allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フレッシュ(1994)

FRESH

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(パイオニアLDC)
初公開年月1995/04/08
ジャンルドラマ
フレッシュ【ユニバーサル・セレクション1500円キャンペーン/2009年第5弾:初回生産限定】 [DVD]
amazon.co.jpへ

【解説】
 ニューヨーク、ブルックリンを舞台に、12歳にして麻薬売人となった少年の姿を描いた社会派ドラマ。「ルーキー」の脚本家ボアズ・イエーキンの監督デビュー作。“フレッシュ”と呼ばれる12歳の黒人少年は、ビジネスとして、ドラッグの売買に手を染めていた。しかし相次ぐ友人の死に、彼は悩みを募らせていく……。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ルーキー(1990)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2002-11-03 17:16:09
麻薬密売組織のボスたちが、マイケルの罠に上手く嵌りすぎる感もあるが、それでも特に終盤は楽しめましたね。マイケルが最後親父と会って泣くシーンが印象に残りました。一人立ちした大人のように生きてきた彼が、子供に戻った瞬間のような気がしましたね。マイケルの夢は組織のボスになることではなく、父や姉と一緒に普通に暮らしたいというものだったんじゃないかなと思います。
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-05 04:25:40
 ガキんちょが売人をするという設定が個人的には目新しかったです。登場人物のキャラも濃く、これがデビュー作になる監督さんの演出も小技が効いていてよかったですね。バスケットでのくだりや、銃撃戦のくだりは味わい深いです。

 展開も見応えがあり、淡い恋心、友人、家族(?)、愛犬と、次々失っていく中で、「姉さんは守る」みたいな感じで。特に終盤からは目が離せませんよ。まあ、多少主人公の子は賢すぎる感もするんですけど。

 しかし、素晴らしいのがラストだと思います。それまでの悲惨な展開で、主人公は感情をあまりあらわにしません。それが斬新であると同時に、あのラストが活きてくるのです。感情の押し付けをしない点が何より素敵。

 いい意味で淡々とした映画、とても気に入っています。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞ジャンカルロ・エスポジート 
 ■ 音楽賞ショーン・ネルソン 
 ■ 新人俳優賞ショーン・ネルソン 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】フレッシュレンタル有り
 【VIDEO】フレッシュレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION