allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブルース・リー/死亡遊戯(1978)

死亡遊戯
GAME OF DEATH

メディア映画
上映時間100分
製作国香港
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1978/04/15
リバイバル→ギャガ-97.10
ジャンルアクション/格闘技/犯罪
死亡遊戯 エクストリーム・エディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 3,695
USED価格:¥ 3,743
amazon.co.jpへ

【解説】
 撮影中にB・リーが亡くなったため未完だったフィルムを基に、「燃えよドラゴン」の監督R・クローズが新たに撮り足したシーンと、リーの他のフィルムとを合わせて編集した異色作。傘下に入る事を拒んだ映画スターと組織との闘いというストーリーに仕立てたのは的を射ているが、いかんせんリーの代役が力不足でB・リーのシーンと違和感が有る事おびただしい。それさえ目をつぶれば並のアクションとして楽しめる。ジョン・バリーのテーマは快調。2000年になって元々の「死亡遊戯」のシーンをフルサイズで見せる映画「BRUCE LEE in G.O.D. 死亡的遊戯」が製作・公開された。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
967 7.44
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:セニョールK投稿日:2017-01-03 10:47:26
技術的に稚拙な部分も脚本的に未熟な部分もある。
それでも…
ジョン・バリーのテーマ曲&オープニングタイトル映像のカッコよさ、
トラックスーツのライダーたちの倉庫でのバトル、
ギグ・ヤング、コリーン・キャンプ、ディーン・ジャガー、ロイ・チャオなど豪華な脇役陣、
ユン・ピョウ、ユン・ワー、ほか次々登場するそっくりさんの楽しさ!
もちろん本物リーの塔バトルの素晴らしさなどなど
数え切れない魅力に溢れた作品と思う。
ある種の“いかがわしさ”も含めて何度でも楽しめる!
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 02:44:21
ブルース・リーの代役がユン・ピョウって本当?
投稿者:gapper投稿日:2012-06-25 19:18:54
 ブルース・リー死後の作品。

 撮影途中のフィルムとフッテージを使用して作られたと言われるが、撮影途中のフィルムはいったいどの程度だったのだろう。
 フッテージ、新規撮影、撮影途中分と言った感じで最も少ない気がする。
 とにかくフッテージの多さには驚く。
 人気の絶頂期に亡くなったの出なければ作られたとは思えない。
 その人気の凄さも、これで理解できると言うものだった。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:クリモフ投稿日:2012-04-15 13:43:44
継ぎはぎだらけで、映画としてはぎりぎり成り立つかどうかの具合で、やはり作品として世に出したのは失敗だったのではと思ってしまうレヴェル。
代役さんも奮闘しているけどやっぱりアクションのキレが違うし、エンタメに溢れたリーの美学が如何に観る者を感動させたか、ということが逆説的にわかる結果となってしまっています。
ただ、それ故「本物」が登場した時のワクワク感は嬉しく、怪鳥音をとどろかせて舞うリーの姿に見入ってしまいました。
無理あり過ぎの話と主人公がほとんど顔を隠している駄作ということには変わりありませんが、リーの数少ない映像が見れるというだけで何か十分に価値のあるものに思えてしまうのは彼が偉大な映画人という証ですな。
投稿者:ブラックドラゴン投稿日:2010-06-05 17:50:22
言いたいことは既に皆様に言われたし、世論も同じことを言っていて、私もそれに同感だ。
 確かにこれは駄作の愚作の失敗作と言わねばなるまい。他のどなたか書いていたけど、代役は大勢使った方が(例え横顔だけでも)良かった。劇中主人公が顔を撃たれて、整形手術を受けて復活する件りがあるが、それ以降のシーンも別の代役に替わっただろうことは素人目にもわかる。要するに何人代役を立てたところでホンモノには適わないのだから、いっそ徹底的に代役を使いまくればいい、と半ばヤケ気味にもなってくる。
 とはいえ私には忘れ難い映画で、劇場でも4回位観たしビデオも持っている。今ならCGやデジタル処理で精度の高い映像に仕上げられるだろうが、当時の技術ではあんなものだったろうし、あれでよかったとも思う。これはヤケで言ってるのではなく、学生時代映画館でこの作品を初めて観た時もそう思った。
 ブルース・リーは己の肉体と精神力だけで西洋人社会を生き抜き、勝ち越え、そして去った。ある意味、極めてアナログな人だ。そう、リーにはCGもデジタルも似合わない。彼の魅力を殺すことなく、しかも未完成のフィルムを生かそうとしたら、結局こういう作品にしかならないのかもしれない。
 ブルース・リーが他の追随を許さぬ存在であることを、彼を追う者達が作ったこの映画が、皮肉にもそれを証明してしまったとも言える。
 ジョン・バリーの音楽だけはオリジナリティを感じたし、良い曲だ。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-10-08 23:41:17
もし本物のブルース・リーが全編出演していたとしても、ストーリー的には並以下の出来だと思う。映画スターがひとりで組織と対決するっていうのがどうもダメだ。これで最後ヌンチャク野郎とノッポ野郎との戦いがなければ、未公開で十分な作品だろう。代役俳優も、それなりにいいアクションは演じてると感じるんだが・・・・・・。でも、やっぱり面白くない。「ドラゴン危機一発」や「燃えよドラゴン」などのような、多少血生臭くてハラハラドキドキさせる場面が欲しかったな・・・・・・。意外と傑作になったかもしれない。
投稿者:リEガン投稿日:2007-06-22 15:45:33
大学に合格できて、高校の後輩に告白。初デートで観た映画。新宿歌舞伎町の映画館は超満員だった。10年くらい前にリバイバルで再見したが、びっくりするくらい退屈してしまう。あの頃はそれなりにおもしろかった印象が…ブルース・リー熱だったんだなぁ。もしゃもしゃした髪が可愛かった彼女に気の毒だったと反省の日々ではある。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-12-04 17:15:55
【ネタバレ注意】

「本物」が塔の階段をトントンと駆け上って画面に現れた瞬間、それ迄ソックリさんで何とか時間を繋いでいたフィルムが全部無駄になった。
そしてラスボスとの対決は「本物」で撮影されてなかったので、またしてもソックリさんで撮る事に。ボス役の無残なカンフーを見せられても、「本物」の不在の大きさを痛感するだけで、蛇足でしかない。ブルース・リー、あんたはやはり偉大だった。

投稿者:フェニックス投稿日:2006-08-15 22:32:50
ラストのビルでの本物のブルース・リーのカンフー・シーンを使う為だけに作られた映画、といっていいと思う。ツギハギ編集の異様さについては他のコメントにもあるとおりで、その辺は製作側はあんまり力を入れなかったんでしょう。
偽装の葬式でリーの棺にファンが詰め寄って泣くシーンは本物でしょうか?
投稿者:Cowbell Hills投稿日:2005-03-19 23:09:05
【ネタバレ注意】

約20年振りに見ましたが、やはり最後の本物が出る“3人衆”との戦いが迫力があっていい。あの鉢巻きした男とのヌンチャクの戦い、相手の人はリーにヌンチャクを教えた人らしい。

投稿者:2000年が絶頂の男投稿日:2004-07-31 04:07:28
【ネタバレ注意】

You lose!!最後の〜連戦いらない。何故ならリー史上最高にノレる「対カール戦」があるから!!あの百列脚は至上最速(の速コマ送り?)です!!そしてとどめは・・・ドラゴンキャノンッ!!いっけーーー!!!

投稿者:eddie投稿日:2003-07-19 21:28:42
これはいただけません。代役の件は仕方ないとしても、ラスト、ディーン・ジャガーが逃げる途中に屋根から滑り落ちて一巻の終わりってのは、あまりにもお手軽すぎます。こういうテキトーなところが、当時の(今は知りませんよ)香港映画の悪いところだと思うなぁ。
投稿者:くたぼう投稿日:2003-03-26 01:15:20
リーの死後、撮影途中だったフィルムに、後から強引にストーリーを付けて代役でカバー、、、、、、う〜ん、、、
まず、代役使用時のアクションが全く迫力が無い。
リーのアクションは、たしかフィルムの回転速度?を上げて実際よりも早い演技にする、というのがあったと思ったが、そんな手法は一切無し。よって、スローモーションに見えてしまう。技もあきらかにカラぶってるのが分かる。鏡に映ったリーの顔が切り貼り(笑)。
ただ、最後の本物のリーのアクションは迫力モノ!この映画は、このシーンの為だけにある!
これを観たい人が観るといいでしょう!
投稿者:TOMO投稿日:2002-12-24 18:53:31
昔、劇場で見た時、代役のタンロンが雨の中で叫ぶシーンでリーじゃないのがバレバレなせいか、館内にブーイング鳴り響いたのを思い出しました。   で、ファンとしては、本物のリーが階段を上ってきた所で気分を入れ直し、さあ、これから始まりだ。と思うのです。オープニングとラストの本物シーンだけ興奮する映画。
今、リーのCGを開発してるらしいから、その技術で再度この作品を完成させてほしいです。
それに、G.O.D.で日の目を見た、削除されていたシーンも合体して、全編デジタル処理で。そのときが真にこの作品の完成と言うことで。。一応予告編だったということにしてもらいたい。

追加・・・タンロンについて
この映画でリーの代役をしているタンロン氏のアクションはかなりのレベルだと思うし、切れ味もイイ。「死亡の塔」という映画を観れば納得できると思いますが、ただこの映画の中のロッカールームでボブ・ウォールに連続蹴りを食らわすシーンがフィルムの「早回し」を使っていて残念だ。(ちなみにリーのシーンでは他の作品も含めて一切「早回し」は使用していないそうである。ジャッキーやユンピョウをスタントに使用したシーンはあるが。TheBigBoss当時は当たり前だった早回しを使わなかったので連続回し蹴りなど、リー八脚と言われ話題になったらしい)
それと、はっきり言って顔がリーに似ていない。顔だけのそっくりさんを何人も使って欲しかった。(右斜め前からだけ異常にそっくりとか・笑)
ま、取り敢えずブームが冷めないうちにカタチにして一儲けしたかったゴールデンハーベスト社の商魂が前面に出ている。 2003/6/7
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-05 20:43:08
わかったよ、ソックリさんわぁ!
早く師父出せよ!
師父!!!!

と、騒ぐ事推定75分間。(テキトー)
やっと始まるモノホンのブルース・リー!

唸るぜヌンチャク!
ほえるゾ怪鳥音!!
キックの連打に涙も咽ぶ!!!

・・・って、たった13分間?
でも(当時)師父の幻のフィルムが観れただけで大満足だった。

そう、この映画は、サウナに耐えて耐えて耐えて飲むコーヒー牛乳みたいな映画だ!
あれから約20年・・・
「ブルース・リー in G.O.D」もソックリさんが出てきた。
わぁったから、師父出せ!
師父ゥ〜!
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-11-18 11:24:52
漫画のほうがこの映画を真似たんですよ。特にジャンプ系。
当時、ビテオが無かった時代だったので、内容よりも
ブルースリーを観たい。という人には今以上の意味があった。
公開前のお祭り騒ぎ的雰囲気が懐かしい。俺が小学生だったころのお話。
【レンタル】
 【Blu-ray】死亡遊戯レンタル有り
 【DVD】死亡遊戯 デジタル・リマスター版レンタル有り
 【DVD】ブルース・リー/死亡遊戯レンタル有り
 【VIDEO】ブルース・リー/死亡遊戯レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 死亡遊戯 【DSDリマスタリング】
新品:¥ 1,944
5新品:¥ 1,754より   1中古品¥ 3,956より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION