allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フランケンウィニー(1984)

FRANKENWEENIE

メディア映画
上映時間27分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月1994/10/22
ジャンルファンタジー/ファミリー
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(デジタルリマスター版) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,375
USED価格:¥ 825
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ピーウィーの大冒険」で劇場監督デビューする以前のティム・バートンが手掛けた短編映画で、94年の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」公開時に東京・大阪のみで同時上映された。交通事故で死んだ愛犬スパーキーを、フランケンシュタイン少年が落雷を利用して蘇らせてしまう。だが、復活したスパーキーによって街は大混乱となる……。モンスターを愛してやまないバートンが、31年のユニヴァーサル映画「フランケンシュタイン」にオマージュを捧げた作品で、そのモノクロ映像で語られる喜悲劇は、後のバートン作品のルーツと呼べる内容だ。ファンならずとも一見の価値はあり。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-08-22 11:52:19
【ネタバレ注意】

バートンテイストが充分垣間見えるデビュー短編。
他の監督ならテキトーさや安っぽさと括られるようなところを
曖昧さやチープさというバートンワールドにしてしまう、
この不思議なワザが既に始まってます。

投稿者:なちら投稿日:2010-03-03 23:27:58
スパーキーってば、墓から掘り起こされて恐ろしい姿の設定なのに、
人間に尻尾をフリフリしたり愛想を振りまいちゃう。
演技の出来ない普通の犬なのが可愛い。

ご近所さん達の不思議な物に対する拒否反応がヒステリックで一番怖いよ。
受け入れる余地無しなんだもの。
投稿者:ラリ投稿日:2006-05-14 13:11:47
ティム・バートンらしい短編映画だったと思う。
出演も濃い人ばかり。(笑)
それに、スパンキーがかわいい■www
確かに最後の方は言われてやった。という感じもでているし、
下から二番目のコメントの様に、ティム・バートンが嫌いな人は嫌いな映画だ。
だが、これだけがティム・バートンらしさがよく出ている、という訳ではない。
シザー・ハンズも、マーズ・アタック!も、ナイトメアー〜も、ビッグ・フィッシュも、チャーリーとチョコレート工場も、
最近でた、コープス・ブライドなんてまさにティム・バートンワールドだ。
そんなティム・バートンだからこそいいのではないか。と私は思う。
投稿者:skull & rose投稿日:2004-11-04 01:16:15
下の方の鋭い指摘の通り、『シザーハンズ』DVD版に収録されているバートン本人によるプロダクション・ノートで、ディズニー社からハッピーエンドにしろという圧力があったことをコメントしてますね。
ともあれ、私はとても好きな作品です。
投稿者:Longisland投稿日:2002-10-16 18:58:12
バートン信者の非難を非難を浴びることを想定しつつも・・・・、私にはこの監督の持つ独特の映像・テーマ理解できない。
異形に対しての偏愛は、米喰ってる農耕民族(私だけかもしれないが)の感性を超えている。
ペットの犬が死んだ事を悲しむ少年(・・・・理解できる)生き返らそうとその遺体を弄くり廻す神経?感性出来ない。
その後の作品群に登場する 火星人・マペット・幽霊・猿 ・・・・みんな不気味
最近大監督然としてき大作も手がけている(更に興行的成功も収めている)けど、バートン監督の作風が一番良く出ている本作品は特に苦手。バートン監督の持つ独特の映像・テーマについていけない。
投稿者:4531731投稿日:2001-11-04 22:19:48
 ほのぼのした中にも、人々の無理解が厳しく描かれてる。あと、あの取ってつけたような、いかにものディズニータッチのラストが冷たい。あのラストは多分、ティム・バートンも不本意だったんじゃないか。それがきっかけで名作「シザーハンズ」が作られた?ってこともないだろうが、「フランケンウィニー」は「シザーハンズ」の原型を思わせる。予算の問題や会社の注文もあったんだろう、中途半端。ほんとだったらもっと長くなりそう。短いながらも人を引き込む魅力があり、傑作を予感させる、という点でもったいない。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION