allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブルー・ハワイ(1961)

BLUE HAWAII

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(PAR)
初公開年月1962/05/12
リバイバル→松竹映配-73.7
ジャンルロマンス/音楽
プレスリーの第二の故郷ハワイ… 逢う時も別れの時も素敵な常夏の島! エルビスの熱唱と甘美な恋で綴る 華麗なミュージカル=ファンタスティック(リバイバル時)
ブルー・ハワイ [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 1,322
USED価格:¥ 1,233
amazon.co.jpへ

【解説】
 兵役について戻ってからのプレスリー映画は大体こんなもので、同年のドン・シーゲル監督の「燃える平原児」やフィリップ・ダン監督の「嵐の季節」などまず例外的なシリアスな作品だ。復員したチャド(プレスリー)が、母の勧める父の会社への就職を拒み、混血の恋人マリー(J・ブラックマン)の勤める旅行代理店にガイドとして入社。独力で地歩を固めようというのだが、四人の女生徒を連れた美人教師を案内するハワイ一周旅行で大乱闘を演じて解雇される。マリーとの交際も両親によって反対されて、ふんだりけったりのチャド。彼は再び教師一行のガイドにつき、女性たちの恋のさや当ての的となって散々な思いをした挙げ句、やがて新しい仕事を見つけ、めでたくマリーと結ばれる。と、お話的には流してみればよい作品で、表題曲を初めとし、プレスリーがハワイアンの古典を中心に、14曲も歌うのがお楽しみ。そして、もちろんハワイの名所めぐりが目に賑やか。それもこれも彼が“ガイド”役である賜物で、日本映画なら、いつもその設定でシリーズ化してしまうだろう。
<allcinema>
評価
【関連作品】
燃える平原児(1960)
嵐の季節(1961)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-10-05 01:59:15
エルヴィス・プレスリーの作品を今回初めて鑑賞しました。なかなか面白かったです!物語的にはどうでも良いというか普通なのですが、そこがまた良い所だし、エルヴィスも結構歌いまくってくれたので大満足でした☆
ハワイが舞台なだけあって景色や雰囲気がとにかく素敵!それに彼が歌いあげる曲もハワイらしくなっていてホント気持ちよかったです。ほんわかした恋模様も微笑ましいし、アンジェラ・ランズベリーのキュートなお母さんの姿も楽しかったです!
とりあえず一番嬉しかったのはオルゴールに合わせて歌ってくれた♪「Can’t Help Falling In Love」です。唯一知っていた歌というか有名な曲だったので流れた時は嬉しくて堪りませんでした。甘い歌からコミカルな歌詞の曲まで見事に楽しませてくれたエルヴィスはやっぱり輝きに満ちていましたし、あの目つきも良かったです。
という訳で結構エルヴィス映画も面白いという事をやっと知った私なので、今後は彼の作品も少しずつ見ていきたいと思っています☆
【レンタル】
 【DVD】ブルー・ハワイレンタル有り
 【DVD】ブルー・ハワイレンタル有り
 【VIDEO】ブルー・ハワイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION