allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フレンチ・コネクション2(1975)

FRENCH CONNECTION II

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1975/09/06
ジャンル犯罪/アクション
前作パート1を巨大な予告篇として 〈ドラマ〉は遂にクライマックスへ突入!
刑事ポパイ、マルセイユへ!
フレンチ・コネクション2 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 933
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 麻薬組織壊滅に執念を燃やす、“ポパイ”ことドイル刑事の活躍を描いた刑事アクション第2弾。麻薬ルートを追ってフランスへ渡るドイル刑事。だが、組織に捕らえられ、彼は麻薬漬けにされてしまう。必死の努力で麻薬を体内から一掃したドイルは、再び組織へ挑む……。クライマックス、敵を追って延々と走り続けるポパイの姿は、下手なカー・チェイスなど足元にも及ばない緊張感と躍動感を感じさせる。フランケンハイマーのダイナミズムみなぎる好続編だ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
フレンチ・コネクション(1971)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1290 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:イエガー投稿日:2016-04-12 20:41:22
一作目と二作目を比べてみると・・・陰と陽、ナイフと斧・・・かな(笑)、2のほうが豪快な映画だな。どっちもラストが印象的だけど・・・今は一作目の暗い感じのほうが好みかな。でも、2も面白いよ(笑)
投稿者:sachi823投稿日:2013-12-03 21:15:17
無茶なカーチェイスが印象的だった1に対して、
2ではハックマンが自分の足でひたすら走るのが面白いです。
フランケンハイマーのほうが演出は上手く、
作品としてもこちらの方が好きです。
麻薬の場面は似たような場面を昔の日本の
ドラマでもさんざん見ましたが、本当にあれで
中毒から治るものなのでしょうか。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-11-09 09:42:58
1を後回しにしてこっちを先に見たせいかもしれない。正体をつかみかけて取り逃がした前作から、今度はマルセイユに乗り込んでフランス人刑事とすったもんだする本作。フランケンハイマーがあまりにも明快でストレートなんで、余計な感情抜きで見れる。ただ、続編に4年もかかったということが、今では考えられないけどね。シャブ漬けにされるポパイがより人間臭くて、この辺がフリードキンとは大きな違い。もやもやっとした1作目のラスト。一挙に解決するこの続編のラストシーン。数ある映画の中でも特に秀逸。サッと幕を引くエンディング。いいねぇ。
投稿者:TNO投稿日:2012-11-03 13:17:20
最初からいくらベルナール・フレッソンが意地悪しようと、ジーン・ハックマンがお手柄を挙げるのが分かっている。最後にフェルナンド・レイが逃げて、ハックマンが追いかける2人だけの状況を無理やり作り出しているのが、しらけてしまった。麻薬禁断症状と戦う場面は、ハックマンの演技も陳腐だし、野球ネタには脚本にキレが感じられず(ハックマンのアドリブか)、無駄のように思えた。
投稿者:o.o投稿日:2012-10-09 01:57:05
いきなり「2」から見てしまいました。それほど面白くはなかったのですが、前作がヒットしたから「2」が作られたのだろうから、前作はずっと面白かったのだろうし、それを見ていれば印象も違ったのかもしれません。この映画で描かれるマルセイユ (フランス) は、よそよそしく陰気な犯罪都市で、アメリカ映画でフランスおよびフランス人がこんな風に描かれるのを見ると、何か含むところがあるのではないかと、ついうがった見方をしてしまいます。

この映画のハイライトは、ポパイことドイル刑事がマフィアに監禁されてシャブ漬けにされるというエピソードでしょうが、確かにインパクトはありますが、映画全体が、なにかどんより暗いものになってしまって、これでいいのかという気もしないではありません。何はともあれ、「しつこい」ということがポパイの売りだということはよくわかりました。走って走って、最後の一撃でスパッと終わらすラストはかっこよかったです。それにしても、この刑事、放火はするは、容疑者を勝手に射殺するはで、自由すぎます。しかも外国で。

人に何かを伝えるときには、かならず「Fuckin'!」か「Ass hole!」のどちらかを付け加えましょうと、コミュニケーション能力講座で教えてもらったに違いないドイル刑事は、考えてみると、アメリカ人が、特に保守的な白人貧乏層が好むヒーロー像の典型ではないでしょうか。形式的なものを嫌い、規則を嫌い、エリートを嫌い、下品であることがむしろ誇りで、理屈よりまず行動、タフであることが何より大事で、気合と根性で解決できないものはないと信じ、傷だらけになっても前進あるのみ、というタイプです。

もっとも今は、こういった叩き上げヒーローよりも、「普通のエリートをはるかに超えたスーパー エリート」みたいなヒーローの方が受ているような気がしないでもありません (何となくですが)。ひょっとしてこういうのは政治と関係があるものなのでしょうか。もうすぐ次期アメリカ大統領選。もしかすると、「ポパイ」が帰って来るのかも知れません。
投稿者:gapper投稿日:2012-03-03 22:54:43
【ネタバレ注意】

 刑事物のアメリカン・ニューシネマ「フレンチ・コネクション(1971)」の続編。

 このシリーズは、「ダーティハリー(1971)」と共に新しい刑事物を確立した。
 ポパイ(ジーン・ハックマン)が捉えられて麻薬を打たれる部分はマカロニ・ウエスタンの様な残虐性を感じる。
 ドキュメント調だった前作からの転身は、「ダーティハリー(1971)」の影響を受けたのだろうか。

 ポパイの走るシーンが多く「太陽にほえろ! <TV> (1972〜1986) 」を思い出させる。
 ストーリー展開などより映像での必死さや緊張感を重視しているように思える。
 前作より劣ると言う評価が多いようだが、バルテルミー警部(ベルナール・フレッソン)が良くないという点などを除けば同レベルに思う。

 宣伝文句に”前作パート1を巨大な予告篇として 〈ドラマ〉は遂にクライマックスへ突入!”と合った様だが、これは的を得ているように思う。
 音楽や映像スタイルなど、基本的には同系質で2作品に壁は感じない。

 総収益、約1,250万ドル(米)。
http://gapper.web.fc2.com/

投稿者:uptail投稿日:2011-09-24 12:26:49
フェルナンド・レイ
投稿者:scissors投稿日:2011-03-19 00:45:32
G・ハックマンのオレ様映画とでもいうか、ポパイハックマンが出突っ張りで、話の展開も演出もひたすらハックマンのためだけといった感じ。
これじゃポパイなりハックマンなりによほど強い思い入れがないと楽しめない。
話そのものも間延びしているし、映像も前作にはほど遠くガクンとレベル落ち。
投稿者:ジェームス投稿日:2010-05-11 11:22:48
アカデミー賞に輝いた前作に負けず劣らない作品。見せ場満載のエンターティメント大作。フランケンハイマー監督、前作のプレッシャーに負けず、良い作品を作ってくれてありがとう。
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 22:33:26
ジーン・ハックマン
投稿者:bond投稿日:2009-02-13 09:24:53
昔映画館で観た印象とあっていた。前作からポパイの人間性を中心とした仕上がりだがリアルでよかった。洒落た姿のシャルニエもいい味してるし、その右腕もいかにもフランスのヤクザ的でいい。ラストの執念の追跡と幕切れも気持ちいい。大人のクライムもの。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-02-13 03:04:32
前作で取り逃がした黒幕を追ってマルセイユにやってきたポパイ刑事・・・そうこれは完全に2本で1本の作品と言えます。
ただ舞台も違えば監督も違うので、テイストに微妙な変化があります。
前作がドキュメンタリー風アクションなら今作はドラマ風アクションといった感じでしょうか。

良く言えばエンタメ性が含まれる作品に仕上がっていますが、前作にあったようなリアリズムが減り、都合のイイ展開になってしまっているのが残念です。
まず、ナゼ組織が彼を麻薬漬けにしたのか分からないし、、生かしておく意図もサッパリ分からないのです。
そこにちゃんとした理由付けがあれば前作と同じ評価を付けられたかな・・・。

さらに・・・終盤は息を吹き返したように面白くなりましたが、序盤の手持ち無沙汰なポパイの尺は少々退屈しました。
そのダレ気味の時間にフランスの警察とNY市警のコネクションを見せてくれれば印象が変わったでしょう。
中盤もポパイが薬物依存&更生する過程を描いているのでダラダラとしてしまいますが、そこはジーン・ハックマンの迫真の演技で見入っていられたのでOK
しかし・・・彼の演技を真剣に観ていると、自分の意識が薄れていくほど疲弊しますので御注意下さい(笑)

言葉が全く通じない(多分通じているけど、おフランス人は知らん振りしていると思われる)環境で生まれるコミカルさは前作にない試みでGOODでした。

アクションのほうですが、前作以上にジーン・ハックマンが走ってくれました。
観ているほうまで肺が苦しくなるほど走っています。
前作にあった息を呑むようなカーチェイスシーンはありませんが、彼が一生懸命走っていること、、それでチャラにしましょう(笑)
・・・ていうか、シャルニエも意外と走れててビックリ(爆)
個人的にロイ・シャイダーが出てこないのは続編としてチト寂しいかな・・・。

マイナス部分ばかりが目立つレビューになってしまったし相変わらずテンポが良いとは言えない作品でしたが、ラストの締め方とその後に広がる余韻は前作に無かった素晴らしさだと思います。
続編としては及第点以上の出来ですが、特に前作で執念深いドイル刑事のキャラクター性にハマった方は、この続編をきっと気に入ることでしょう。
投稿者:シオカラ投稿日:2008-11-24 14:26:52
前作とは全く異なる雰囲気になっていますね。

やはりフランケンハイマーの銃撃戦はすごい。前作のラストが納得出来なかった私には最高のエンディングです。

この2部作は映画ファンなら見るべき。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-01-14 21:01:08
【ネタバレ注意】

前作は面白かったものの、個人的にはW・フリードキンの徹底的に冷たい演出に拒否反応があったのだが、第二作はJ・フランケンハイマー監督ということで違和感なく楽しめた。ドイル(G・ハックマン)が「ポパイ」と殆ど呼ばれる機会がない、というのが残念だが…(苦笑)。
ニューヨークの無機質感に比べると、フランス・マルセイユは確かにどこか生温かい(笑)。ジャンキーにしてしまってもドイルを生かしておく、という麻薬商人の温情が理解できないが、これも舞台がマルセイユであるが故か。−などなどストーリー展開にやや難がある。船長を泳がしていることに全く気づかないのも不思議(苦笑)。
とはいえ、ドイルがヤンキースのマイナーチームにかつて所属し、ミッキー・マントル(1931〜95)とキャンプをともにしていたという異色の経歴も明らかに。
それにしても仏警察は実に寛大だ、と思った次第。ドイルとバルテルミー(ベルナール・フレッソン)のかすかな友情も悪くない。

投稿者:william投稿日:2007-04-09 14:50:10
1程の疾走感が無いのが残念。内容は普通の刑事アクション物より全然良いんだけど、やっぱ前作の様な魅せるアクションシーンが少なかったからかな。
投稿者:マジャール投稿日:2006-12-29 04:06:20
前作のヒリヒリするような切れ味が後退したぶん、娯楽色がより前面に出た。兎にも角にも馬力で押し通すフランケンハイマー演出が快調な痛快作!個人的には、1より2が好みかな。
ヤク中の禁断症状から立ち直ったポパイ刑事が、敵のアジトにガソリン撒いて火をつけるシーンは、画面全体が興奮してるような気迫を感じて面白かった。
ラストは、こっちまで、息切らしながら観ました!
投稿者:maldoror投稿日:2006-12-28 06:44:05
NYとは全く違うマルセイユの空気とポパイ麻薬漬けのエピソードに終始した作品前半が、決定的にこの作品の評価を落としているような気がします。とにかく第1作にあった全編落ちなかった高いテンションが全く無い。最初犬猿の仲だったアンリ警部との友情が芽生えてくるところを表現したかったのでしょうが、『エクソシスト』で観たような生臭いポパイの治療シーンや一人芝居、疑惑の船でのアクションシーンが少し長すぎです。

後半になってやっとサスペンスらしい追跡劇やアクションが出てきますが時既に遅し。銃撃戦が結構丁寧だったしポパイが執念でシャルニエを逃すまいと街中を走るシーンも力が入っていただけに、もう少し早めに全体の盛り上がりが欲しかったです。

列車の追跡(前作の高架鉄道に対して今回は路面電車)があったり、唐突なラストなど前作を意識した脚本作りになっていて、それなりに見応えはあったと思います。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2006-12-23 17:16:55
悪くは無いけど、やはり前作と比べると数段落ちるのは否めない。
いかにフランケンハイマーといえども、マルセイユの淀んだ生温かい空気には勝てなかったのか(笑)
演技陣。ハックマンはオーバーアクトでイマイチ、レイは変わらず好演、新相棒役のフレッソンはロイには及ばず。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2006-11-28 05:43:46
【ネタバレ注意】

ポパイが麻薬の禁断症状と戦う後半から面白くなって来た。ただシャルニエを捕まえるにしても殺すにしてもそこに行くまでが長い。途中でこれはケリつけた所でエンドクレジットだなと思ってたらその通りになった。でもすっきりして良かった。あのラストと憎たらしい部下がフロントガラスを突き破る所は2,3回繰り返して観た(笑)。

投稿者:Ikeda投稿日:2005-11-02 18:58:26
私も前作の方がまだ良いという感じを持ちました。全体としては似たようなものだと思いますが、特に前半、フランスを馬鹿にしたようなポパイの態度が気に入りません。フランス人が見てどう思うか解りませんが、フランス人相手にミッキー・マントルを知っているかと聞いたり、サウスポーの説明をするのが馬鹿げています。
麻薬を打たれるシーンなどはハードボイルド映画を思わせて面白いですが、一般人もいると思われるホテルにガソリンをまいて放火するなど、メチャクチャです。その他にもフランスの警察に話さずに勝手に暴れまくるなどのシーンが多く、映画を面白くしようとしているだけの構成が評価できない理由です。
投稿者:irony投稿日:2005-10-22 15:48:12
 「シャルニエっ」 狙撃 間を置かずエンドBGM 余韻を感ずる暇を与えない締めくくり方がいいね。
投稿者:tomason投稿日:2003-09-04 18:31:51
正編の結末にいらいらした人は迷わず本作を観てスッキリしましょう。もっとも前結末ではポパイは、もはや解任されているはずなんだけど,,,,まっ、いいじゃないですか。(もしかするとシャイダーが一人で罪をかぶったのか?)本作は何と言っても、ポパイ対シャルニエが目玉。最近dvdの音声解説で知ったが、シャルニエを演じたF・レイは正編ではフリードキン監督がオファーした俳優との人違い、偶然の起用だった由。これは天恵というものだ。そう思いたいほど個性的な仇役だ。フランス人らしく上品なくせに、前作ポパイを地下鉄で軽くあしらう様といい、小走りで的確に逃げる様といい、今作も唯一無比のいやらしさ。たしか昔懐かしき「映画秘宝」悪役特集でペストに挙げていた人が多いのもうなづける。三国錬太郎の悪役をもう少し上品にした感じがすばらしい。フランケンハイマーの演出もフリードキンほどの緊張感はないものの見ごたえ十分。お勧め!!
投稿者:ジョジョ投稿日:2003-05-25 16:02:27
・・・じゃなさそうだ。
でも前作とは違った作りで面白かったな。
走って、走って、そして疲れてヘトヘトになってシャルニエを狙撃するポパイがかっこいい。
投稿者:ASH投稿日:2002-10-13 19:11:19
クラウディ役のR・シャイダーがいなくなったのは寂しいが、これはこれでいい!
J・フランケンハイマー監督の演出も悪くないし、前作とは見劣りしていない。
禁断症状に苦しむポパイ等、麻薬の持つ恐ろしさもよく分かったしね。
前作を傑作とすれば本作は快作と言えばいいのかな?
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-10-21 18:02:16
職業・刑事。て感じで前作はよかったんですけど、
今度は、正義感を見せずに、他国で暴れるアメリカ人。て感じがして。
投稿者:seiji投稿日:2001-08-25 17:31:09
「ダーティハリー」と並び賞せられるご存知70年代刑事アクションの傑作。
「ハリー」が5作まで行ったのにこちらはたった2作。寂しい。
しかしパート1もパート2も面白いという珍しい映画。http://www5b.biglobe.ne.jp/~movie
投稿者:dadada投稿日:2001-04-01 18:21:34
少年時代の私がテレビの洋画劇場で観て、大いに胸躍らせた一本。
ハックマン扮するポパイ刑事のがむしゃらなバイタリティーはカッコよく、ラストの走りには大興奮。
英語の通じないフランスの酒場で、バーテンに絡む子供のような笑顔も忘れ難い。
ドライでダイナミックな1作目も大好きなのだが、ストレートでドラマチックなアクション映画である本作の方が、少年時代の私の胸には圧倒的に響いた。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞ジーン・ハックマン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】フレンチ・コネクション22017/07/05\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】「フレンチ・コネクション」+「フレンチ・コネクション2」 <初回生産限定>2011/12/16\3,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フレンチ・コネクション22010/08/04\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フレンチ・コネクション ブルーレイディスクBOX <初回限定生産>2008/12/17\8,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フレンチ・コネクション22008/12/17\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】FOX100周年記念 名作DVDパック ハードボイルド刑事アクション <期間限定出荷>2015/11/16\3,046amazon.co.jpへ
 【DVD】フレンチ・コネクション22008/09/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】フレンチ・コネクション2 <今なら2枚で¥1990/期間限定出荷>2008/01/18\1,695amazon.co.jpへ
 【DVD】フレンチ・コネクション2 <今だけ2枚今なら2枚で1,990円/期間限定生産>2007/09/21\1,695amazon.co.jpへ
 【DVD】フレンチ・コネクション2 <2枚で今なら¥1,990/初回生産限定>2007/01/26\1,695amazon.co.jpへ
 【DVD】フレンチ・コネクション2 <今だけ2枚で\1,990 ベスト・オブ・ベスト・セール/初回限定生産>2006/04/28\1,695amazon.co.jpへ
 【DVD】「フレンチ・コネクション」+「フレンチ・コネクション2」 <今だけお得な2枚パック/初回限定生産>2005/05/20\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】フレンチ・コネクション2 <期間限定生産>2002/10/04\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】フレンチ・コネクション DVDコレクターズBOX <初回限定生産>2002/03/22\6,480amazon.co.jpへ
 【DVD】フレンチ・コネクション22002/03/22\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】フレンチ・コネクション2レンタル有り
 【DVD】フレンチ・コネクション2レンタル有り
 【VIDEO】フレンチ・コネクション2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION