allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ボーイズ’ン・ザ・フッド(1991)

BOYZ'N THE HOOD

メディア映画
上映時間112分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Col=COLTRI)
初公開年月1992/02/08
ジャンル青春
ボーイズ'ン・ザ・フッド [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,375
USED価格:¥ 3,412
amazon.co.jpへ

【解説】
 スパイク・リー次席の筆頭に挙げられる新鋭黒人監督J・シングルトンのメジャー・デビュー作。LAのサウスセントラルで肩を並べて育った三人の少年の青春の悲劇を等身大にみつめている点が高く評価された。離婚家庭ではあるが、暴力否定のしっかりした考えを持つ父(L・フィッシュバーン)に育てられたトレ(C・グッディング・Jr)は優等生。その親友リッキー(M・チェスナット)はフットボールの名選手で高校生でありながらすでに妻子持ち。その兄ドウボーイ(I・キューブ)は悪の道に片足つっこんだ、いわゆる“ストリート・ギャング”だ。彼らは不良グループ=クレンショウ組に目をつけられており、ある日、いざこざからリッキーが射殺され、怒り狂うドウボーイに引きずられる形でトレもその報復に出向くのだが……。シングルトンの演出には、若さゆえの粗さや激しさがなく、妙に大人しくまとまってしまった感があるのだが、リッキーと妻の杜撰な子育てや怠惰な暮らしぶりが妙にリアルで、アメリカ黒人青年のよくある裏側をつぶさにみさせられた気がして興味深かった。ギャングばかりが若いブラザーの実態ではない。そんな当り前さがよく描けていた。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
432 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:BLADE投稿日:2006-01-31 23:20:47
今では割と有名な黒人俳優が出てるのは興味深いが、もうこういうテーマ
の映画を見尽くしてしまってるせいか、あまり感動しなかった。トレの父親
は良いことをいう人だとは思うが、こんな良い父親なのに、何でトレと離れ
離れで暮らしているのかが分からなかった。
投稿者:トコ投稿日:2005-03-24 17:36:36
ストーリーや映像に強烈な印象を残す場があまりないにもかかわらず、
メッセージがとても明確に伝わってくる傑作です。すごくリアルな作品。
今まで見たこの系統のブラックムービーの中では一番よかったです。
投稿者:ASH投稿日:2002-05-29 21:07:39
【ネタバレ注意】

 東にスパイク・リーがいれば、西にはジョン・シングルトンあり!!

 3人のアフリカ系青年の友情と悲劇的な末路を描いた辛口青春映画の傑作。
ギャング同士の小競り合いでアイス・キューブが見せる不敵な面構えが印象的。チラッとマシンガンを見せるシーンのリアルな緊張感。流石、ギャング集団出身。クライマックスのC・グッディングJRの静かな怒りに満ちた演技も素晴らしい。

 M・チェスナットが敵対するギャング団に襲われて逃げる途中でわざわざ立ち小便をしたり、撃たれて瀕死の状態の彼を家に運ぶ等、普通は描かれないシーンをサラリと描く監督のセンスは秀逸(オスカー監督賞候補も納得)。少年時代のシーンでコミック・ブックに関する台詞など、脚本の面白さも印象的なんだよね。後にスターになったアフリカ系俳優が多数出演しているところも見所のひとつ。

投稿者:オールドS投稿日:2001-04-09 08:01:26
弱冠23歳で撮ったデビュー作にして傑作。
ドウボーイが母親のもとへ行くクライマックスシーンは圧巻。
投稿者:のら投稿日:2001-02-06 18:42:31
最初のショットにビン!ときました。あれでもう、言いたいことはすべていってるよね。(なんかの映画にパロられてたけど)
黒人社会で普通でいるのは難しいことなのね、ということを言ってて、この後そういうテーマの作品が色々でた。
私は個人的に、ああいう父親になってくれる人、パートナーに求む。
【レンタル】
 【DVD】ボーイズ'ン・ザ・フッドレンタル有り
 【VIDEO】ボーイズ’ン・ザ・フッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION