allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブラッド・ゾーン<未>(1971)

THE HOUSE THAT DRIPPED BLOOD

怪奇!血のしたたる家(TV)

メディア映画
上映時間98分
製作国イギリス
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルホラー
怪奇! 血のしたたる家 -デジタル・リマスター版- [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 12,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 英国のアミカス・プロ製作による4話から成るオムニバス・ホラー。ホラー小説の大家R・ブロック自ら脚本を手がけている。古めかしい一軒家を借りた人々が、次々と謎の死を遂げてゆく。ある怪奇小説作家は、自分の創造した小説の登場人物に悩まされたあげく殺される。だが、実は妻と間男が登場人物に化けていたのだった。ある男は、美しい女性吸血鬼の餌食になる。C・リーとP・カッシングの見事な演技が見どころ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2005-07-11 20:17:57
第一話:恐怖小説家ヒリヤーが本を執筆する間の数週間この家を借りるが・・・。ヒリヤーが自分が作った人物に精神的に支配されていくのだが、最後は二転三転して捻りが効いていたし、ドミニックが結構不気味だった。
第二話:株式仲買人を引退した独り者のグレイソンは余生を静かな田舎で暮らす為にこの家を借りる。街へ出掛けた時「恐怖館」というロウ人形館を訪れるが、そこには昔求愛した女性とソックリな顔のロウ人形があった・・・。この館と館長は不気味だったが、オチは見え見えでしたね。
第三話:仕事で忙しいリードは一人娘ジェーンを連れこの家を借り、未亡人のアンを世話と教育係として雇う。リードは何故か娘を学校にも行かせず、友達を作ることも禁じ、オモチャさえ与えないが・・・。その謎が徐々に明かされていくが、この少女が異様だった。笑いながらロウ人形を針で刺すところがコワい。
第四話:恐怖映画のベテラン俳優ヘンダーソンは撮影の間の仮住いとしてこの家を借りる。低予算のためセットや衣装が安っぽかったので、自分で衣装屋に出向き吸血鬼のマントを買うが・・・。そのマントを羽織ると本物の吸血鬼になってしまうのだが、その衣装屋の主人が不気味だった。

そしてラスト、この家の秘密が明かされるのだが、全体的にはゾビッとするシーンもあるし、まあまあの出来かな。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】怪奇!血のしたたる家 デジタル・リマスター版2010/08/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ブラッド・ゾーンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION