allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ベイビー・ブラッド<未>(1990)

BABY BLOOD
THE EVIL WITHIN

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ/フランス
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルホラー
ベイビー・ブラッド [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 629
USED価格:¥ 500
amazon.co.jpへ

【解説】
 遥か太古の昔、生物がまだその形を現す以前より、ずっと息を潜め沈黙していた何物かがついに行動を開始。その進化の第一歩として犯され身ごもった女が、自らの体内に宿る胎児に操られ、血を求めて町の男たちを次々と生け贄にしていく……。いたってフランス風の間延びしたスプラッター・ホラー。血がほとばしる殺人シーンはなかなかの迫力で、後半に入ってからはグンと盛り上がりを見せるのだが、それまでの過程がダレ気味で退屈。また、設定を基本的に履き違えた所があり、その生物は今まで進化を止めていて、ついに人類にとって替わる存在となるために生まれてこようとしているのだが、なんとその地球征服が誕生から50億年後との事で、“おいおい気が長いって”とおもわずつっこんでしまう。真面目に見ては楽しめないC級ホラー。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:4531731投稿日:2004-03-17 23:26:21
 見えない怪獣と女の触れあいがなごむ。殺人シーンは凄惨で笑えないのにどこかメルヘンちっくなとこは多分意図してないけど気に入った。
 これは悪魔の受胎みたいに女に対する畏怖の念がテーマなのか、それともローズマリーの赤ちゃんみたいにノイローゼ女の話なのか?と思ったらやっぱり怪獣映画だった。でもあのラスト、あの適当なオチはどー見ても処理に困ったあげく無理やり終わらした感じ。
投稿者:プリズム5投稿日:2004-02-15 22:03:02
J・ローランの作品等を除きますとフランス製のスプラッター自体珍しいのですが、後半部を席巻する血肉の洪水に、再びフランス製映画であることに驚かされます。数々の男を血祭りに上げつつ北仏の海へと移動する妊婦の姿に、ロードムービーっぽさを感じるのは変でしょうか。蛇足ながら僕が観たのは狷本語字幕版瓩猫狆昇箚実子爆笑吹替版瓩任呂△蠅泙擦鵝
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ベイビー・ブラッド2015/02/27\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ベイビー・ブラッド2014/01/24\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ベイビー・ブラッド2013/07/26\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ベイビー・ブラッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION