allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブルージーン・コップ(1990)

DEATH WARRANT

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1991/06/22
ジャンルアクション/サスペンス
出獄できるのは、死体だけ!
ブルージーン・コップ [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 899
USED価格:¥ 439
amazon.co.jpへ

【解説】
 刑務所内で、囚人の連続殺害事件が発生した。担当刑事のルイスは、囚人として潜入捜査を試みる。そして、殺害された囚人の臓器売買が背後にひそむことを知るが……。J=C・ヴァン・ダム主演による“監獄捜査線”。
 ロサンジェルス、ハリソン刑務所。ここで起きた囚人連続殺人事件を担当するカナダ連邦警察の秘密捜査官バークは、囚人を装い刑務所内での潜入捜査を開始する。刑務所では看守長らによる囚人たちへの暴力が横行し専制的な管理が行われていた。やがてバークは模範囚の黒人ホーキンスらの協力で死者のファイルのありかを突き止めることに成功する。バークの報告を受けた女性検事局員アマンダがそのファイルにアクセスしてみると、殺された囚人たちがひときわ健康な身体だったことが判明する…。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-08-10 11:09:19
20数年ぶりの観賞。
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-25 10:52:11
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
シンシア好きなので、あんまりそういうことは…、いややっぱりやるならもう少し徹底してやって欲しかった。身体検査シーン。

シンシア・ギブ
投稿者:ジーナ投稿日:2009-12-04 01:56:57
潜入捜査を題材にした作品は基本的に面白い・・・と思っていた私ですが、この作品は驚くほど緊張感がないです。
味方がほとんど居ない状況に加えて、囲まれた塀の中で逃げられないと言う最高の舞台が用意されていながら、、主人公がむやみに暴れたりするものだから白けてしまうんですよ。
囚人達の謎の連続死を調査するため極秘で潜伏しているのに、相棒との情報交換も周りを気にする様子も無く、堂々としているのも緊迫感を得られない原因でしょう。
とにかく演出の工夫さえあれば、もう少しスリリングに楽しめたハズです。

ストーリーのほうも刑務所内の捜査と陰謀・黒幕に繋がる部分が丁寧さに欠け、置いてきぼりな感じでした。
ヴァン・ダム映画という事で深いサスペンスを期待していた訳ではありませんが、もう少し謎が解けていく過程に流麗さがあると良かったですね。

しかし・・・サンドマンなる敵は不気味で強めなので見応えがあったし、なんかチョット笑えました(爆)
特にラストの無意味な扉開けには吹き出してしまいましたね(笑)
『どうぞ入れちゃって下さい』って完全に言ってますよ、あれは(爆)

見どころはヴァン・ダムの美しき蹴りの連続技でしょうが、ストーリーのほうに見せ場がないので盛り上がりに欠ける内容になってしまいました。
・・・と言うことでヴァン・ダム好き以外にはキツい作品かもしれません。
投稿者:孤狼投稿日:2007-02-10 16:56:09
【ネタバレ注意】

ヴァンダムのフィルモグラフィーの中では中級の出来かな。いや、どっちかといえば駄作クラスの1作。
単純な楽しさやテンポの良さをほとんど感じられないのが難点。肉体派アクションらしくない暗いトーンも影響してるのだろう。
又、悪役パトリック・キルパトリックにシラけた。いくらストーリー上の設定で“無敵の悪人”とはいえ、観ているほうは、こんな冴えない俳優より明らかにヴァンダムのほうが強いということを意識してしまう。だから二人の決闘シーンも盛り上がらない。

【レンタル】
 【DVD】ブルージーン・コップレンタル有り
 【VIDEO】ブルージーン・コップレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION