allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

吼えろ!ドラゴン 起て!ジャガー(1972)

龍虎闘
THE CHINESE BOXER

メディア映画
上映時間90分
製作国香港
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月1974/04/20
ジャンルアクション/格闘技
吼えろ ! ドラゴン 起て ! ジャガー [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
価格:¥ 6,800
USED価格:¥ 6,480
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ジミー・ウォング
製作:ランメ・ショウ
撮影:ホア・シャン
音楽:ワン・フリン
出演:ジミー・ウォングレイ・ミン
ロー・リエ北島
ワン・ピンシャオリン
チャオシュンタオ・アル
ファン・ミエンリー・チュンハイ
【解説】
 中国拳法と日本空手の対決を描いたアクション映画。主演は監督も兼ねたワン・ユー(日本ではジミー・ウォング)。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2009-01-05 09:34:55
当時のカンフー映画の匂いプンプンするが、格闘シーンは殺陣みえみえでも結構見ごたえある。強姦シーンは笑えましたな。ジミーはもうちょっと筋肉つけた方が良かったんじゃない。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-08-09 20:12:32
「ドラゴン危機一発」の残酷描写は本作を含むショウブラザーズ・カンフーの影響下にあると見ていいでしょう。リタイアしなくてよかった。この頃のジミー・ウォングの顔が高校の時の友人に似てる(笑)。
投稿者:ASH投稿日:2008-08-09 01:19:45
【ネタバレ注意】

 面白いことに、所々に漫画チックな描写を入れているんだけど、お話そのものはエラくシリアスなもんだから、どこか場違いのようにも見えるんだよね。まあ、これはジミーちゃんからの過剰なサービス精神なんだろうけど。

 日本人の武術家によって師匠を殺されたミンが、最強の空手に勝つには鉄沙掌と軽功という師匠の教えに習って己の拳を鍛えるのだが、それが鉄鍋に入れた砂を熱してかき混ぜるというすさまじい鍛錬法。案の定、お手々が火ぶくれになっちまう。こんなことするとかえって手を傷めるんじゃないの、という基本的な疑問は措いといてと。

 それにしてもこの映画、スプラッター指数が半端じゃないのよ。道場破りを迎え討つ門下生たちが殴られると、噴水のごとく血飛沫が飛び散る、飛び散る! 血糊というよりは、ポスターカラーの赤みたいな血がブシューッと景気よく吹き上がる。目を潰されて顔中が血だらけになる、なんて残酷描写もシッカリ出てくる。

 賭博場で、ミンが大勢を相手にカンフーで戦うシーンはメチャかっこいい。もしかすると、「キル・ビル」と「カンフーハッスル」はこのシーンに想を得たのかも、なんて思えるくらいの凄まじい立ち回りなのよ。ここでも悪漢どもは、殴られると景気よく血がブシューッ!!

 そうそう、悪漢が人妻を強姦するシーンがあるんだけれど、嫌がる奥さんの足をグイッと拡げる場面は本当は悲惨なハズなんだけど、なんかコミカルに見えてしまうのはなぜなんだろ? 驚いたことに、服を剥がされたオッパイが露になるシーンまで撮ってる。ジミーちゃん、やり過ぎじゃない?

【レンタル】
 【DVD】吼えろ!ドラゴン 起て!ジャガーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION