allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

僕たちの時間(1991)

THE HOURS AND TIMES

メディア映画
上映時間60分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アップリンク)
初公開年月1993/11/13
ジャンルドラマ

【解説】
 ゲイとしてつとに知られるビートルズのマネージャー=B・エプスタインと、ジョン・レノンの'63年4月のバルセロナへの小旅行を題材に、好奇と憶測で語られるこの時の二人の関係を自由に物語化した60分弱の中篇。グループはいよいよスターダムの中心に座そうとしており、レノンの最初の結婚生活には子供ジュリアンの誕生がありながらも、陰りが差しつつあった。エプスタインは誰よりも成功の確信の酔いしれていたが、同時に自分の秘められた私生活が明らかになるのを恐れ、またレノンに対する保護者的愛情以上の感情を持て余していた。そんな二人の魂はごく自然に触発しあい……。レノンには「バック・ビート」でも彼を演じた、リヴァプール出身のミュージシャン、I・ハートが扮し、本人と見紛うとまどいを覚えさせる。濃密でいてクールな情感描出が新鮮な作品で、モノクロ撮影も美しい。
<allcinema>
評価
【関連作品】
バック・ビート(1993)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2002-08-25 15:31:18
殆どがフィクションだけど、ジョン・レノン(I・ハート)のウイットに富んだアイロニーがそれなりにいい。それに、いかにもウイークデーの観光地での休暇という雰囲気とかスコアやモノクロ映像が、全体的に落ち着いた雰囲気を醸し出していて良いです。ただ、J・レノンとB・エプスタインが、バスルームで裸で抱き合ってキスしたシーンは気持ち悪かったけど・・・。
【レンタル】
 【VIDEO】僕たちの時間レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION