allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ベン(1972)

BEN

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(NCC)
初公開年月1973/01/07
ジャンルサスペンス/パニック
《ねずみ》と 友たちになった 少年の物語
もしも、ねずみが人間を襲ったら? 君たちは、ダニー少年のように 小さな彼らを暖かい心で みつめられるでしょうか!

美しさと哀しさと衝撃が 胸をじいーんと 熱くさせる ファミリー・サスペンスとは!?
音をたてるサスペンスのひろがりの中で 少年とねずみ〈ベン〉の友情を 大人たちは誰も知らなかった
ベン [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,853
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ウイラード」の続編。前作からの生き残り、ネズミのリーダーのベンが病弱な少年と出会う。少年とネズミの心暖まる交流と、ベン率いる大群が生きるために繰り広げる襲撃シーンが交互に描かれていくユニークな動物スリラー。主人公を少年に変更し、数々の見せ場を設けるなど前作よりもファミリー向けに徹した分、娯楽の要素は強い。ベンの事を歌いあげるマイケル・ジャクソンの切ない主題歌もヒットした。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ウイラード(1971)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
428 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2012-05-25 20:27:21
個人的には感動はしなかったが、特にペットを可愛がっている人には共感を呼ぶかも。個人的にネズミには恐怖心はないので、スリルは感じなかったが、ネズミの動きとかの描写は丁寧に撮られていて良く出来ていると思います。
投稿者:レイヴン投稿日:2009-06-27 23:30:49
2009.6.25―マイケル・ジャクソン、逝く……
訃報の傍らで、本作の素晴らしいテーマがマイケルの歌唱だったと初めて知った。

もう20年近く昔、テレビ東京のお昼のロードショー枠で観た。
アニマルパニックものとしては、まぁ普通の出来だったと思うけど、
ベンと男の子のふれあいに胸を打たれ、当時まだ多感でなかった私ですら、
ラストシーンで涙が込み上げてきた(今でも思い出すと目頭が熱くなる)。

マイケル追悼の一環として、日本語吹き替え収録で望・DVD化!!
投稿者:リEガン投稿日:2009-06-26 10:25:47
突然の訃報に驚く。全米で大ヒットした前作の「ウイラード」は、ネズミの大群による襲撃パニックと「いちご白書」が訳もなくカッコ良かったブルース・デイヴィソンの変貌ぶりが印象深かったが、本作は何と言ってもマイケルが歌う主題歌。伸びのあるその美しくも切ない歌声はいつまでも耳に残っている。ファラ・フォーセットの逝去と共に、悲しい朝の知らせだった。
投稿者:ハーディング42投稿日:2004-10-25 01:21:19
前作の「ウィラード」と続けてみた思い出があります。前作はスリラーとして見応えがありましたね。そして、「ベン」はドラマが一転して、少年との交流が印象的でした。
細かいところまでよく覚えている方がいますね!ジャイケル・マクソンじゃなくて、マイケル・ジャクソンでしょ。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-08 00:27:21
【ネタバレ注意】

『ベン』のラストはネズミ軍団は軍隊の火炎放射攻撃で全滅。
心臓病の少年が発作に苦しみおさまったところへ全身火傷をおったベンが現われる。
少年はベンを手にのせて「死ぬな、ベン!キミが治ればボクも治る…」
そこへジャイケル・マクソンの♪ベンのテーマが流れてENDタイトル。
そして水野晴郎先生が「いや〜、いかがでしたか?少年の最後のセリフ、感動しましたね〜」と涙目で解説。
直後、『さぁ、次は水野晴郎の映画がいっぱい!ワタクシ、先日、ロス警察署に行ってきましたよ〜!』と見たくもないのに無理矢理、自分のアメリカンポリスのコスプレ自慢してました。オイッ!

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 19:24:48
よけいなシーン多すぎます。
しつこいよー。
話はいいのに残念。
投稿者:みゆき投稿日:2000-12-04 21:22:39
子どものときに1番感動して涙しました。今までずっと探してきました,今は子供に見せたくて探しています。ビデオは廃盤になり困っています。こんないい作品廃盤は無いよね。思いっきり涙したくなったら見たいですよ。あなたが見たら感動と涙は止まりませんよ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 歌曲賞ウォルター・シャーフ作曲 Ben
  ドン・ブラック作詞
■ 歌曲賞ウォルター・シャーフ作曲 Ben
  ドン・ブラック作詞
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ベン2017/09/13\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ベン2017/09/13\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ベン2017/09/13
 【VIDEO】ベンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION