allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

プロブレム・チャイルド/うわさの問題児(1990)

PROBLEM CHILD

メディア映画
上映時間81分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月1991/04/19
ジャンルコメディ

【解説】
 孤児院の院長におだてられ、孤児を引き取ることになったベン夫妻。だがその少年は、とんでもない問題児だった……。いたずら少年の巻き起こす騒動を描いた、いかにもアメリカンなコメディ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
プロブレム・チャイルド/うわさの問題児(1990)シリーズ第1作
プロブレム・チャイルド2(1991)シリーズ第2作
プロブレム・チャイルド3(1994)シリーズ第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jordandas投稿日:2007-10-12 20:34:53
ばかばかしいあり得なさが素直に楽しめる。「悪:わる」の象徴だった蝶ネクタイを、最後には自らはずして「問題児」を卒業する良い子なのです。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-18 21:53:53
大好きなジョン・リッターの主演作ということで前々から楽しみにしていた作品ですが、やっと今回中古のビデオで手に入れられたので嬉しいです!
何だか過去のコメントを見るとイマイチだった方が多いようですが、私は本当にラストまで気分よく楽しめました!あのイタズラッ子のジュニア(マイケル・オリヴァー)は何だかんだ言っても憎めないし、子供らしい繊細な心ももちろんあるから可愛らしかったです。それにジュニアを演じたマイケル・オリヴァーもなかなか可愛らしくて、声とかヘアスタイルとか雰囲気は本当に素敵ですね!
そして肝心のジョン・リッターはTVシリーズの『パパにはヒ・ミ・ツ』を想い出させるほどの素敵なパパをまたもや演じていて、彼のますますファンになってしまいました!子供を心から思い、愛するパパを演じさせたらリッターは本当にピカイチな方なのだと改めて感じましたね。
ジュニアが巻き起こすイタズラは確かに酷いけれど、アメリカらしい笑いに包まれていて、特に女の子の誕生日でのイタズラは最高にウケましたね!それに監督であるデニス・デューガンも相変わらずチョイ役で登場しているのがまた面白かったです!
後、またまた名曲の♪「Born To Be Wild」が登場する作品だったので、何となくこの曲に縁を感じて嬉しくなりました!上映時間もちょうど良いし、心温まる作品に仕上がっていると思います。とにかくリッターのファンである私には満足過ぎる素敵な映画でした☆
投稿者:ASH投稿日:2004-08-17 23:23:56
【ネタバレ注意】

 この映画が、本気で面白いと思えるおバカさんに会ってみたい。

投稿者:JES投稿日:2003-07-13 06:09:36
公開当時、某映画評論家をして「5歳児が脚本を書いたのでは」とまで言わしめた作品。
【レンタル】
 【VIDEO】プロブレム・チャイルド/うわさの問題児レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION