allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

プリシラ(1994)

THE ADVENTURES OF PRISCILLA, QUEEN OF THE DESERT

メディア映画
上映時間103分
製作国オーストラリア
公開情報劇場公開(ヘラルド・エース=ヘラルド)
初公開年月1995/08/19
ジャンルドラマ
プリシラ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,363
USED価格:¥ 1,124
amazon.co.jpへ

【解説】
 3人のドラッグ・クイーン(女装のゲイ)がバスに乗って大都会シドニーから、オーストラリア中部、砂漠の真ん中にあるリゾート地でショウをするため3000キロにわたる旅へ……。様々な出会い、別れ、挫折を通して描く、歌あり踊りあり笑いありのロード・ムービー。この作品を見てまず目に付くのは彼女達の華麗な衣装! そのあまりのド派手さは第67回アカデミー賞衣装賞を受賞している程。その衣装を身にまとっているのが、なんと「コレクター」の名優T・スタンプ。本物のゲイと見間違える位の名演技を披露している。ストーリーも目先の艶やかさと同時に実に充実した内容で、彼女達の派手さの下の哀しさ、もろい心といった人間味溢れるテーマをキチンと描きつつ、表面を最高に楽しいエンタテインメントで包んで、第一級の娯楽作品に仕上げている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
コレクター(1965)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14116 8.29
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2012-10-27 01:00:51
オーストラリア映画を見るのは
初めてでした。主役の三人が三者三様で、
あまりいそうにないおかまを
楽しそうに演じています。特に
テレンス・スタンプは役者として
素晴らしいです。
都会の暗い場末ではなく、
舞台を岩がごろごろしてトカゲが這い回る
広大な大地にもってきたところが
出色で面白くアボリジニとのふれあいなど
心温まる場面も多いです。ラストは
人生讃歌というか、感動のようなものが
こみ上げてきます。恐るべしオーストラリア。
投稿者:カール犬投稿日:2012-09-11 02:06:16
【ネタバレ注意】

ギラギラのド派手な衣装と
悪趣味なメイクで口パクのパフォーマンス。
そんな生業のドラッグ・クイーン3人のロードムービー。

タイトルの「プリシラ」は3人が旅するボロいバスの名前。
塗装はピンク、中はドレスのヒラヒラだのキラキラだのがあふれてる。

他人の嫌がることをするが好き、
脳天気で傍若無人な若造をガイ・ピアース。
結婚して子どももいるバイセクシャルの
悩める中堅どころをヒューゴ・ウィーヴィング。
盛りも過ぎた老オカマ、
でも体も心もレディなの。が、テレンス・スタンプ。

性的マイノリティの居場所のある都会を離れ、
だだっ広いオーストラリアをバスで移動中、
ふれ合う地方の人々の3人に対する差別や偏見の切れ味は大変に鋭い。
3人もケンカしたりいがみ合ったり、
でも性格も嗜好もバラバラにみえても絆もちゃんとある。

傷つく分だけ「強くなるのよ」。そうして人生は続いていくのだから、、、

なんだかこの映画は、人生に疲れたり傷ついた時に観るとえらい心にしみる。
劇中の楽曲も大変にしみる!

衣装デザインはリジー・ガーディナー
アカデミー賞衣裳デザイン賞受賞。
英国アカデミー賞衣裳やデザイン賞メイクアップ&ヘアー賞受賞。
ケバケバしいドレス、毒々しいメイク。
でも独特の面白味があってユニークの一言。

投稿者:Kircheis投稿日:2011-06-01 03:39:56
【ネタバレ注意】

見た目は笑えるんだけど、ストーリー的には純粋なコメディとは言い難い。
旅しながら成長していくっていう人情劇だな。

主演のヒューゴ・ウィービングがいろいろ悩んだけど、原点に戻ってガイ・ピアースとショーを続けていくラストはABBAの音楽とマッチしていいシーンに仕上がっている。

テレンス・スタンプはまさかのオカマだけど…正直合ってなかったと思うけどなぁ?

投稿者:こじか投稿日:2010-04-16 01:22:55
意外と底抜けに明るい映画には見えなかったんだよな…。
結構人間くさいというか。
投稿者:ikuy投稿日:2009-09-02 17:46:16
三人の演技力にただただ圧倒
投稿者:あくび★投稿日:2009-07-10 00:02:28
なんとなく好きになってく不思議な映画。
女装はまぁ個人の趣味と考えれば他人が口出しするようなことじゃないんだけど、
この手の「女装」はさすがにどうなんだろう・・。
なんで普通の女装じゃダメなのか・・(´・ω・`;)
でもなんだか切ないし、音楽がすべて良かった。
すっかり記憶の彼方に行ってたCeCeペニストンが流れたときには
アドレナリンが噴出してしまったワ。懐かしすぎ・・・。
思わず映画じゃなくCeCeのCD買っちまった(´・ω・`;)
投稿者:なちら投稿日:2007-03-24 00:33:46
三人は、ずっと一緒にいてほしかったなぁ。
でも、面白かった。
投稿者:bond投稿日:2006-04-20 12:30:26
マトリックスがああいう役するとはびっくり。最後まで飽きずに観れた。意外なキャスティングが成功。テレンススタンプに脱帽。
投稿者:cossa*投稿日:2006-03-16 03:46:34
あのピンポン玉の人日本人なんですか?…
ヲイヲイ…(´∀`;)としか言い様がないっす。
投稿者:サトル投稿日:2005-02-09 19:06:29
初めて観てからもう数年経ちますが、心のどこかでいつもこの映画のことを思い出すんですよね。時々フッと観たくなるんです。DVD買うかな。
投稿者:さゆぽん投稿日:2004-04-21 04:26:57
内容は楽しめましたが、やっぱりおかまってちょっと恐いです。
陽気にがんばってるのは素晴らしいんですが、ちょっとついていけなかった・・・。
投稿者:ぼう投稿日:2004-01-23 15:04:54
ガイ・ピアースの筋肉ムキムキなのにオカマ役がいい!LAやメメントでの男らしい演技もプリシラのような陽気な役も、見事かなしてますね☆ヒューゴ・ウィーヴィング、おかま姿似合う!そしてテレンス・スタンプ、本当の女の人のようでした!姉御肌?が十分でてました♪
衣装やメイクも意外に?みんな似合っててかわいかった!歌もダンスもサイコーです!!
あのピンポン玉の女の人は日本人だったんですね〜。気づかなかった!
あの3人と一緒にあんな旅したら楽しいだろうなぁ〜!
投稿者:トリガー投稿日:2003-03-17 14:57:57
なんと信じられないことに、あの「イギリスから来た男」のテレンス・スタンプが、「マトリックス」のヒューゴ・ウィーヴィングが、そして「メメント」のガイ・ピアースまでもが、男臭い三人衆が女装して挑んだゲイ映画である。自由気ままに生きる彼らをオーストラリアの広大な自然のショットと共に描写し、同時に自分たちの思想の理解者の圧倒的少なさに打ちのめされる彼らも描く。解放感と束縛。その余りにも対称的な雰囲気から、人間的もろさを感じさせるギャップを上手く引き出すことに成功している。派手派手な衣装やABBAの話、アジア女など、他愛ない要素を出来るだけ盛り込み、体裁だけはブラックにまとめている。その分、あまり感動的な人間ドラマという観点を表面に出さずして、シリアスに仕上がっているのだが、率直な部分というものが無くなり真意の掴みづらさは倍増する。加えて、彼らへの普遍的な理解を一切描かずに彼ら自身の妥協と立ち直りだけを描いて済ませてしまっているのは残念でならない。ただただ笑って楽しんで観ることの出来る映画ではあるが、それにしてはあまりに現実的で残酷すぎる話だ。イマイチ。ただ、そう思えるだけゲイたちの苦悩は伝わってくるんだけどね。その感情がどこに向かうのか、矛先がどこにも描かれていないわけだ。
投稿者:手裏剣投稿日:2002-11-07 19:05:04
この映画には、「間違ったイメージで取られた日本人」がでてくるんです。詳しくは映画をみていただきたいんですけど、一見の価値ありです。三人のドラァグ・クイーンに負けないくらいキャラが強い・・・!
投稿者:ママ投稿日:2002-10-31 21:33:55
最高でした!個人的にはゲイ映画って苦手です。なぜかって男同士のラブシーンは見てられないくらいに気持ち悪いから。でもこの「プリシラ」はいいです。あくまでもエンターテイメントであって、苦悩のあるんだけどだ〜れも深くは考えちゃいない。底抜けに明るく(奥さんも明るい、子供も)自分の生き方は自分がハッピーであればよしと!そんな3人が最高でした!ヘコんだ時この映画をみれば明日のツライ仕事も頑張れるでしょお!!
投稿者:shinjuan投稿日:2002-10-05 09:19:05
私はゲイではないんですが、何故かこの作品を観ると得られる一種の開放感にぞっこんです。あのピンポン玉のシーンも・・・。
投稿者:momaeno投稿日:2002-09-01 23:11:53
気持ちが凹んでる時やヒマな時、ついつい観てしまう一番のお気に入りです。テレンス・スタンプってすごい。昔の作品よりちょい前の"イギリスから来た男"や"エピ1"と見比べると面白いですよね。他の二人もプリシラのあと話題作に次々登場してるし♪
ずーっと前にBS-2で放送してたのを録画したものが、なんだかあやしい状態になってきたので、今回のDVD発売がすごく嬉しい!予約したから今週末には届くハズ。プレイヤー持ってないんだけどネ・・・・
投稿者:lanceee投稿日:2002-07-27 15:24:04
間違いなく、gay movieでは最高峰のひとつ。
オーストラリア、ってのがまた良いです。音楽と衣装も最高。
特に最初、切なげに歌う彼は良かった・・・。
3人のエンジェルを見て、これのパクリだと聞いて見ましたが、質が違う。3人のエンジェルも私は結構好きだけど、全然別物。
gay movie好きならバイブルです。
投稿者:missy投稿日:2001-08-16 23:34:59
ずっと前から気になってて、今日やっとレンタルビデオ屋で発見し、見ました。
「3人のエンジェル」を先に見てて、こっちはこっちでほのぼのして良かったけど、私はプリシラの方がもっといいなと思った。
なんか、オカマっぷりがこっちの方がリアルだし、周囲の冷たい反応とかもリアルだと思ったから。でも、3人は負けずに自分を表現(オカマとしての生き方)を堂々としてて、自分を表現するのが怖い私としてはずーんと胸に響くものがあった。
多分リピートするんだろうな。。。
投稿者:山田奈緒子投稿日:2000-09-19 22:08:22
先日久々に飛行機の中で観たのですが、やっぱりいいですねえ。
3人ともオカマになりきってて、最高キュートです。
でも、テレンス・スタンプは伝説のダンサーのはずなんだけど、ひとりステップぎこちないですね。 若手ふたりはメチャメチャうまいのに。
衣装は迫力あって楽しくて、シドニー・オリンピックの開会式はこれを見習ってほしかったなあ。 ダチョウとかエリマキトカゲとかオペラハウスとかモチーフにしてるし。
それにしてもオカマのひとはどうしてアバが好きなんでしょう。あと、3人がアボリジニのひとたちの前で踊るときにかかる曲は「イン&アウト」でもケビン・クラインが誘惑にあらがえず踊り出してましたが、ゲイの人達を激しくひきつける曲なんでしょうか?
投稿者:mic投稿日:2000-02-27 00:40:58
プリシラはビデオで見ました。とてもよかったと思います。
わたしは、ガイ・ピアースの大ファンで、「月に願いを」を見たときから
ハマってしまいました。
最近新作がなくてちょっとさびしいです。
がんばれ、ガイ・ピアース!
負けるな、ガイ・ピアース!(笑)

それにしても、ヒューゴ・ウィービングはプリシラを見ている最中に、
どっかで見た顔だなぁ、、、とずーっと考えていて、途中で気づき
「エージェントだ!」と叫んでしまいました。意外なところで出会って
びっくりしました。オカマちゃんはハマり役でしたね!
投稿者:ナルジ投稿日:2000-02-25 02:37:49
無駄に騒がしいオカマ達が無駄に派手な衣装で何故かオーストラリアの砂漠をバスで疾走。
衣装も音楽もよいです。オーストラリアの大自然の中で翻るオカマのステージ衣装…。
投稿者:マーティ投稿日:1999-10-16 00:29:55
いやあ、衣装、きれいですねえ。派手だけど大好きです、ああいうの。三人三様のオカマたち。年も性格もそれぞれ違うけど、でも自分の好きなことに向かって頑張る人の姿はいいものです。フェリシラを演じていたガイ・ピアース。『L.A.コンフィデンシャル』のときと180度違う役。また主役の(あ、役名忘れちゃった・・・)ヒューゴ・ウィービング氏は現在公開中の『マトリックス』で不死身のエージェント役でこれまた180度違う役。その上、嫌なやつ。このギャップがたまらないです。ABBAの曲をこの映画で初めて知り、それ以来、ABBAにすっかりはまってしまいました。この映画は私の元気の源です!http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7860/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 衣装デザイン賞リジー・ガーディナー 
  TIM CHAPPEL 
□ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
 □ 男優賞(コメディ/ミュージカル)テレンス・スタンプ 
□ 主演男優賞テレンス・スタンプ 
 □ オリジナル脚本賞ステファン・エリオット 
 □ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)ガイ・グロス 
 □ 撮影賞ブライアン・J・ブレーニー 
 ■ 衣装デザイン賞 
 ■ メイクアップ&ヘアー賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】プリシラレンタル有り
 【DVD】プリシラレンタル有り
 【VIDEO】プリシラレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION