allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

プレタポルテ(1994)

PRET A PORTER
READY TO WEAR [米]

メディア映画
上映時間133分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1995/05/27
ジャンルドラマ
プレタポルテ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
USED価格:¥ 6,980
amazon.co.jpへ

 Photos
プレタポルテ

【解説】
 鬼才R・アルトマンが撮った、パリ・コレクションに纏わる人間模様を描いた内幕もの。パリのプレタポルテ協会の会長オリヴィエは、ある日郵便で派手なネクタイを受け取る。そこには、それを身に着けて出掛けてほしいというメモが一緒に添えられていた。一方テレビでは、花形ファション・レポーター、キティ・ポッターがこれから始まるプレタポルテの実況中継をし、空港ではショーに関わる有名無名の様々な人々が次々と降り立ち、辺りはこれから始まるショーに向けてその賑わいを見せていた。そんな中、空港にやって来たオリヴィエは、自分と同じ柄のネクタイをしているセルゲイに目を付ける。そして2人はオリヴィエのリムジンに乗り込むが、オリヴィエは車の中で突然息を引き取ってしまう……。アルトマンが撮った内幕ものといえば、複雑な人間関係が絡み合いながらもその端々まで目が行き届いている演出、物語の巧みな構成、練られた脚本、そして彼特有のブラック・ユーモアがキラリと光る作品だと期待する所だが、この作品に至っては全くと言っていい程、それらの卓越したセンスは見当たらない。話自体には緊張感はないし、複雑な人間模様は何の繋がりも見せず、彼独特のブラックなユーモアも全然生きていない。元々ムラのある人だから仕方がないが、「ザ・プレイヤー」や「ショート・カッツ」などの傑作の後だけに残念である。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ザ・プレイヤー(1992)
ショート・カッツ(1993)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
749 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ローランド投稿日:2017-01-06 10:03:51
  爛肇奪廚坊臨するコツは?瓩反屬れた売れっ子カメラマンの返事犒と同じさ瓩豊犲分を信じて邁進?瓩筏い陵いたことを言ったつもりのインタビュアーに狠膣屬鮟獲遒箸靴匿覆爿瓩犯蘰パンチを食らわしたり、猗瑤崢擦鰺遒箸浩い瓩噺羸ぜを言われて犹笋楼δ参箸茘瓩箸い覆靴燭蝓↓狃は自分が着たい服を作るが、男は理想の女性に着せたい服を作る瓩箸慮斥佞覆鼻▲札螢佞盡た目もおしゃれな華やかなフアッション業界を舞台にした環境ビデオみたいな楽しみ方をすればよいのかなって気もしたが、それにしてはやたら出てくる犬の糞が不愉快だし・・(日本人はマナーが良くて、散歩をしていると犬を連れた人たちが多いのだが皆さん糞の始末をしていて、その点フランスはベルサイユ宮殿にさえトイレがなかったという伝統が尾を引いているのか糞尿に対して無神経だね)・・、ここにクレジットのないハリー・ベラフォンテやシェールまで豪華絢爛ホントに凄い俳優が出演していながら何とも取り留めのないない作品になってしまっていて、エンディングの狆弖發離侫.奪轡腑鵐轡隋辞瓩眞韻亡颪鳧覆辰燭茲Δ憤象しかない。   

  ジュリア・ロバーツのワインの飲みっぷりが豪快で愉快で、シャンパンの栓を抜く音にニッと微笑むところなんかは演技ではなくて実際に酒が好きなんだろうなって思わせるのだけど、大酒飲みではあの体型を保てないだろうし、やはり演技かな?。
投稿者:uptail投稿日:2013-11-13 10:18:38
アヌーク・エーメ
投稿者:jordandas投稿日:2007-11-20 21:20:25
いらないエピソードが散りばめられ、つまらない。皮肉なのか風刺なのか、ラストのオチもレベルが低いのではないでしょうか。今は懐かしのスターたちを観られたということしか残るものは無いです。
投稿者:4531731投稿日:2005-12-22 00:59:02
 ラストでアルトマンぽい皮肉が披露されてたけどちょっと俗っぽいかな、とも思ったけどよく考えるとパリコレを全否定してるんでやっぱアルトマンはアブない人だな、と。大好きだな、と。
投稿者:PECO投稿日:2004-07-14 22:22:41
なんか話題になってたわりにはそれほどでもなかった。衝撃のラストも別に驚かなかった。懐かしのスターを見れたのはうれしかった。
投稿者:Clash1977投稿日:2002-11-19 03:08:31
 パリコレの全面協力体制に遠慮したのか、”プレイヤー”みたいな強烈な毒を期待したら、かなり肩すかしだった。アルトマンがパリコレに取り込まれてしまったような印象が強い。面白いエピソードはいくつかあったんですが。
投稿者:トシ@シネスケ投稿日:2002-11-09 12:47:01
オール・スターキャストを、見ているだけなら楽しい。
マルチェロ・マストロヤンニト「ソフィア・ローレンは「ひまわり」を彷彿とさせ、懐かしい。
しかし、ジュリア・ロバーツとティム・ロビンスは何の為に出たのか分らない。
アルトマンの淡々とした描写はいつも通り。
ラストの皮肉はちょっと薄っぺらに感じる。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
 □ 助演女優賞ソフィア・ローレン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】プレタポルテ2012/04/04\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】プレタポルテ2012/04/04\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】プレタポルテ1999/04/05\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】プレタポルテレンタル有り
 【DVD】プレタポルテレンタル有り
 【VIDEO】プレタポルテレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION