allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ヘルレイザー2(1988)

HELLBOUND: HELLRAISER II

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1989/02/25
ジャンルホラー
ヘルレイザー2 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,019
USED価格:¥ 1,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 “イギリスのスティーヴン・キング”と呼ばれるほど、その手のファンには圧倒的支持を受けているC・バーカーの代表作「ヘル・レイザー」の続編。魔道士たちの魔の手から命からがら逃げ出したクリスティは精神病院に収容され、ようやく普段の生活が送れると思いきや、そこの院長は以前から“パズルボックス”の研究を進めており、彼女の話からあの忌わしい継母ジュリアを復活させてしまう。そして自閉症でパズル好きの少女を利用してなんとパズルボックスをも開かせ、魔道士たちの住む地獄の迷宮に足を踏み入れるのだった。それを阻止しようと再び迷宮に赴くクリスティ、そして彼等を待ち受ける魔道士たちと、それぞれの思惑が交錯する中、再びあの地獄絵図が展開されていく……。SMタッチのショッキング・シーンは前作ほどではないが、迷宮内での身の毛もよだつシーンや院長が襲われて変身する新キャラクターなど、全体的にもあの悍ましい雰囲気は健在しているものの、前作に見られた痛さを通り越した快感的パワー(?)は半減してしまっている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ヘル・レイザー(1987)シリーズ第1作
ヘルレイザー2(1988)シリーズ第2作
ヘルレイザー3(1992)シリーズ第3作
ヘルレイザー4(1996)シリーズ第4作
ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ(2000)シリーズ第5作
ヘルレイザー/ワールド・オブ・ペイン(2005)シリーズ第7作
ヘルレイザー/リターン・オブ・ナイトメア(2002)シリーズ第6作
ヘルレイザー/ヘルワールド(2005)シリーズ第8作
ヘルレイザー:レベレーション(2011)シリーズ第9作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2015-12-25 14:25:59
あの屋敷で又もやジュリアが復活し殺戮を繰り広げる。
それを阻止すべきカースティが行動するが又もやの惨劇が・・・。

劇場で見て、電通からビデオソフトがリリースされ速攻で見たのを思い出す。
その作品が23年過ぎてDVD化!
しかもビスタサイズのスクイーズ収録で5.1chというのが嬉しい。
画質は流石に古臭くビデオ画質ながらA・ローレンスが今一可愛くないのとK
・ヒギンスが色っぽいのに目を見張ってしまう。
投稿者:なちら投稿日:2015-09-08 22:24:17
猛女ジュリア復活!
体目当てでフランクおじさんを復活させた結果、おじさんに殺されてしまったので、
今度はドクターを誘惑してわがままボディを取り戻します。
人体模型みたいな姿でドクターを誘惑できるわけないと思いきや、
ドクターもだいぶ変態なので、人体模型女と結ばれます。

魔導士達は人間性を思い出し癒されてしまうというぬるい展開なので、
今回はジュリアの猛女ぶりを楽しみたい。
お預けの刑のフランクおじさんもちょっと出て来て笑わせてくれる。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 21:46:42
前作と内容が似てるような感じ。
投稿者:bond投稿日:2012-04-07 08:36:08
バリバリのスプラッターで、メイクはリアルだが特撮は稚拙。怖いのは本作までか。アシュレイ・ローレンス好きだったけど、その後みないなー。
投稿者:ゆうま投稿日:2008-04-06 14:02:53
ヘルレイザーシリーズは4作目までしか観ていませんが、シリーズ最高傑作は文句なしコレでしょう。一般的に評価が高い1(公開時に1度観たきりですけど)はムード醸成に力が入っていて、その点は見応えがありましたが、終盤は盛り上がりに欠け、不完全燃焼でした。本作は(当時)ここまでやるか!と、思わず笑ってしまう派手な見せ場の連続に加え、最後まで飽きさせないつくりで、面白さ抜群でしたね。
投稿者:たにし投稿日:2006-10-11 03:40:33

 と、思わされた一本でした。
前作と違い、ダーク・ファンタジーたっぷりの本作は、クライブ・バーカー自身大絶賛してやまないスペクタクルホラーとして傑作であると思います。

 前作では、比較的人間同士の関係やもつれ合いがドラマの軸だったのに対して本作では前作の設定を徹底的に活かして、古くから人間が興味をもち大罪を絶え間なく起こしてきた「欲望」の世界を書き上げています。
 静かで人の気配を感じさせない迷宮、そして絵画を思わせるその地獄の描写や欲望の神の存在と実体のが不透明でるがゆえにデザインされたリバイアサン。
 敵対するチャナード医師の神への生贄をスプラッタと様式に捕らえた場面や、復活してしまったジュリアの運命、そして人間界と地獄の世界のクールな捉え方と、少女のトラウマをフェリーニの悪夢のような場面に転換してしまう見せ方など、小説でビジュアルホラーという名称をもらったバーカーが
絶賛するのもうなずけます。

 またクリストファー・ヤングの気合の入った地獄の協奏曲も他のホラーより郡を抜いており、その想像を絶する世界を構築するのに見事に添えたものといえます。脚本家はバーカーの舞台時代からの親友ということもあり、下敷きはマクベス婦人やファウストなどの古典をベースとしているのでシリーズの仲でも物語性は保っています。
 
 長々と書いてしまいましたが、スペクタクルなホラーという点でこの映画を支持します。
でも、セノバイトたち弱すぎる。。。
 
投稿者:フェニックス投稿日:2006-09-04 22:24:00
騙されてパズルボックスを開いた少女と、騙して地獄に入っていく狂気の医者と1作目から引き続き登場のジュリア。沸騰釜みたいな中で快楽をむらぼる男女とか、ろうそくばっかりの部屋の死体安置所みたいなところとか地獄は見世物小屋みたいな感じ?
だだっ広い空間に出ると、巨大な迷路の上に浮揚する巨大なパズルボックスが回転している。前半の見世物小屋的空間はともかく、この迷路はビジュアル的にいいな。
UFJとかでテーマパークにすると面白いんではないか、と思ったりした。
今回、ピンヘッドを含む4人の魔導士が、元は普通の人間だったということが判りますが、彼らが魔導士になる前から地獄は存在していたわけで、そのころは、パズルボックスを開いた者を地獄に導くのは誰がやってたんだろ?
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-06-14 19:26:43
ヘルレイザーシリーズは色々あるけれど2はスケール大きくて派手派手だし
一番好きです。3以降が駄目すぎるせいもあるけれど。
3は魔導士VS警察の市街戦とか予告見る限りすごく期待したんだけど
期待以下だったのが残念。人気シリーズなのに1〜4のDVDが日本で出ないのが謎。
投稿者:長春投稿日:2001-05-04 14:28:04
第1作では、異界の修道士はその姿を現すだけで、訳もわからず怖かった。しかし、本作で修道士は人間が異界で変身したのだということが分り、ミステリーが減少し、怖さも減少した。「知ってしまえばそれまでよ。知らないうちが華なのよ。」と思った。クレア・ヒギンズが「あれがリバイヤサン」と言っていたが、後で調べたら聖書のヨブ記の「レビヤタン」のことだと分った。勉強になった。
投稿者:S・T投稿日:2000-10-27 14:02:41
 ピンヘッドの再登場だけでも、私にとっては感動ですが、それだけでなく
他のキャスト、スタッフともなかなかの高レベルで、続編ではありますが、
私はこの作品を高く評価しています。
【レンタル】
 【DVD】ヘルレイザー2レンタル有り
 【VIDEO】ヘルレイザー2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION