allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ポンペイ最後の日(1960)

THE LAST DAYS OF POMPEII

メディア映画
上映時間103分
製作国イタリア/スペイン/モナコ/西ドイツ
公開情報劇場公開(松竹セレクト)
初公開年月1960/07/03
ジャンル歴史劇

【解説】
 古代イタリアを舞台にした歴史スペクタクル。ヴェスヴィオ火山の大噴火によって、ポンペイが一夜にして滅ぶエピソードを描く。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:日商簿記2級投稿日:2011-01-17 11:46:12
 マカロニ・ウエスタンが流行する前は、イタリアでは剣とサンダル映画というのが作られていたらしい。ハリウッドの大作主義の作品群に対抗していたという訳でもないと思うが、頻繁に作られていた。剣とサンダルはイタリアで制作されてたものだけではなく、こういうジャンルを主にさしている。

「ポンペイ最後の日」は過去に何度も映画化された。今回の作品は後でマカロニ・ウエスタンで活躍する監督たちが多数制作している。もちろん、あのセルジオ・レオーネ監督の名前もある。

で、実際鑑賞してみた。ものすごくB級感漂う作品だ。非常に作りが安っぽいのだが、ラストの噴火のシーンはハリウッドの作品ともひけをとらないクオリティだ。まだレオーネ的、コルブッチ的というのはこの作品では見受けられないがこの貴重な作品はイタリア映画を知る上でも重要な作品であると思う。

 
DVD、ブルーレイ化を強く望む作品です。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2005-11-15 21:52:58
レオーネ、コルブッチ、テッサリとその後のマカロニ・ウエスタンで
活躍する監督たちが脚本を担当している。金に興味のない若い盗賊は
マカロニウエスタンならなんだかジェンマがやりそうなキャラだが
それ以外はあまり各監督の特色は感じられない。
スティーブ・リーブスの肉体はさすがに美しいし女優陣の衣装デザインが
いい。話はそこそこ面白いが、火山噴火は唐突で伏線はなにかしら
欲しかった。古い映画のせいか、噴火被害は火花と建物崩壊のみでリアリティに
欠ける。ビデオは左右トリミングされているが、闘技場→噴火の場面は
エキストラも多いしワイドで見たい。
投稿者:だだちゃ投稿日:2003-10-19 14:29:55
過去にポンペイの悲劇を扱った映画は数多ありますが、ストーリーはどれも似たようなもの。しかしヒロインの美人度ではこの作品がダントツです。「クリスティーネ・カウフマン」は史上最高の美人女優です。DVD化してくれないかなー。
【レンタル】
 【VIDEO】ポンペイ最後の日レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION