより愛をこめて、サブウェイパニック)ヒーローを演じても、かっこよく決まる役者。ラストの飛行船での戦いでショーは女と向かい合い、瞬きもせずマシンガンを全弾打ちつくす!クール!!!パニック映画だと思って見ると特撮のちゃちさ(爆発なんかマット合成)に失望するけど、そんなことでこの映画の評価が下がることはない。役者と監督と音楽の技量でぐいぐい引っ張る骨太な映画をとくとご覧あれ。
投稿者:デジャブ投稿日:2007-05-10 13:25:10
フランケンハイマー映画は乗り物に乗って、移動して、降りてをしっかり描く。目的を果たそうとする人の過程を積み重ねる。重ねて、重ねて、走る!走る! 
投稿者:gwynn投稿日:2007-03-03 21:00:29
キャスト、J・ウィリアムスの音楽、演出とどれをとっても渋いに尽きる70年代アクション映画の代表作でしょう。
特に、劇中走りまくるR・ショウなんか最高で、今のハリウッドでこの手の
役者が主演をはるなんて考えられませんな。
投稿者:ゆうま投稿日:2005-06-27 13:03:04
当時、小学生の私は友人(の父が映画館の看板を書いていた)からプレス、ポスターを手に入れてワクワクして公開を待っていたのに・・・とても残念だったのを覚えています。ビデオ化(佳作「パニック・イン・スタジアム」と同時)されるやいなや購入、伝説となっていたクライマックスだけかと思いきや、そこに至るまでも文句なく面白く、さすがフランケンハイマー先生!と感動したのを覚えていますが、ただやっぱりもったいない・・これがちゃんと当時に公開されていれば、日本におけるアクション映画史が変わっていたはずですが・・・。でもちゃんとその価値を知っておられる方がたくさんいて嬉しいですね、全てコメントを読ませてもらいました。DVDを購入してみようかと思います。
投稿者:wao投稿日:2005-04-13 00:19:43
公開当時,中学1年生であった僕は,迷わずトマス・ハリスによる原作の単行本をなけなしの小遣いで購入して読みふけった。しかし,悲しいかな,イスラエル・パレスチナ問題は当時の私にはちょっと難しすぎて,途中で投げ出すことになってしまった。最後まで読破したのはだいぶ後になってからのことである。ジャーナリスト出身のトマス・ハリスの設定の面白さは出色のもので,その後このジャンルを離れてしまったのが残念でならない。音楽がジョン・ウィリアムスなんですよね。「ジョーズ」でオスカーゲットのわりと直後の仕事で,この翌年には「スター・ウォーズ」で再びオスカーに返り咲いているんですよね。そんな時期に,こんな微妙な政治スリラーを扱っているのは意外です。もっとも,「ジョーズ」の前には「ロング・グッドバイ」や「アイガー・サンクション」といった渋い作品も扱っているんですが。「マラソンマン」でメジャーデビューしたマルト・ケラーの絶頂期の作品でもあります。製作はパラマウントの御曹司ロバート・エバンス。映画自体の政治性とはまるで関係なく,あのグッド・イヤーの巨大な飛行船がフットボール・スタジアムに突入するスチールのポスターだけで,映画館に行きたくなってしまうようなワクワクした気持ちにさせてくれました(結局,公開中止だったけど)。新宿プラザの大スクリーンで70ミリワイド画面を堪能したかったです。本国ではDVDも発売されているので,ノートリミングのオリジナルを見てみたい人にはお薦めです。フランケンハイマーでは,「5月の7日間(Seven Days In May)」という傑作も本国のみでDVD化されてます。最近,「クライシス・オブ・アメリカ」という,フランケンハイマーの傑作「影なき狙撃者」のリメークが公開されましたが,この監督がジョナサン・デミなんですよね。デミといえば「羊たちの沈黙」,「羊たち…」といえばトマス・ハリス,と妙なカタチで本作につながっていくわけですね,これが。
投稿者:ブル510投稿日:2004-04-30 22:04:24
とにかく、テンポの速さに脱帽! 
ロバート・ショウが走る、走る!
絶対にDVD化して欲しい。かなり先になるかもしれないけど…。
投稿者:the hysteric green投稿日:2004-03-07 21:26:20
展開の早さ、重厚な雰囲気、サスペンスなど結構面白かった。
ビデオパッケージに書いてあるほど傑作とは感じなかったけど。
敵のスケールが小さいせいかスケール感はイマイチ。

特撮がショボいのは古いから仕方ないか。
こういう映画をイマの技術でまた作ってほしいもんだ。
投稿者:アックス投稿日:2003-05-09 05:04:47
昨今増殖しつづける中身のないアクション映画とは明らかに差別されるべき作品。すべて映画化されているトマス・ハリス作品の中では間違いなくベストです。ロバート・ショウの遺作とも言われるが、ある意味で幸せかも。観客に媚びを売らないフランケンハイマー先生の作品中でも1、2を争う出来。
投稿者:00777投稿日:2002-11-16 14:17:25
現代劇の大型サスペンスアクションの、未だに最高傑作、
パンチの効いたアクション、サスペンス、最後まで、ハラハラドキドキ。
テロリスト映画の走り、これが無ければ(ダイハード)もない。
大列車作戦、グランプリ、そして90年代の(ローニン)も必見、これが不運にも未公開が未だに残念。http://www.bonoru.com/movie22.htm
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-28 12:01:44
 映画にハマり出した頃に観たのですが、そのときは「地味だな〜」と思ってました(死)。それから数年たって70年代や60年代の映画をどんどん観るようになって観直してみたら、はい傑作(笑)!フランケンハイマー監督は非常に好きな監督の一人ですけど、いや、やっぱいいっすわ。

 すごいのが最近のアクション映画にはないドラマの濃さですよね。それも主人公よりも敵にドラマを与えているのがおもしろい(知人はそこが嫌いといいますが)。そしてそのドラマがラストで見事に活きてくる。あの大迫力の展開は手に汗握ること必至です。敵が何を計画しているのか、観客にも知らせない手法がまたいいですよ。

 フランケンハイマー氏の演出も力に溢れていてお見事すぎ。ロバート・ショーもまた骨っぽくて素敵すぎ。かっこいい映画ですよ。アクション、サスペンス、ドラマ、キャラ、どれも高水準です!

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:ムーラン投稿日:2001-07-19 11:08:09
私も今から18年くらい前に輸入ビデオを迷わず買って、何を言っているのか
分からないのだkれども、ラストでは興奮した記憶があります。
是非、劇場の大画面で観たい。もう時効でしょう。
ファンタでの特別上映で公開してもらいたいです。
投稿者:タケキチ投稿日:2001-04-01 02:33:05
この作品、かなり古い映画だし劇場未公開だしで
滅多にビデオ屋でも見かけませんが、
もしこれがアクション映画コーナーの隅にでも置いてあったら
即レンタルすべし。そのビデオ屋さんの品揃えは信用出来ます。

その展開のキレの良さ。深みに満ちた心理描写。
そしてアクションの怒涛の迫力。
パレスチナ問題を扱った映画は現在に至るまで
数多くあるけれど、その中でも間違いなくベストでしょう。
↓の方はラストが頂けないと怒ってるようだけど、
あれが良いんじゃないー!
爽快な、まさしく「アクション映画!」って感じでね。
(原作も読んだけど、そっちはかなり悲惨なラストなのよ)

ちなみにこの作品、日本では画質の悪いテレビサイズのビデオしか
ありませんが、これほどワイド画面を巧みに使った映画も珍しい。
僕は何年か前、この作品の輸入版LDを買っているのでね。
その迫力を堪能させて頂きました。
以上、分かる人には分かるちょっとした自慢です、ハイ。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-03 16:20:49
 このラストは一体どういうことだ。監督が替わったとしか思えない。また、ブ
ルース・ダーン演じるアラブ過激派に加担するアメリカ人の描き方は原作に比べ
れば随分類型的だと思う。
 しかし、前半から中盤にかけてのサスペンスの盛り上げ方は一級品。とりわけ
爆弾をテストする砂漠の格納庫のシーンは映画史上に残る美しいシーンだろう。
本当に美しい。『レオン』の冒頭でもこのシーンがパクられている。

投稿者:dadada投稿日:2000-06-15 22:25:10
もう、17〜18年前だろうか、初期のレンタルビデオ屋は、ノースーパーの直輸入ビデオを映画館の入場料並みの料金で貸し出していた。
しかし、そんなビデオ屋の片隅でこの映画のビデオを見つけた時、私は歓喜し迷わずレンタルした。
自宅で、キネマ旬報の分析採録を見ながら「これが、幻の映画か〜」と、一人感激してビデオ鑑賞したのが懐かしい。
冒頭の銃撃戦、「フレンチ・コネクション2」を彷彿とさせるマイアミでの追っかけ、そして、あのクライマックス。
ど派手な見せ場を、ピリピリの緊張感で繋いだ一級の娯楽大作。
ジョン・フランケンハイマーは、今でも「RONIN」なんて、昔と変わらない無骨な娯楽作を作っているのが嬉しい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ブラック・サンデー2007/04/27\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ブラック・サンデー2006/08/25\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ブラック・サンデーレンタル有り
 【VIDEO】ブラック・サンデーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION