allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マクリントック(1963)

McLINTOCK!

大西部の男(TV)

メディア映画
上映時間126分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1964/02/08
ジャンル西部劇/コメディ
マクリントック [DVD]
価格:¥ 300
USED価格:¥ 279
amazon.co.jpへ

【解説】
 大牧場主のマクリントックのもとに、二年前に別れたきりの妻が戻ってきた。目的は、二人の娘を東部に連れて帰ること。彼はなんとか妻をなだめて、一緒に暮らそうと申し出るが……。勝ち気な妻に翻弄される男をコミカルに描いた、マクラグレン監督の日本デビュー作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-09-02 15:48:38
監督マクラグレンのフォ−ドに対するオマ−ジュが気持ち良く感じ取れる1作。モ−リン・オハラの扱い方も好ましく、ウエインとオハラのやり取りは互いに抱く愛情と尊敬の念が底流に有るからして、どれほど激しい応酬があっても安心して見ていられる。西部劇と言うよりはホ−ムドラマの色合いが濃く、そのドラマを西部の男たち女たちがケンカやら噂話やらで彩ってくれて、確かだれも死んだりしない痛快な西部劇でありました。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:gapper投稿日:2013-11-04 13:00:58
 推定予算200万ドル。
 なかなか面白いコメディ・ウエスタン。

 ジョン・ウェインもモーリン・オハラもあまりコメディに出るタイプではないのだが、結構面白い。
 コメディと言うよりは、かなり砕けた西部劇で見どころは二人の夫婦喧嘩だ。
 ジョン・ウェインは、いつも通りの大地主で東部びいきのモーリン・オハラが絡んでいく。

 14分ごろに”喧嘩を売られそうな帽子だな”と言うセリフがある。
 これは当然、「大いなる西部(1959)」最初の部分を皮肉ったものだ。
 お定まりの乱闘シーンもあり坂を下って泥まみれになる乱闘の最後のシーンのモーリン・オハラの顔は、まず他では見れない顔で面白かった。

 ジョン・ウェインの息子のパトリックも出演し、かなり気楽に作られた作品だと思う。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Ikeda投稿日:2005-07-20 11:55:43
ジョン・ウェイン主演ですが、本格的な西部劇ではなくて、モーリン・オハラが大活躍?するホームドラマ的な要素が強いコメディです。登場人物が多い割に進行がスムースで解りやすく、面白い映画です。ベントナイトで作ったそうですが、泥沼に皆が滑り落ちる乱闘やウェインがモーリンを追いかけるシーンなど楽しいです。
ジョン・ウェインがインディアンと仲が良く、色々と援助する背景も良いと思います。ただし、銃を渡して逃がしてしまうのは喜劇だと言っても、どうでしょうか。それに「それを捜索すれば、知事の失政がばれるだろう」と言っているのに、その結論が出てこないのも気になりました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】クラシック名画シアター4 マクリントック/黄金の腕2006/05/26\980
 【DVD】マクリントック2006/02/22\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】マクリントックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION