allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ポケットの中の握り拳(1965)

I PUGNI IN TASCA
FIST IN HIS POCKET[米]
FISTS IN THE POCKET[英]

メディア映画
上映時間105分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(カトル・ド・シネマ)
初公開年月1983/09/
ジャンルドラマ
ポケットの中の握り拳 [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,855
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:4531731投稿日:2001-11-08 23:59:14
 あの、いつも殺気だってる次男が怖い(笑)。長女はヘンで、三男は知恵遅れ。長男だけはパリッとして社交的、友人もたくさんいる。兄弟の中で彼だけは何もかもうまくいってそうだが、そんな彼にも「一つだけ」懸念がある。そして、年老いた母親は「何故か」目が見えない。
 家族のそれぞれが持つ苦悩。それもたどって行けば全員共通。ある一つの影響力の下に帰結する。だが、その何かについては劇中、一言も語られない。家族の苦悩、特に映画の見どころと言える次男(主人公)の無軌道な行動や言動は、それが何かを知るキッカケにすぎない。
 もうとっくに人生終わってんのに、ムリして生きることない。と言うのが次男の信条(?)。彼は、自身の抱える現実を逃げずに受け止めることが出来るし、不平も言わず全てを背負い、戦う決意を持つ。ゆえに、誰も彼の行動を責めることは出来ない!はずだが。ベロッキオはなかなか厳しい。優れた詩人ですね。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ポケットの中の握り拳2015/03/21\4,500amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION