allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ボーイハント(1960)

WHERE THE BOYS ARE

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1961/05/02
ジャンル青春/ドラマ
ボーイハント [DVD]
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 3,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 これが映画デビューのC・フランシス唄う主題歌が流れ、明るい幕開けのMGMの青春喜劇だが、後半にいくに従って、なかなかシリアスに変容する。つまり、浮かれ騒ぐ若者たちに一つお灸をすえてやろうという挿話が入るのだが、それで全体の気分が損なわれないよう、うまくまとめている。まず、舞台となるフロリダのローダデールが紹介され、一転して吹雪すさまく中西部の名門女子大の前、氷に足を取られる主人公を紹介。今で言えばメグ・ライアンに似たD・ハート扮するメリットは、頭はいいのだが成績は進級ギリギリ。しかし、悩んでもいられない、春休みをローダデールですごし、あわよくば素敵なBFを見つけんと、仲良しの背高のっぽのタグル(プレンティス)、ホッケー部の逞しきアンジー(フランシス)、ちょっとぶりっ子のメラニー(ミミュー)と四人連れ立って車で出発。途中、飄軽なミシガン大生のTV(テレビ業界への就職を狙っているのでそのあだ名がついた。J・ハットン好演)を拾って、彼は早速、タグルと親密に。メラニーはエール大生と名乗るフランクリンと親しくなるが、後でその相棒にレイプされるという禍根を残すワケ。メリットは銀行家の孫のブラウン大生ライダーと相思相愛になり、アンジーは“知的ジャズ”を標榜する学生バンドのリーダー、ド近眼のバージルをものにする。彼らがメラニーの一件をしかと胸に刻んで、それぞれ素敵なカップルに成長していくさまが、水中ショウに飛び入りするなどケッ作なドタバタを織りまぜて、軽快に綴られている。ちょっとマネしてみたくなるアタックの仕方。ライダーが浜の砂の上に“?”と指で書いて無言でメリットの名を尋ねるところ。キザ〜。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2013-11-01 15:28:00
コニー・フランシスの唄う、この主題曲は良く耳にしましたが、映画は最近初めて見ました。女子大生の4人が夏休みに海岸へボーイ・ハントに言ったときの出来事が描かれていて、金がないので喫茶店でお湯を頼み、持って行ったティー・バッグを入れて飲むなど、可愛らしくて面白く、それぞれボーイフランドを見つけて楽しむなど気楽に見ていれば楽しいと思える映画です。ただ、同年代の人には良いかも知れませんが、私にはそれほど面白くはなかった作品です。
投稿者:ファルド投稿日:2009-05-23 17:08:13
今観ると、メリット(D・ハート)とローンチ先生とのメイク・アウト等の議論なんかは時代を感じますね。女子大生4人組の春休みの海岸でのアヴァンチュールを軽快に描いたもので、それなりに楽しめたけど、やはり内容的に古さを当然かもしれないが感じました。メラニーの件については彼女らの行動からすれば、自業自得というか、十分起こり得る出来事だったと思う。映画の中で、男には足払い派、ムード派、技巧派の3種類がいるとあったが、強引派というのもあると思う。
投稿者:残る旧作はみな面白い投稿日:2007-06-29 23:17:03
この映画は高校に入り、初めて仲間と見た思い出の映画です。当時まだ戦後が残る日本の高校生だった僕は、アメリカの大学生の青春が輝いて感じられました。

主演のドロレス・ハートが理知的な美人だったことも記憶に残っています。彼女はこの映画の後、尼さんになられて高い位置に着かれたとか。納得できる気がします。

ビデオが出ているはずで、もう一度見たくて探しているのですが、見つかりません。まもなく50年が過ぎますが、確か著作権の期限が70年に延長されたとか。ううっ。その頃には生きていない。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ボーイハント2018/05/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ボーイハントレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION