allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ヘル・レイザー(1987)

HELLRAISER

メディア映画
上映時間95分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(東映クラシック)
初公開年月1988/03/05
ジャンルホラー
ヘル・レイザー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,379
USED価格:¥ 2,484
amazon.co.jpへ

【解説】
 極限の快楽を得られるという奇妙なパズル・ボックスを手に入れた男が失踪。その家に親戚一家が移り住んできた時、屋根裏では死んだと思われていたその男が肉塊から復元を始めていた。以前、男と通じていた母親は復元のために人を連れ込み殺すが、その事に気付いた一人娘は偶然パズル・ボックスを手にする。ホラー小説の新鋭C・バーカーが原作・脚本・監督したかなりエグい作品で、特にパズル・ボックスの彼方に広がる異空間の住人である魔道師たちや数々の特殊メイク・シーンは凄まじ過ぎる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ヘル・レイザー(1987)シリーズ第1作
ヘルレイザー2(1988)シリーズ第2作
ヘルレイザー3(1992)シリーズ第3作
ヘルレイザー4(1996)シリーズ第4作
ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ(2000)シリーズ第5作
ヘルレイザー/リターン・オブ・ナイトメア(2002)シリーズ第6作
ヘルレイザー/ワールド・オブ・ペイン(2005)シリーズ第7作
ヘルレイザー/ヘルワールド(2005)シリーズ第8作
ヘルレイザー:レベレーション(2011)シリーズ第9作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
762 8.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2017-12-06 05:51:29
変なことを考えついたもんだ。連れ込んでくってのが悍ましい。おもしろかった。
投稿者:さとせ投稿日:2015-12-25 14:23:12
ラリーと暮らすジュリアは引っ越し先で血肉だらけのフランクと再会してしまう。
かつて愛し合った関係でフランクは復活する為にジュリアに生贄の協力を求める。
そこへ義理の娘クリスティが現れ・・・。

劇場で見て面白かったのが記憶に残り、東映ビデオからソフトがリリースされるがスタンダードサイズのドルサラ収録だった。
長らくファンを待たせた作品がようやくDVD化されしかも5.1ch収録のビスタサイズ、スクイーズ!という嬉しい仕様。
と、言いつつもファンからすれば特典がバタリアンズのコメンタリーと予告編のみという寂しい仕様なのが残念。
また画質も今一でリマスターされていない。
しかしながら記念すべき第1作を今見れるのはファンにとっては喜ぶべきだろう。

原作「魔道士」(クライヴ・バーカー・集英社・評価3)は公開当時、何故か文庫でなく新書にて発売された。
原作者自らが監督なので原作とおりの映画化なのが嬉しい。
絶版になって久しく、これだけ映画化されているのだから是非復刊してほしい
投稿者:なちら投稿日:2015-09-08 21:48:48
ちょっとだけ血を浴びて半端に復活したフランクおじさんがホフク前進で迫って来る場面は失禁ものの衝撃だあ!
あのような人ならざる状態を目にしても、元の姿に復活させたいと思うジュリアと、
思わせてしまうフランクおじさんて、一体どんだけ変態なんだよ!

蝕もおっかないねー。
魔導士達のあんまり話を聞き入れてくれないボーっとした感じや、
強いんだか弱いんだか分からない青白い顔が、打開策なんて無いんじゃないかという恐怖を生むな!
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 21:43:27
4人のフィギュア買っちゃう程好きな映画。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-08-06 21:38:33
【ネタバレ注意】

カースティーは箱の操作をいつ覚えたんだろう。

投稿者:MAKO投稿日:2013-01-04 18:34:30
【ネタバレ注意】

本作の良さというのはいまさら語るまでもない。
怖いのはピンヘッドたちではなく、愛人(旦那の弟)のためにせっせと
男を呼び込んで殺しの手伝いをするジュリアだ。欲深い人間の恐ろしさ
を感じるのである。
しかし、中学生にとって、そんな背徳的な奥さんにめっちゃ興奮したのも
事実である。
そして2では「一皮」剥けたヌードを披露しますます興奮してしまうのだった。

投稿者:にゃんにゃん投稿日:2012-05-22 00:37:15
よくあるホラーの中でもキャラクター造形と特殊効果に長けた作品。
特に有名な"ピンヘッド"やその他怪物の特殊メイクは凄い。
惜しいのは、序盤で異空間に対する興味を引きつけておきながら、
映画のほとんどが奥さんによる殺しのシーンなのでちょっとだれるところか。
とはいえ、なかなか面白かった。
投稿者:フェニックス投稿日:2006-08-19 22:23:51
魔導士ピンヘッドだけが飛びぬけて人気が出てしまって続編が作られ続けているが、最初は暗い画面の暗い話だったんですよね。血もたくさん出るスプラッター要素もさながら、主人公の女の子と新しく義母になる女のぎこちない関係、その義母と主人公の父親の弟との不倫(1度だけみたいだけど)など。何も知らない一番平凡な父親を演じているのが、「ダーティー・ハリー」で狂気の犯罪者を演じ、最後はC・イ−ストウッドに射殺されるアンディ・ロビンソンとはなんだか皮肉。
この映画のキーワードであるパズルボックスは販売用に商品化されてないのかな?
暗い部屋でこれをいじっていて、ドアや窓が開いて光が差し込んだらさぞびっくりするだろうな(笑)
投稿者:徘徊爺投稿日:2005-06-23 23:17:52
顔じゅう升目状に針が刺さったスキンヘッドのおじさんの写真は以前から何度も見たことがあって、1度は観たいと思っていた映画でしたが。でも、あの針の謎は、解けず仕舞いでした。

フランクは、最初あれだけの血液であそこまで蘇ったのに、後がモタツキすぎた。
投稿者:マイケル投稿日:2005-01-02 16:06:41
これは本間に面白かったww
今まで見た映画ん中でも1番スキかもしれへん!
怖いといったら怖いけど、それよりおもろいw
出てくる人達のキャラも好きw
旦那はかわいそうやったなぁ。。。
ゲート・オブ・インフェルノを先に見たんやけど、こっちのが断然スキw
けどあっちの方が恐怖は感じた;やけに頭に焼きついた;
これ見てつまんないってゆう人とは仲良くなれません笑
投稿者:やんこら投稿日:2004-04-18 14:04:10
【ネタバレ注意】

人間の「性欲」のおぞましさを描いた作品だが、それがバーカーの持つ独特な世界観と融合していてさらに面白くなっている。
この映画を見た後バーカーの「血の本」を読んで無茶苦茶はまった。

投稿者:mpfccnm投稿日:2004-03-18 16:24:03
音楽もサスペンスも一級品でありながらスプラッタ・ホラーでもある稀な作品です。
クライブ・バーカーは大学で哲学を研究した人らしく、さすがに見応えがあります。こうした作品はフィロソフィック・ホラーとでも呼びたい。
戦中世代の監督によるホラーは過去の惨事を思い出させてくれるという価値がありますが、バーカーのような戦後世代は二元論をゆさぶってくれるというホラーの新しい価値を生んでいます。
ピンヘッド役の俳優に“せりふ回し”があるところは舞台劇のよう。IMDBによるとダグ・ブラッドレイはイングランド人で、若い頃『サロメ』のヘロデ王を演じています。イギリス人が単語を言うだけであらゆるものが表現されると聞いた覚えがありますが、ブラッドレイは母音を言うだけでも相当な表現量だと思います。ブラッドレイのせりふを聞いているだけで十分鑑賞した気持ちになってしまうほどです。
魔導士の説明に当たる字幕はいまひとつわかりにくいのが残念ですが、原語だと納得しやすいです。いわく、“explorers in the further regions of experience”。
投稿者:tomason投稿日:2003-04-28 07:18:09
凄い作品とは思わないが、まずまずとは思う。惜しいのは"さそり"アンディ・ロビンソン。もっとはじけんかい!! この人が起用されていれば、まともな役で終るとは思わなかったし実際そうなのだが、あまりに紋切り型だ。他の俳優だったら文句無いのだが、彼には期待しすぎてしまうがいけないのかな。最新作の"ゲート・オブ・インフェルノ"の方が恐い。
投稿者:ASH投稿日:2003-01-05 01:39:30
【ネタバレ注意】

 悪夢のような世界が展開される、クライブ・バーカー監督の映像センスが光るぜ! 復活のために血を求めて次々と生贄を捧げる。享楽とは恐ろしいナリ。苦痛と快楽は表裏一体ってのも、使い古された理論だが、分かる気がするんだよね。しかし、手の甲を切って滴り落ちた血であそこまで復活したのに、3人も生贄にしておいてまだ皮膚が生えないのかよッ!!

 パズルボックスを開けてしまったカースティ。病院の壁に裂け目ができて、そこへ入ったら、ヘンな怪物に追っかけられる! アレ、メチャ怖い! にしてもだ、カースティ役のアシュレー・ローレンスは美人さんだ。崩れゆく家から命からがら逃げだす、なんとなく「サスぺリア」のラストを彷彿させる。

 魔道士たちがワラワラと大挙して登場するクライマックスが好き。でも、彼らが登場するときの♪カ〜ン♪って音は欽ちゃんの仮装大賞の不合格音を思わせるわね。ところで、原題はワンワードなのに、どうして邦題には「ヘル・レイザー」と中黒(・)が付くんだ? 代理店からの返答を乞う!

投稿者:春夏秋冬投稿日:2002-12-15 08:54:20
これは見るものを別世界へいざなう作品です。
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-07-10 17:56:27
イレイザーヘッドと勘違いしてたぜ.
投稿者:ウッチャン投稿日:2001-06-03 03:31:52
最初に見たときは内容と映像がピッタリで引込まれました。キャラクターも斬新だと思いました。アメリカの映画ばかり見ていますので新鮮です。このての映画の暗さがいいです。マトリックス2を待ち望んでいます。
投稿者:長春投稿日:2001-05-04 14:06:48
痛みを姿であらわした異界の修道士(セネバイト)。パスルボックスが異界への入り口というアイディア。面白かった。ズルムケの人間がいざって寄ってきたら、とても我慢できないと思うのだが、官能の思い出を繰り返し、繰り返し思い出すことによって、クリアしている。もともと異常な内容をなんとか納得できるようによく工夫していると思った。
投稿者:S・T投稿日:2000-03-07 11:48:28
「ヘル・レイザー」のキャスト欄に、魔導士ピンヘッド役の
俳優ダグ・ブラッドレイ氏の名前がありません、
個人的にピンヘッドは大好きなキャラなので是非、掲載をお願いします。
そういえば最近パート5が作られたとか、早く観てみたいです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 恐怖映画賞 
【レンタル】
 【DVD】ヘル・レイザーレンタル有り
 【VIDEO】ヘル・レイザーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION