allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブロンクス物語/愛につつまれた街(1993)

A BRONX TALE

ブロンクス物語(ビデオ)

メディア映画
上映時間121分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝=TOKYOFM=I&S=ヒューマックス=ギャガ提供/ヒューマックス=ギャガ)
初公開年月1994/08/20
ジャンルドラマ
プレミアムプライス版 ブロンクス物語 HDマスター版 [DVD]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,871
amazon.co.jpへ

【解説】
 デ・ニーロ、まずは見事な監督デビューを果した。主役であるC・パルミンテリーのオフ・ブロードウェイで大評判をとった舞台作品(一人芝居)を気にいった彼はパルミンテリに脚本を依頼。プロダクション・デザイナーのW・トーマスと共に綿密な下準備の後、クィーンズのアストリアに60年代のブロンクスを再現。9歳の頃、街の顔役の殺しをかばう偽証をしたことで一目置かれ、闇の世界への憧れを強く抱える青春を送る少年が、黒人少女に恋をし、彼らとの抗争の中で葛藤して、より人間的な生き方に目覚めていく姿を、ジャズやR&Bのスタンダードを絶妙に配して、伸びやかに綴っている。ハードな部分もあるが、おとぎ話的な調子が良く出、少年が「くしゃみをして“お大事に”と言ってくれる女こそ理想の相手」という顔役の言葉を少女の前で実践してみせる所なんか実におかしい。表向きは包容力のあるように見えて、芯は孤独で冷酷なパルミンテリーの顔役。出番は少ないが、実直なバスの運転手の、少年の父デ・ニーロ、彼が海水浴場でスカウトしたという、9歳の少年を演じるF・キャプラ、17歳の少年の、デ・ニーロに瓜二つのR・ブランカトー。役者たちはみな素晴らしい仕事をした。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
647 7.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dbma投稿日:2017-11-13 17:50:02
デ・ニーロは良いけど
ソニー役は別人が良かった。
全然憧れたくならない。

教会のシーンでの
「告白ってありがたいもんだ。毎週やり直しがきく」
アメリカを理解するうえですごく重要だと思う。

解説にある
「くしゃみをして“お大事に”と言ってくれる女こそ理想の相手」
なんてシーンありません。
「鍵のかかった車の助手席に彼女を乗せた後、
運転席側のドアロックを彼女が中から解除してくれるか」
というシーンならある。
あちらでは全く見知らぬ人でも
隣でくしゃみしたら必ず「お大事に」と言われます。
ブックオフの「いらっしゃいませ」より本気で。
投稿者:s-iko投稿日:2006-11-22 00:11:04
コメント題はディオンの音楽を指す用語ですが、正にこの映画はそんな雰囲気。イタロアメリカンとハーレム黒人の対立という構図の中に青春のほろ苦さがチラホラと。
実際ドゥーワップ文化やディオンの楽曲が大きくフューチャーされていて、もうそれだけで最高にイイ。過ぎ行く青春と冒険、過ち、禁断の恋、そして成長。嗚呼。これ以上何が求められようかという青春映画。最高に好きです。

クロノジカルに物語を綴っていく中で、それぞれBGMも時代ごとに変遷していくから、応えられない。
黒人街を襲撃に行く際、ジミ・ヘンドリックスを聴きながら、という矛盾。あまりに胸に迫るシーンです。
投稿者:sonic投稿日:2003-11-03 23:58:30
ありがちな人種差別などからんでくるけど、相手役の女が黒人なのはデ・ニーロの趣味そのままだけのような気が。
投稿者:Stingr@y投稿日:2003-08-12 08:24:50
 誠実な父親とヤクザの顔役。この2人から大人の世界を学んで行く少年。父親は誠実な生き方を望み,ヤクザの顔役は強く生きることを教える。この2人は人生の選択肢を表しているのだ。自分で選択した生き方,それがストリートの物語。父親と子供の間に通う繊細な情感を丁寧に表現している。

 この1作だけでデ・ニーロ監督は音沙汰なしですが,監督稼業は懲りたのかな?似たような作品を作って2番煎じと言われるのも興ざめだしね……。
投稿者:wayu投稿日:2002-11-04 00:20:42
父の言葉にもソニーの言葉にも
彼らの生き様が映ってる。

いい映画だったと思う。
投稿者:拷問美女投稿日:2001-06-17 02:23:52
寡黙なガンコ親父とギャングの親父な背景が自分には心地よい。
切なくとも大人に一歩、またひとつ人生。親父の背中。バスの免許取るなんて。
まあ、愛すべきなかなかよい佳作です。
投稿者:ICEMAN投稿日:2001-01-02 16:00:08
 この映画を見る前は、タイトルのせいからかあまり期待していませんでしたが、見終わった後でなんとも言えぬ不思議な気持ちに包まれてしまった・・・。
 親が子を守ろうとする愛、仲間同士互いに守ろうとする愛、そして、人種の壁を越えた愛。しかし、その愛の形が違うがゆえに、そこから障害が生まれてしまう。
愛とは一言では表せない、とてつもなく大きなものだと教えられたような気がします。
【レンタル】
 【DVD】プレミアムプライス版 ブロンクス物語 HDマスター版 《数量限定版》レンタル有り
 【DVD】ブロンクス物語 HDマスター版レンタル有り
 【DVD】ブロンクス物語レンタル有り
 【VIDEO】ブロンクス物語レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION