allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ホワイトナイツ/白夜(1985)

WHITE NIGHTS

メディア映画
上映時間136分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1986/04/26
ジャンルサスペンス
ホワイトナイツ 白夜 [DVD]
参考価格:¥ 1,523
価格:¥ 991
USED価格:¥ 1,094
amazon.co.jpへ

【解説】
 8年前にソ連からアメリカに亡命した著名なバレエ・ダンサー、ニコライを運ぶ旅客機は、ロンドンから東京へ向かう途中、エンジントラブルによりソ連の空軍基地に緊急着陸した。慌てて自分の身分が判るパスポートなどを引きちぎって飛行機のトイレに流すニコライ。しかし、結局KGBのチャイコ大佐にばれてしまい、犯罪者扱いされた挙げ句、彼は軟禁されてしまう。なんとかニコライを母国に取り戻そうと画策するチャイコは、アメリカのベトナム介入にプロテストし、母国を捨てた黒人のタップダンサー、レイモンドを監視役につけた。当初は立場の違いから互いに反発しあっていたが、やがて各々の芸術活動の自由に対する想いから友情を深めていった彼らは、綿密な計画を立て、脱出を試みる……。各々の国の思想観を背景にして、芸術の自由を求めて祖国を捨てたソ連の青年と、自国の政策に抵抗して自由圏を離脱したアメリカ青年の、お互いの自由に対する想い、そしてそこから生まれる心の交流を描いたサスペンス・ドラマ。テンポ抜群の演出、卓越した心理描写、脱走からアメリカ大使館にたどり着く迄のスリリングな展開など、実に見応えのあるドラマ。それぞれが実際のプロ・ダンサーである、ミハイル・バリシニコフ、グレゴリー・ハインズのダンスシーンは絶品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
652 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2010-09-26 23:34:57
イザベラ・ロッセリーニ
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-08-17 19:24:09
素晴らしいダンスが見れる作品。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-10-16 21:50:11
最高のバレエ・ダンサー、ミハイル・バリシニコフと最高のタップ・ダンサー、グレゴリー・ハインズというダンス映画好きには嬉しすぎる2人が共演しているという時点で私は感激です!前に録画していたのですが、なぜか映りが悪くて結局中古ビデオを買ってでの鑑賞となりました。夜中だったので少し見たら寝ようみたいな良く分からん気軽な気持ちで見ていたのですが、予想以上の素晴らしい内容とダンス、そして友情に引き込まれまくり、結局最後まで楽しんじゃいました☆
久しぶりのミハイルはやっぱり素敵!今回も見事なバレエの動きを披露してくれて最高でした!それにハインズもあの素敵な目とタップにまたもや惚れ惚れ。もう主演の2人の魅力は半端じゃないです!なのでダンスを2人が一緒にするシーンは息もピッタリで見応えも十分!ホント溜息が出るほどの素晴らしさでした。 
イザベラ・ロッセリーニもヘスタイルが可愛らしかったし、ヘレン・ミレンも若くて綺麗でした。物語自体もサスペンスフルな所があって結構目が離せませんでしたね! 
とにかく素晴らしい映画!もう私のようにダンス映画好きで主演の2人も大好きな方なら間違いなく楽しめ、2人の友情とエンドロールに流れるライオネル・リッチーの名曲♪「Say You,Say Me」に感動することでしょう。
投稿者:irony投稿日:2006-03-03 12:11:55
 あり得ないお伽話だけど、亡命ダンサーのダンス凄い。鍛え抜かれた技ってのは必見です。
投稿者:meijin投稿日:2005-10-16 23:38:07
 エンディングに流れる、ライオネル・リッチーの「セイユー・セイミー」が感動的に盛り上げて傑作に出来上がっている本作なんですけど、もうひとつ、フィル・コリンズがマリリン・マーティンとデュエットした「セパレート・ライブス」が劇中に流れていて、二人の人種の異なるダンサーと一人の女の心情をうまく表現されている名曲だと思いますね。
投稿者:yuiko投稿日:2005-02-13 13:47:31
随分前に見ましたが、今度、DVDになるんですね。何ともいえない暗い閉塞感が印象に焼きついてます。ダンスも素晴らしかった。早く見たいです。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-24 01:16:36
【ネタバレ注意】

 ダンスを通じた友情。もう、それだけでOK!! ハックフォード監督作品としては一番有名な「愛と青春の旅だち」はそんなに優れた映画とは思わんが、あの主題歌のお陰で「名作」とたらしめている。そういう点では、「カリブ」も「白夜」も同じ。ライオネルの歌唱に泣き!

投稿者:やは!投稿日:2001-11-08 13:50:06
私、この映画、試写会で見たんです。
そのせいなのかどうなのか、あまり印象に残らない作品でした。

サスペンス・ドラマにしては淡々としすぎているし、人間ドラマとしては中途半端に感じます。
人間はそこそこ描けていると思いますが、それぞれの苦悩が(私には)イマイチ見えてきませんでした。
個人的には、チャイコ大佐の悪役としての押しが弱いのも、この作品が凡作になった原因のひとつだと思います。
ちなみに私の凡作の基準は、「もう1回見たくなるか否か」です。
私の基準はどうでもいいですが。

ただ、ダンスシーンは圧巻。さすがです。
ですからダンス映画として見るのが、この作品の正しい鑑賞の仕方なのかも。


余談なんですが、グレゴリー・ハインズの顔を見るたびに、昔のカルピスのマークを思い出すのは私だけ?(^^;
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 歌曲賞ライオネル・リッチー作詞・作曲『セイ・ユー・セイ・ミー』 Say You,Say Me
  スティーヴン・ビショップ作詞・作曲『セパレート・ライブス』 Separate Lives
□ 音楽賞ミシェル・コロンビエ 
 ■ 歌曲賞ライオネル・リッチー “Say You,Say Me”(詞・曲)
【レンタル】
 【DVD】ホワイトナイツ/白夜レンタル有り
 【VIDEO】ホワイトナイツ/白夜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION