allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ボディ・スナッチャーズ<未>(1993)

BODY SNATCHERS
BODY SNATCHERS: THE INVASION CONTINUES

メディア映画
上映時間88分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF/ホラー
ボディ・スナッチャーズ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 880
amazon.co.jpへ

 Photos
ボディ・スナッチャーズ

【解説】
 ドン・シーゲルの「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」(56)、フィリップ・カウフマンの「SF/ボディ・スナッチャー」(78)に次ぐジャック・フィニイのSF『盗まれた街』の3度目の映画化。シネスコの画面設計の巧みさがビデオでは伝わり難いだろうが、極めてシンプルにオリジナルの恐怖感覚を再現、カウフマン版以上の成果を挙げている。従軍研究者である父について弟と共に基地に移住した孤独な少女(G・アンウォー)は若い下士官に恋をする。彼女の友人のアル中の母をはじめ、次々と周囲の人間の様子に異変が生じる。下士官と共に真相を探る少女は、宇宙生物によって基地が乗っ取られつつあるのに気づく……。SFXよりも映像のアクションで恐怖を醸成すべき基本を実感させられる出来だ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ボディ・スナッチャー/恐怖の街(1956)同一原作
SF/ボディ・スナッチャー(1978)同一原作
ボディ・スナッチャーズ(1993)同一原作
インベージョン(2007)同一原作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
418 4.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2011-06-28 11:31:11
末のガキ、ウザイ。みんな、キーキーうるさい。貧乳娘と継母、ヌードがしょぼい。メグは嘘乳。
投稿者:uptail投稿日:2010-10-11 09:58:28
ガブリエル・アンウォー
投稿者:gapper投稿日:2010-05-19 22:05:35
 SFなのに、前半は完全にホームドラマ。

 いつも思うが、SFならその枠を良く考えて欲しい。
 親子関係を描きたいのなら、SFは不適切な題材。
 現代劇にすればよい。
 つまり、SFの内容と係わったものでないと単なる時間つぶしでしかない。

 ボディ・スナッチがSFのテーマならそれとの係わりや、親子関係を描くことでボディ・スナッチの効果が上がらなければならない。
 キャロルが父マーティを銃で撃つ所がその要となるはずだが、単に「間」があるだけでドラマティックな展開もない。
 ここで、心の葛藤や心理的な引きずりがあれば前半は必要だったことになるのだが、ない。

 予算をSFXでなく、爆破などにかけて全く解らないものにしてしまっている。
 救いは、娘役のガブリエル・アンウォーと妻役のメグ・ティリーが可愛いこと。
 少ないが、二人とも全裸シーンがあり、スタイルもよいことがわかる。
投稿者:なちら投稿日:2009-02-02 14:31:59
同じ話なのに面白さに差が出るのは、やはり作り手の力量なんだろうね。
鞘のショボさは相変わらずで面白いが。(今回は水生植物なのね!)
まだ見てないんだけど、こうなったら『インベージョン』の鞘もショボくあって欲しい。

F・カウフマン版の絶叫が気安く使われていて、怖さが褪せたのが悔しかった。
爆破の意味も軽くて冷める。
ただ、M・ティリーだけが猛烈に良かった。
投稿者:irony投稿日:2008-06-25 09:57:56
 ガブリエン・アンのヒンヌー(教)ぐらいか・・・侵略モノとしては味が薄い 周りの誰がが異質な何かに変わっていくってのは好きジャンルですが、これは中途半端な印象 感じる違和感、ジワジワ押し寄せる恐怖ってのが足りない やっぱり78年モノがベストか?インベーションはどうなんだろう・・・。
投稿者:bond投稿日:2005-12-10 17:39:43
ダラダラとして緊迫感も乏しい、やはりサザーランド版が一番。
投稿者:Bava44投稿日:2005-10-11 21:11:13
音楽がいい。メジャーの映画なのに、なんか安く感じる。ヘリとか爆破とかは金かかっているが
終盤はなんか殆ど意味がないものとなった。まあ、それなりに楽しめる映画だったけど。
投稿者:4531731投稿日:2003-11-24 15:16:20
 ガブリエルアンウォーが良かったですな。て感じですな。中途半端なのは、多分、邪魔が入ったんだろう。親子の断絶の描き方はすごい半ばマジでよかったす。バラバンの同志、反逆の詩人フェラーラだけある。
投稿者:バナナミルク投稿日:2003-03-01 13:52:59
 中途半端なラスト・シーンが良くなかった。
 哲学的なテーマを匂わせるが、逃げる必要があるのか? とも思えてしまう。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2002-09-08 09:20:05
つまらん。なんせスナッチしてくるはずの未確認生物が、ほとんどカタチをあらわさない。繭さえでない・・・。スナッチされた人間が襲ってくるだけ。
それだったら、ゾンビの方がはるかに怖い。ということで、見所は、G・アンウォーのヌードぐらいか?(貧相に痩せてるのでタイソウなものでもないが・・・)
彼女は、今、何してるんでしょう?
‘56、‘78、今回の‘93とリメイクされてきたが、強いて言えば‘78が一番良いと思う。出演者の個性も強いし。(比べても仕方ないが)
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールアベル・フェラーラ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION