allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

別離(1939)

INTERMEZZO

メディア映画
上映時間70分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SRO=東宝洋画部)
初公開年月1952/12/11
リバイバル→IP-82.11
ジャンルドラマ/ロマンス
別離 [DVD]
価格:¥ 635
USED価格:¥ 498
amazon.co.jpへ

 Photos
別離

【解説】
 バーグマンがスウェーデン時代に主演した「間奏曲」の焼き直しが、彼女の渡米第一作となる。名バイオリニスト(ハワード)の娘にピアノを教えるピアニスト(バーグマン)は彼に熱烈に愛され、その演奏旅行に同行、束の間の幸福に浸るが、妻子ある彼の苦悩を察し、自ら身を引いて去る。クラシックの佳曲に彩られた素直なメロドラマで、“セルズニックはまたも銀幕に偉大なレディを見出した”、とNYタイムズでもバーグマンの神秘的な美しさは激賞され、イギリスでは早速、彼女の鼻を賛美する記事を、作家のグレアム・グリーンが書いたのだった。
<allcinema>
評価
【関連作品】
間奏曲(1936)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
322 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2014-05-17 18:43:24
お帰りなさい。父は神じゃない。人間だから間違いを起こすんだ。時代の倫理感からか、ラストこう締めくくるしかなかった門切り型の顛末が何とも甘ったるい。端正な二枚目R・ハワードとまばゆいばかりのバーグマン。仰々しさはともかくも、嫌になるくらい甘口のラブ・ロマンスだ。
投稿者:gapper投稿日:2011-01-19 22:38:32
 同じ女優による珍しいリメイク作品。

 クラッシク音楽とメロドラマという定番的な題材での作品。
 音楽の多くはオリジナルだと思われるが、結構良いものだ。
 ただ、15分頃にバーグマンがとハワードがセッションする、グリーグ(スウェーデン出身)のピアノ協奏曲イ短調の演奏は硬い感じがあり良くなかった。
 そもそもピアノとヴァイオリンだけと言うのは、無理がある。
 スウェーデンでピアノ曲と言うことでもっとも有名なこの曲が選ばれたのだろうが、二人には難度が高すぎたのではないかと思う。
 二人が惹かれ合い始める重要な部分だけに、気になった。

 レスリー・ハワードが、年上で演奏家としてもプロと学生であり格が違うはずなのに頼りない感じで釣り合いが取れない感じがある。
 当時の恋愛物としてどうもしっくりしない。

 バーグマンは、「モガンボ(1953)」あたりのグレイス・ケリーと同じような輝きがあり彼女を見ているだけでも見る価値がある。
投稿者:noir fleak投稿日:2011-01-16 21:19:09
【ネタバレ注意】

バーグマンが最後につぶやく「私は所詮間奏曲だった」とは、泣けるセリフだ。うまい! Brief Encounter も本作も最後は収まるところに収まるから傑作になった。この二作のエンディングはよく似ているが見事である。
バーグマンは、ほろ酔い気分のところの演技など実にうまいと思う。

投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-06-13 19:23:02
 オリジナルの『間奏曲』の時と比べると格段にバーグマンが美しくなっている。ハリウッドのマジックの力恐るべし。
投稿者:Ikeda投稿日:2005-11-03 16:08:06
セルズニックがバーグマンを知ってアメリカに呼んだ作品だけに、その意気込みが感じられる映画です。レスリー・ハワードを、この映画の第二製作者にしたのも同年に作られた「風と共に去りぬ」のアシュレイ役を引き受けさせるためだったらしいです。この映画でもあまりパッとしないハワードにこだわったのは、オリジナルの「間奏曲」で主役の年齢差が25あったことも関係あると思います。この映画ではバーグマンが24才なのに対し、ハワードは46才です。
オリジナルと比べてこちらはハリウッド的にしているため、どちらが良いかは好き嫌いの問題でしょうが、バーグマンをフィーチャーしているだけあって、彼女の演技は最高です。ピアノを弾くシーンなど素晴らしく、バーグマンが3年間で成長している事が良く解る映画でした。
投稿者:アリョーシャ投稿日:2003-04-29 21:11:19
バーグマンは本当に綺麗。しかしそれ以外はこれといって取得のない作品。
余談だが、1939年はバーグマンがこの「別離」で、グリア・ガースンが「チップス先生さようなら」で、そしてヴィヴィアン・リーが「風と共に去りぬ」でそれぞれアメリカ映画にデビューした記念すべき年。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-03-18 01:57:12
 バーグマンを見惚れているだけで時間が過ぎ去ってしまうのだが、しかし、レ
スリー・ハワードが貧相で良くない。
 これもグレッグ・トーランドの仕事か。名手も詰まらない監督と組むと、こう
いうことになってしまう。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞(白黒)グレッグ・トーランド 
 □ 作曲・編曲賞ルー・フォーブス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】別離2008/04/24\934amazon.co.jpへ
 【DVD】別離/ガス燈2006/12/26\2,088
 【DVD】世界名作映画全集122 別離2006/09/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】別離2005/07/01\2,667amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】別離レンタル有り
 【DVD】世界名作映画全集122 別離レンタル有り
 【DVD】別離/ガス燈レンタル有り
 【VIDEO】別離レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION