allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ポセイドン・アドベンチャー2(1979)

BEYOND THE POSEIDON ADVENTURE

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1979/09/29
ジャンルパニック/アドベンチャー
ポセイドン・アドベンチャー2 [DVD]
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:アーウィン・アレン
製作:アーウィン・アレン
原作:ポール・ギャリコ
脚本:ネルソン・ギディング
撮影:ジョー・バイロック
音楽:ジェリー・フィールディング
出演:マイケル・ケインマイク・ターナー船長
テリー・サヴァラスステファン
カール・マルデンウィルバー・ハバード
サリー・フィールドセレステ・ホイットマン
ピーター・ボイルフランク・マゼッティ
ジャック・ウォーデンハロルド・メレディス
シャーリー・ナイトハンナ・メレディス
シャーリー・ジョーンズジーナ・ロウ
ヴェロニカ・ハーメルスザンヌ・コンスタンティン
アンジェラ・カートライトテレサ・マゼッティ
マーク・ハーモンラリー・シンプソン
ポール・ピサーニカート
【解説】
 転覆した豪華客船内の決死のサバイバルを描いたパニック映画の傑作「ポセイドン・アドベンチャー」。その裏側で同時に進行していた謎の貨物をめぐる別の物語を追った変種の続編。原作者ポール・ギャリコ自身が『海底の怒り』(原題は映画と同じ)という続編小説を書いているが、映画版は全く異なるストーリーとなっている。海底地震による大津波で転覆したポセイドン号の船尾から数人の生存者が脱出していた頃、現場近くに居合わせたサルベージ業を営むマイクたちは船が完全に沈没してしまう前に貨物を引き上げようとするが、そこには生存者救出のために急行してきたスベボ医師率いる医療チームの一行もいた。逆さまになった船内に足を踏み入れた彼らは数名の生存者たちと遭遇、彼らを救助しながら前進するが、実はスベボ医師には秘密の目的があったのだ…。
 感動の内に幕を閉じた前作の大ヒットを受け、よせばいいのにI・アレンが監督も買って出ての続編。実はポセイドン号にプルトニウムが積載されていたというとんでもない設定にいきなり無理があり、偶然居合わせたサルベージ船のクルーと生存者がその陰謀に巻き込まれるストーリーは、ここがポセイドン号である必然性をまるで感じさせない物。天地逆転の船内も二度目では前作ほどのインパクトがある訳もない。傑作の続きを作る事の困難さをもろに露呈した駄作。
<allcinema>
【関連作品】
ポセイドン・アドベンチャー(1972)正編
ポセイドン(2006)リメイク
ポセイドン・アドベンチャー(2005)TVムービー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
311 3.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-12-17 00:57:34
ポセイドン・アドベンチャーにこんな酷いパート2があったとは。
主演がマイケル・ケインだから、見る前から面白くはないだろうと思っていたけど。
投稿者:Ki-Adi-Mundi投稿日:2012-12-16 20:34:34
「ポセイドン・アドベンチャー」の続編、というよりはなるほどスピンオフだね。
けっこう最後まで楽しんで観てしまった。前作を愛してるんで、あのポセイドン号に潜り込もうっていう設定だけでもうドキドキしちゃうんだ。ああ!ハックマンが飛びついて回したバルブだよ!とか、みんなで水に潜ったあの場所だ!とか。自分が脱出者の一人だったかのように懐かしくなるんだ。それだけで十分に楽しめてしまった。

ケインたちは金品を「盗もう」として船に入ったわけじゃないんだよね。
あくまでサルベージ。あくまで法に則って貴重品を「引き上げよう」としているところがこの物語のみそ。引き上げたら一割貰えるみたいなことを言ってます。さらに生存者を見捨てたら権利を失うとも。それによって手間が増え、引き上げが難しくなるわけです。しかし、その辺に彼らのプライドがあり、キャラクター造形の一つになっているというわけだ。

とは言え、映画単体で観たらたしかに厳しい。プルトニウムを物語に持ち込んだのがかなり強引だし、サヴァラスとケインの対決という意味でもかなり物足りない展開だった。船を頻繁に爆発させることでしか緊張感をつくれないというのもどうなんでしょう。
良い設定なだけに、しっかりと作り込めば面白くなったかもしれないのに、この作りのザックリ感は何なんだろうね。
投稿者:gapper投稿日:2012-02-09 20:34:55
 「ポセイドン・アドベンチャー(1972)」の直後から始まる続編。

 遭難した船を最初に見つけた船がサルベージ(海難救助、引き上げ)の権利を持つとしてマイケル・ケイン演じるターナー船長が、ポセイドン号から金品を奪おうと言う話だ。
 しかし、救助隊が救助活動後なのにそういった権利が有効なのだろうか。
 そういった疑問を解決せず話は進み、質の低い印象を与える。

 マイケル・ケイン、テリー・サヴァラス、カール・マルデン、サリー・フィールドと俳優人は、第1作の「ポセイドン・アドベンチャー(1972)」を上回っている感じなのだが残念だ。
 話もお粗末だが、個々の演出もお粗末で同様に船内から非難すると言う形だが積荷を巡る話の方が目立ちパニック物とは言いがたい。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Kircheis投稿日:2010-12-04 19:33:21
【ネタバレ注意】

期待はしてなかった。
でも意外とキャストは豪華だったので、もしかしたらとも思ってたがやっぱりつまんなかった。

特にカール・マルデンの死に様が余りにあっさりなのが不満!

最後までいつ再登場するのかとドキドキしてしまったじゃないか!!

投稿者:bond投稿日:2009-03-05 09:42:59
前作と話は直結してるが、スピンオフ的印象。前作のヒットにあやかろうとして、やっちまったな。
投稿者:irony投稿日:2009-03-05 01:18:09
 なんか最後はただのパニック(ラブ)アクションになってるじゃん 
投稿者:ジーナ投稿日:2009-03-03 03:58:01
随分評価が低いようですが、ポセイドン・アドベンチャーのアナザーストーリーとして私はそれなりに楽しめました。
どうせアナザーストーリーを作るなら、ホールに残された人々の中の何人かの脱出劇にしたほうが面白かっただろうとは思いますが(汗)

登場してすぐに『こいつらどう見たって人命救助するタイプじゃないだろ・・・』というあからさまなキャスティング、こんなに生存者が居たぞ!!と前作の刑事にツッコミ、意外と動ける空間が残っている船内、脱出ルートは行き当たりバッタリなど失笑しながら観れば楽しめますよ(笑)

前作のように命に執着した乗客ではなく、やや諦め気味の人々による脱出劇なので緊迫感には欠けますし、牧師のような熱いキャラも居ないので感動も何も無いですがB級パニックアクションとして観れば、普通に楽しめると思いました。
まぁ、ポセイドン・アドベンチャーの続編として作ってしまった事が大きな敗因でしょう(爆)

とりあえず、マイケル・ケインとサリー・フィールドのキャラはコミカルで良かったです。

要するにこの作品はパニックアクションコメディであって、ポセイドン・アドベンチャーのパニックドラマとはジャンルが違う作品って事です。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-05 16:15:27
テレビで放送されたので見ました。最初から話自体をそれほど期待していなかったのですが、主演がマイケル・ケインだし、サリー・フィールドも出てるという事なので、そういった面に興味を惹かれて鑑賞しました。
まぁストーリー自体は確かに面白くなく、見ていてまったく楽しくはなかったです。でもケインは思ったとおりカッコいいし、フィールドもキュート。しかもピーター・ボイルにジャック・ウォーデンまで登場してくれるのだから、もう本当に嬉しかったです!
なので物語には惹かれなかったけれど、キャストの方は私にとって嬉しすぎる方ばかりだったので、それほど嫌な感じはなかったし、私は普通に見て良かったな、と思っています。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-17 23:55:07
【ネタバレ注意】

 「せっかく大きなセットを作ったんだから、もう一度使ってまた作ろう!」。と、きっとこんなノリだったんじゃないの〜? 前作のプロデューサーが監督してるしね〜。

投稿者:ファルド投稿日:2001-11-11 18:52:12
1作目が名作だっただけに作らなきゃ良かったのにと思える続編駄作。前作は一部の人が救助された後に終わっていたが、その後転覆しているポセイドン号に潜入するサルベージといいつつも金、貴金属を盗むことが目的の主人公とプルトニウムを回収する目的で来た連中が殺し合う始末。多少前作と同じ様に再脱出する時に人間模様を描いてはいるけどつまらないですね。そもそも、船に潜入した動機がドロボーと核の原料を取りに来たというのがなー。同じ原作者なんだけど、なんでこんな設定にしたのかな?
【レンタル】
 【DVD】ポセイドン・アドベンチャー2レンタル有り
 【VIDEO】ポセイドン・アドベンチャー2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION