allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブラニガン(1975)

BRANNIGAN

メディア映画
上映時間111分
製作国イギリス/アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1975/08/23
ジャンルアクション/犯罪
空前の凶悪犯罪を追うシカゴ対ロンドンの警察戦争!
ブラニガン ブルーレイ版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,109
amazon.co.jpへ

【解説】
 悪党を追ってロンドン出張となったシカゴの鬼刑事が、持ち前の“アメリカン・ウェイ”を振り回して大暴れするポリス・アクション。ストーリー的には「マンハッタン無宿」の焼き直しのようだが、とにかく「マックQ」に続いて刑事に扮したJ・ウェインのハッスルぶりが見もの。本筋にはあまり関係ないのに、西部劇の定番-パブでの大乱闘シーンがあったりするのも楽しい。公開当時、D・フロンティアによるメイン・テーマは、ラロ・シフリンの「ダーティハリー2」と並んでカッコいい曲だった。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-02-03 22:09:06
豪快で粋な男の代表。話しはショボいけど、ジョンウェインに痺れる。
投稿者:炙り明太子投稿日:2015-12-05 21:24:13
ドラムの音と伴に拳銃アップに始まるオープニングはダーティーハリー2を意識しまくりですね。
ダーティーハリー2に負けない銃撃戦を期待したい所ですが、ストーリーも見せ場も残念ですが、西部劇恒例のパブの乱闘はよかった(笑)
最近は70年代アクション映画特有のカッコいいメインタイトルが無いのが悲しい。

ダーティーハリーを意識しマックQと連作で刑事物撮るなら、もっと監督を吟味しようぜBIGジョン。故人に愚痴っても仕方ないか…
投稿者:o.o投稿日:2004-01-26 00:37:30
 ロンドンの街を行くジョン・ウェインは、現代にタイムスリップしてきてしまった西部開拓時代の人のようで、非常に違和感があります。
 あまりといえばあまりに雑な作りで、最後まで見通すのに忍耐力を要したというのが正直な感想です。組織の大物を高飛びさせるのに、何故こんなことをしなければならないのでしょうか。
 相棒の女性刑事が可愛らしかったことだけが救いです。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ブラニガン2018/09/21\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ブラニガン HDリマスター版2018/09/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ブラニガン2004/07/09\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ブラニガンレンタル有り
 【VIDEO】ブラニガンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION