allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ホット・ロック(1971)

THE HOT ROCK

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1972/06/10
ジャンルアクション/犯罪
ニューヨークの〈黄金の腕〉ビッグ4!
盗みは--さわやかに!デラックスに! ブツは--世界に一つのアフリカ・ダイヤ! 手口は--バツグンのカッコよさ! ヤマは--博物館・刑務所・警察・銀行を連続襲撃!
ホット・ロック [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,784
USED価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

 Photos
ホット・ロック

【解説】
 ドナルド・E・ウェストレイクのアイディアに満ちた原作をW・ゴールドマンが巧みに脚色、「ブリット」のP・イエーツが監督したゴキゲンな泥棒アクション。アフリカ某国の大使から依頼され、ブルックリン博物館から高額なダイヤを奪う事になった泥棒プロフェッショナルたち。計画はうまくいったかに見えたが、ドジった一人がダイヤを呑み込んだまま捕まったために作戦変更、今度はそいつが囚われた刑務所への潜入となる……。ダイヤを追って二転三転するストーリーと、レッドフォードをはじめとする軽快なキャラクターたちが魅力的な一編。Q・ジョーンズのメロディに乗せて展開されるトップ・シーンから映画は好調なリズムを保ち、スケール豊かな終結まで飽きることはない。ウェストレイク原作の“ドートマンダー”シリーズはこの後、「悪の天才たち・銀行略奪大作戦」(74)、「ホワイ・ミー?」(89)と映画化されている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
330 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Marie&Marilyn投稿日:2014-11-07 03:17:06
ゆるいことの、素晴らしさを、この映画で、学びました。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-06-18 03:23:48
なんとも憎めない映画である。

この映画は、最後に銀行から出て、颯爽とアベニューを歩くレッドフォードの会心の笑みを見るためだけの映画である。
あのレッドフォードのハツラツさこそがこの映画の魅力なのだ。

ロバート・レッドフォードという俳優が好きな人なら、ベスト5に必ず入れたくなる映画だろう。

70年代の終わりに「月曜ロードショー」で見たきりだったが、この度DVDが発売されて即買いしました。

そうかぁ..、
あの弁護士の親父さんはゼロ・モステルだったのかぁ...。

まったく警察が介入してこず、ゆるい感じがたまらなく良いのです。
投稿者:uptail投稿日:2013-11-19 11:41:51
ゼロ・モステル
投稿者:bond投稿日:2009-06-30 10:28:10
子供の頃よく地上波でやってたなー。クインシーのサントラが洒落てる。傑作クライムコメディ。吹き替えの方がいいかも。
投稿者:塚原新投稿日:2009-05-15 01:22:57
作戦に次ぐ作戦で、テンポ良く軽妙に見れるが、ラストが完全に反則技なので、自分としては佳作とは言いがたい。コメディとしても、オカルト調の世界観を提示するとか、伏線を張るなど映画のルールには乗っ取って欲しい。
レッドフォードの魅力は充分だが、胃炎が全く話に関係ないのも気になる点。
投稿者:Ikeda投稿日:2008-12-22 12:21:55
この時代になると犯罪映画も種がなくなって来ているからでしょうが、手口もストーリーも色々な事を考えだしている映画の一つです。それだけに話としては変化に富んでいますが、現実味がないのであまり迫力がない事も確かで、確かにコメディと言っても良いかもしれません。ロバート・レッドフォード他の4人組もそれなりに面白い演技をやっていますが、最後にしぶとい弁護士として出てくるゼロ・モステルが一番、印象に残りました。
記録的に面白いのはヘリコプターでニューヨーク上空を飛んでいる時に、完成間近かの世界貿易センターの屋上でクレーン作業をしているシーンが写ることです。その後、警察署の屋上に降りた一味が催涙弾の様な爆弾を投げて混乱させると、署長が、これは革命だと言いますが、この時分はまだテロという言葉が一般的ではなかったと思います。この貿易センターが30年近く後にテロで破壊されるとは夢にも考えなかったと思いますので、何か皮肉的な運命を感じました。
投稿者:irony投稿日:2008-11-20 21:48:17
【ネタバレ注意】

 で・・催眠術? さすがに読めなかった(笑) 純粋なクリミナルアクションじゃなくてコメディーテイストでルパンを観てるようだった 依頼主はトレーラーやヘリコプターを用意したりで与える報酬(10万ドル)よりコストがかかってないかい? それだけサハラストーンは値打モノって事かな?

投稿者:Strider投稿日:2006-09-05 17:58:26
この映画ですっかりドートマンダーの虜となり、日本では手に入らなかったので、USから原作ペーパーバックを取り寄せて読んだほど。何しろ、会話が軽妙、意外性があってお洒落。「アフガニスタン・バナナ・スター」は、私の周辺では、当時すっかり合い言葉に。恐る恐る歩いていたのが、だんだんスキップになっていくラストシーンなど、レッドフォードのスマートさが炸裂。なんでDVDが出ないのだろう。
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2006-02-18 20:18:29
そもそもピーター・イェーツって2流の監督じゃんね。

犯罪映画のキモであるべき犯罪シーンがひじょーに杜撰だし、退屈。コメディ・タッチだけど、そもそもレッドフォードはアホだからコメディなんかできないんだけどねえ。
でもまあ、1971年といえば、レッドフォードの全盛期。「レッドフォード主演だから、当たるべえ」って感じで適当に作ったんだろうな。有名な割りにひどい映画。時間の無駄。
やたらにほめてる「解説」(このページの上にあるやつね)がアホに見える。古い映画だからってほめてもねえ。
投稿者:番頭投稿日:2004-05-26 05:52:43
バナナ・スタンド! 観るたびに笑えます。
DVD、発売してもらえないかな〜。
投稿者:マサト投稿日:2004-05-12 16:31:31
アクションでありながら、コメディの部分もあって面白かったと思います。
投稿者:ぱちょり投稿日:2004-03-29 22:15:04
この作品の印象は、私は当初に見たときから、これまでに何回か見ましたけど、35年近くたった今でも、とにかく「アフガニスタン・バナナ・スター」です!
映画の題名を思い出せないときも「アフガニスタン・バナナ・スター」の
映画ねと言えば、知っている人はわかってくれるという、スゴイ《呪文》です!
投稿者:ASH投稿日:2004-01-15 23:19:27
だいたい泥棒映画には面白いものが多いよ。DVD、出して!
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-10-12 19:26:04
ジャンル・犯罪アクションになってるなー。
なんでやろ。おれには、コメディー映画にしかみえへん。。。
最後が催眠術で締めくくるアクション映画て。。。
コメディーにしても弱いオチ。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-10-12 18:04:12
全然評判とちがうじゃないの って思った。
投稿者:たけ@寅さん投稿日:1999-07-27 19:59:29
普通、泥棒映画といえば、大きなヤマ場は1回、もしくは2回しかないものである。
しかし、この作品、博物館、刑務所、警察署、銀行、と忍びこみまくってくれる。
また、「スティング」の様なノリの作品なのでその軽快さを存分に楽しむことも出来る。
これはさぞかし原作も面白いことであろう。http://www.iyo.ne.jp/fucchy/new/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 編集賞Frank P.Keller 
  Fred W.Berger 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ホット・ロック2009/05/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ホット・ロックレンタル有り
 【VIDEO】ホット・ロックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION